※一昨日の記事で、6月に行われる料理教室のお申し込みのお知らせをしたですが、、、早速たくさんのお申し込みを頂き、ありがとうございました!おかげさまで満席になりました。
キャンセル待ちのお問い合わせもいただいておりますが、また追加で募集になりましたらブログでお知らせさせて頂きます!!!
ありがとうございます!!



合いびき肉を味付けをしたものを油揚げに詰めてトースターで焼いてみました。
ひき肉って丸めてハンバーグのような形状で食べるか、それとも丸めずにバラの状態で加熱して食べるかって選択肢がありますが、これはハンバーグのほうの塊の形状だけど、成型はせずにただただ袋状にあけた油揚げに無心で詰めて、あとはトースターで焼くだけなのでめっちゃ簡単。
洗い物が少ない!(ホイルを使うので丸めて捨てるだけ)

和風のイメージで、生姜とネギ入り。
しっかりめの下味をつけたので、何もつけずにそのまま頂きましたが、塩の量を半分にして食べるときにからし醤油をつけて食べても美味しそう!
油揚げは買ってきたら一旦冷凍して、それを室温で解凍させて使うと、簡単に中を袋状にあけられるよ。
お箸でころころとかしなくても大丈夫(雑なかなえ調べなのできっちりやりたい方はお箸でころころしてね)。
ハンバーグを作るよりも簡単でヘルシーなので、よろしければ。


【トースターで焼くだけ!カリカリ肉詰めお揚げ】

DSC_0004



材料(4人分)
・合いびき肉 400g
・青ネギ(小口切り) 100g
A
・塩 小さじ1
・コショウ 少々
・生姜(すりおろし)1かけ
・片栗粉 小さじ1

・油揚げ 4枚

 作り方
1)油揚げは半分に切って袋状に開く。
2)ボウルにひき肉と青ネギ、Aを入れてよくこね混ぜ、8等分にして1の油揚げに詰める。厚みを均一に平らにする。
IMG_9156

3)トースターの専用トレーにホイルをしいて2を並べ、200度で15~20分ほど焼き、表面がこんがりときつね色になって中まで火が通ったら出来上がり。1個切ってみて、まだのようなら様子を見ながら焼き時間を追加します。途中油揚げが焦げすぎるようならホイルをかぶせます。



※フライパンに並べて蓋をして中火で5分、裏返してさらに蓋をして5分焼いても。
※青ネギの代わりに長ネギのみじん切りでも良いです。合いびき肉の代わりに豚や鶏でも。いずれにしても脂身の少ない白っぽくないひき肉を選びます。
※油揚げが多少破れても問題ありません(破れまくりとか言わないの)。





DSC_0021

昨日の5月10日木曜日の晩ごはん
*トースターで焼くだけ!カリカリ肉詰めお揚げ
*フルーツトマトとミニトマト
*ヤマブキと実山椒の佃煮
*水ナスの生ハム巻き
*冷ややっこ
*玉ねぎとわかめのお味噌汁


DSC_0025
冷凍してあった去年の実山椒の残りを全部使って、山蕗の佃煮を作りました。
ざらめ、九州のお醤油、みりんでしっかり煮詰めてあります。

昔住んでた家の裏庭のにおい(蕗が生えてて、それをおままごとに使っていたから)が懐かしくて、もう味見が止まりません、、、

たくさんできたので、実家にもおすそ分けしましょう。



DSC_0027
水ナスの季節がそろそろ♪

あくが少なく、めちゃくちゃみずみずしいので生のまま食べるのがお気に入り。
昨日は生ハムを巻いてエキストラバージンオイルを振り、ピンクペパーをぱらっと。
まるでフルーツのよう!





今までになかった、新しい作りおきの本です



↑Amazon
↓楽天

てんきち母ちゃんの あるものだけで 10分作りおき [ 井上 かなえ ]
てんきち母ちゃんの あるものだけで 10分作りおき [ 井上 かなえ ]




続きはメイさん↓