週末のお楽しみのお弁当1週間まとめの日のはずなんですが、先週は試験中と雨のせいでお弁当は作ってないんです。 
楽しみにしてくださっていた方、いらっしゃいましたら申し訳ございません!

今日は過去のお弁当記録から、なーさんやすぅに好評だったもの、見た目的にビビッと来たものなどをランダムに10個ピックアップしてみました。



うちの普段のお弁当おかずの本です。  
↓↓↓↓↓

てんきち母ちゃんの朝10分、あるものだけでほめられ弁当 [ 井上かなえ ] 
てんきち母ちゃんの朝10分、あるものだけでほめられ弁当 [ 井上かなえ ]
楽天↑

Amazon






かな姐のインスタはこちら(→☆☆☆) 

IMG_0450
肉巻きアスパラのグリル弁当。
絶対にアスパラは切るなと言われて、長いまま入れています。
生のままのアスパラに豚バラスライスを巻き付け、塩とブラックペパーを振ります。
魚焼きグリルにアルミホイルをひいて、その上にアスパラ巻きを乗せてこんがりしてくるまで焼くだけ。
焼いたらグリルに入れっぱなしにせずにすぐに取り出します。
余熱でどんどんアスパラがぐんにゃりになってしまうよ。
アスパラの食感を残すように仕上げるのがコツです。

長いままで焼いたほうが断然アスパラのジューシーさが違うそうです。
ママ友に「あれって噛みちぎれるの?」って聞かれたけど、全然問題ないよ?
下側の皮が固い部分があったらそこだけピーラーで剥いておくと良いです。


IMG_0447
ステーキ肉の切れ端を使って、ステーキチャーハンの日。
ご飯の合間に肉なのか、肉の合間のご飯なのかw
大葉で爽やかに仕上げて、さらにすだちも入れたから食べるときにぎゅっと絞って召し上がれ。

左上の謎の物体は、すぅの食品サンプルストラップ。
牛肉とごはん・・・・


IMG_0445
時期が違うけど、牡蠣飯もなーさんに人気のあるお弁当。
みりんとお醤油、生姜で甘辛く煮詰めて、錦糸卵のうえにのっけてあります。
お弁当に入れる牡蠣は生協のバラ凍結の牡蠣が便利でよく利用しています。
牡蠣を煮ながらサツマイモはグリル調理、小松菜はレンチンで加熱、絞ってナムルや胡麻和えに。
甘辛い味の物、しょっぱいもの、酸味があるもの、こってりなのかさっぱりなのか、ご飯が進むもの、箸休め、など味がかぶらないように入れるのも、美味しいお弁当を作るコツです。



IMG_0446
ドライカレーのっけ弁当。
玉ねぎ、にんじん、ピーマン、ひき肉を炒めてカレー粉と塩、胡椒、ケチャップ、ちょい醤油などで味付け。
これは1人前作るのがもったいないから、ちょい多めに作ってラップして冷蔵庫に入れておいて、次の日のお弁当に卵焼きの具にするととっても便利。
カレーがピリ辛だから、おかずは甘いカボチャの小豆バター煮にさっぱりのミニトマト、まったりするクリームチーズ。
ゆで卵の表面にはうっすらとお塩と彩りのパセリを振ってあります。
青のりじゃないからw


IMG_0452
そしてのっけといえばこれ。
いろんな色の具材をご飯の上に並べるだけの6色そぼろ弁。
5色でも7色でもいいんだけど。
それぞれのおかずはレンジ加熱やグリルで作ってるからめちゃ簡単なものばかり。
これも塩味があったり、醤油味、甘い味、酸っぱい味、コリコリ食感、ホクホク食感、シャキシャキ食感、いろいろ組み合わせるのが満足感をアップさせるコツ。






夏場になってくると保冷剤をギッチギチに入れていくんだけど、そうするとご飯がとってもまずくなるんだそう。
冷蔵庫から出したてのご飯って美味しくないでしょう、、、?そんな感じなのかなぁ。
なのでごはんを入れるときにはふわっと入れるようにし、けっしてつめつめにしないように。
そして真夏の盛りの部活弁当には、娘の場合は麺弁当が人気でした。

IMG_0449
そうめんのお弁当。
副菜にナスのアレを梅干し絡めて作ってるね。
これは酸味で食欲を増してくれますようにと。
しゃぶしゃぶのお肉の上に柚子胡椒を置いてあるから、これと麺を絡めて食べるようにしてるのかも。
出汁醤油をかけていただきます。
娘はゴーヤも大好物なので入れてます。



IMG_0448

別の日には冷凍のお蕎麦でもお弁当。
レンジで加熱した後冷水で流して、一口サイズにくるくる丸めて。

お揚げはお砂糖と少量のお醤油、水で煮含めてあります。
お稲荷さんの味付けに。
お揚げを食べたときにじゅわっと広がる煮汁がいい感じなのです。
夏場の部活中はとにかく口の中がぱさぱさだそうで、本当ならゼリーとかそんなものしか食べたくないんだそうです。
だから夏場は、食材にぱさぱさの物を入れると嫌がられました。




もうひとつ、麺弁当。
IMG_0451
半田麺のお弁当。
キンキンに冷やしても問題ないおかずをメインに。
この日はスープジャーのほうに麺つゆを入れて漬けて食べてねというスタイルだったけど、基本的には娘の場合はかけて食べるほうがお手軽でいいみたい。
茗荷やきゅうり、オクラなどを入れて保冷剤でサンドして持たせていますよ。
以上、冷たいほうがむしろ美味しいっていう麺のお弁当でした。



で、お年頃なのでサラダだけ!な日もあり、、、
IMG_0454
でも玄米も入ってるよ。
きゅうり、玄米、パクチー、パプリカ、オレンジ、チキン、チーズ、サツマイモ。
これも色とりどりに、いろんな食材を組み合わせるのがポイント。
素材それぞれに塩味などを付けてあるので、仕上げにオイルとレモン汁を振りかけるだけ。
癖のあるお野菜や果物が入っているので、それらの素材の味を生かす方向です。


IMG_0453
もうすぐ長女は部活を引退してしまうので、今年の夏は部活弁ももしかしたら作らなくてもいいのか?
いや、次女が部活弁が要るのか??

夏場は食欲も落ちて食べさせるのに苦労するけど、
「今日のお弁当美味しかった~」
って言ってもらえるとやっぱり嬉しいし、やる気も出るよね。


今年の夏も部活弁当作りの予定の皆様、がんばれー!





からの、昨日の晩ごはん
DSC_0006
昨日の7月7日土曜日の晩ごはん
*みんなはローストビーフ丼、わたしはこんにゃく麺の上にのっけ
*ナスとお揚げのじゃこ煮
*きゅうりに辛い味噌を添えて
*わかめとゴーヤの常備菜
*なめこの赤だし



DSC_0009
前日に焼いて、冷蔵庫で冷やしておいたローストビーフ。
冷やしておくと薄くスライスしやすいのです。
これね、夕方に買い物に行ったら40%引きになっていたお買い得品のアメリカンビーフの肩ロース肉です。
いい感じの色と形だったので買いました。

IMG_0403
いい感じでしょう?
厚みと形が揃っていること、適度にさしがはいっていること。

IMG_0405

水なし両面焼きグリルで焼くだけ。


IMG_0406
焼けたよ。


IMG_0408
包むよ。そのまま余熱でおくよ。



IMG_0434
翌日切り分けたところ。

ええ感じ!


茶色本の58ページに詳しい作り方が載っています。
↓↓↓↓↓↓ 





→この本についてのわたしの思いを書いています。 


IMG_0455

来週は弁当要るんかなぁー
聞いておかねば!






読んだよのしるしに、ぽちっと応援クリック→人気ブログランキングへ