今月に入って、やっとジムの成果が目に見えて出てきたというか、ジーパンが少し緩くなってきた気がする&体重で言えば2キロくらい落ちておりまして、まあそんなのは誤差の範囲内と言えばそうなんですが、
自分でもわかるのは背中の肉。
特に腰の上のあたりってわかりますかね、こんなところにも肉が付くんや、、、と若いころには思いもしなかったポイントに背脂が、手でつまめるほどに付いてたはずなんですが、ここがシュッとなってきた気がします。

中高年のダイエットは体重よりも見た目!
つい体重計の数字にばかり目が行ってしまいがちなんですが、あくまでも大事なのは見た目。
年齢に逆らわない、決して無理をしない、健康的な体型を目指そう、、、
体重を落とすことに夢中になると、ホラ、オバちゃんはすぐほうれい線になるから、、、💦

体質はみんな違うから、
「わたしはこれで痩せました!」
って聞いて早速実践したとしても、100人が100人みんな痩せるかっていったらそうじゃないし、合う合わないがありますよね。

なのでこれがおすすめです!って強くはおすすめはしないんですが、参考までにということで、、、、


ここのところ気にするようにしているのが、昼ごはんと晩ごはんのどちらかを低糖質にするっていう食事(つまりごはんを食べない)。

3食のうち2食は普通に食べられるのでそんなにストレスもなく、おなかが空いた感もないので今のところゆるっと続けております。
(飲みに行ったり外食した日はお休みっていう、ゆるいルール)


今日はそんなわけで、低糖質でおなかいっぱいになるレシピを集めてみました。
まずは定番のおからを使ったもの。
おからは1日に1回はどこかで食べるようにすると、お通じにも良いです。
ごはんをやめると、それまで毎日だったお通じに悪い影響が出るわーっていう方には良いと思います。
(あと寒天を使ったゼリーもわたしには合ってるみたい)



普通のおからの煮物が苦手な方にも食べやすい、おからの煮物です。
鶏のひき肉とニラで餃子っぽい味になります。
f20a2123

→ウマッ中華っぽいおから




いやいや、おからさん炊いたん的な、普通が好きな方にはこちら。
6663e869

→卯の花



こちらは鶏ひき肉とセロリ入りバージョン。
835d00e7

→塩そぼろおから
 


パン粉を使用せず、代わりにおからパウダーを加えたハンバーグ。
DSC_0017
低糖質おから入りハンバーグ



衣に薄力粉を使わず、おからパウダーと高野豆腐のすりおろしたものを使う唐揚げ。
DSC_0017

鶏むね肉の低糖質唐揚げ





お昼ごはんによく食べているのが厚揚げです。
トースターでカリッと焼いたものに、お好み焼きソース、マヨネーズ、青のりをかけてお好み焼き風に食べたり、
グラタン皿に厚揚げを入れて上のおから煮を乗せ、その上に粉チーズとマヨネーズをかけて焼いたもの。
(どちらもご飯は無しで食べるのよ)
けっこうお腹いっぱいになるし、満足感も高いので気に入って続けられています。


あくまでも運動がメイン(今は週2~3ジム通い)で、食事はサブ的なもの。
食事のみで痩せようと思ったら、ほうれい線になるから気を付けましょうね>自分への警告。






読んだよのしるしに、ぽちっと応援クリック→人気ブログランキングへ