鯖の缶詰(水煮やオリーブオイル漬け)は低糖質なことに加え、安価で保存も効くということもあり、最近注目の食材のようで。

さらにはマグロの漁獲量が減ってツナ缶が今後手に入りにくくなるかもしれないという側面もあってか、テレビでもよく取り上げられていますねぇー


鯖などの青魚の脂は、内臓脂肪を燃焼させてくれたり、体内の糖を燃焼して脂肪になるのを防いでくれたり、生活習慣病の予防にも効果的なので、ダイエットの味方になってくれる食材と言えます。

はい、そんなわけで鯖の缶詰を使ったレシピ3つ。
レンチンカレー、ネギ梅和え、鯖のハンバーグ(サヴァーグ)です。



DSC_0045

レンチン鯖トマトのカレー



材料(4人分)
・鯖の水煮缶 1缶
・キャベツ 1/4個
・ダイスカットトマト缶 1缶
A
・塩 小さじ1
・カレー粉 大さじ1と1/2~2
・ニンニク、生姜(チューブ) 小さじ1ずつ
・味噌 小さじ1

作り方
1)耐熱ボウル(大)に 鯖の缶詰(汁ごと全部)、ざく切りにしたキャベツ、トマト缶を入れる。
IMG_0301


軽く混ぜ、ふんわりとラップをかけて600wの電子レンジで8分加熱する。
2)取り出してAを加える。
IMG_0303


よくかき混ぜてラップをもう一度かけ、レンジで2分加熱する。

IMG_0305
出来上がり。

※お子様にはクリームチーズをちぎったものを散らしてあげるととっても喜ばれました(我が家のお子様→すぅさま)





はい、お次も火は使わず、レンジも使わずただ和えるだけのおつまみ的副菜。
DSC_0004
鯖のネギ梅和え


材料(3~4人分)
・鯖のオリーブオイル漬け 1缶
・長ネギ 1/2本
・梅干し 大1個
・大葉 あれば

作り方
1)長ネギは千切りにして水にさらす。梅干しは種を取って包丁でたたき、ペースト状にする。
2)ボウルに鯖の汁気を軽く切って入れる。1の梅干しと、キッチンペーパーで水気をふき取った長ネギを入れて和える。
3)器に大葉をしき、2を盛り付ける。

※水煮を使う場合はエキストラバージンオイルを少し加えるとよいと思います。




そして最後はハンバーグに。
鯖缶の汁をおからパウダーに吸わせて焼き上げます。

DSC_0012
サヴァーグ(鯖+ハンバーグでサバーグっていう)



材料(小4個分)
・鯖水煮缶 1缶
・おからパウダー 大さじ4
・青ネギ 2本(万能ねぎなら1/2束分、長ネギなら1/2本分くらい)
・卵 1個
・塩、胡椒 各少々

・ごま油 少々
・大葉 あれば

作り方
1)青ネギは小口切りにする。ボウルに鯖水煮缶(汁ごと全部)、おからパウダー、青ネギ、卵を入れる。
IMG_0321

手でこね混ぜ、4等分にして小判型に丸める。
IMG_0322


2)フライパンにごま油をひいて中火にかける。1の肉だねを並べ、ふたをして5分蒸し焼きにする。ふたを取って裏返し、再びふたをして弱火で5分蒸し焼きにする。
IMG_0323
(フライパンの大きさとふたが合ってないけどお気になさらずに)

3)皿に大葉を敷き、2を盛り付ける。


※水煮に塩味がついているので軽く塩コショウのみにとどめておきましたが、お好みで食べるときにマヨ醤油七味とかが合います。
(マヨは糖質制限中でも食べてOKな調味料なのです)




からの、一昨日の晩ごはん
DSC_0052
一昨日の7月1日、日曜日の晩ごはん
*レンチン鯖トマトのカレー
*紫キャベツと人参のコールスローサラダ
*たっぷりきのこと牛肉のオイスターソース煮
*レタス&きゅうり
*厚揚げの長ネギマヨ焼き











続きはメイさん↓