昨日は習い事で帰宅が22時前くらいになっていた高3の長女と、新入社員として毎日頑張っている社会人1年生の長男が、晩ごはんの時間がたまたま重なりました。
いつものように母さん相手におしゃべりが止まらない口から生まれた長女が、たまにしか会う機会のないお兄ちゃんに唐突に、


「そういえば仕事はどう?楽しい?慣れた?」
と、


母さんが聞いてみたいなぁと思いながらも、いやまだそれを聞くのは早いかなと、
せめて働き出してひと月くらい経って落ち着いてから聞いたほうがいいかなと、
いやいやそもそももう立派な社会人やねんから、お母さんからあれやこれやややこしいこと聞かれたらいい気がしないやろうからやっぱ聞かんとこうかな・・・・気にしてるとか思われたらいややし(なんでやねん)、、、、


と、なかなか聞けなかったその一言を、めちゃくちゃさらりとあっさりポロっと言ってくれましたwww






ちなみに兄さんの答えは



「明日と明後日が休みだから楽しい」

でした、、、、

(質問の答えになってるんだかなっていないんだか)

その答えには特に興味がなかったなーさんは、学校の先生という職業が世の中で一番大変だねという話を延々としておりました。




はい、昨日の晩ごはん。
DSC_0014

昨日の4月13日金曜日の晩ごはん
(一人で食べる晩ごはんはまだ慣れない・・・末っ子すぅに「まだ帰らへんの?」「今どこ?」「おそない?」と一方通行的LINEしまくり母さん)

*おから入り低糖質ハンバーグ
*万願寺唐辛子の炒めたもの
*サツマイモのココナッツグリル
*ナスのポン酢煮
*めかぶ
*水菜とお揚げのお味噌汁

DSC_0017

パン粉の代わりにおからパウダーを使用して作るハンバーグです。
おからが苦手なオットにも何も指摘されなかったので(笑)、ありっちゃありかな。
肉だけで作るよりもふわっと軽い食感になりますが、おから特有のパサつき感はなく、食べやすいです。
ポン酢など汁気のあるソースでいただくのがおすすめ。



材料(小さめ10個分)
・合いびき肉 400g
・玉ねぎ(みじん切り) 1個
・卵 2個
・おからパウダー 3/4カップ
・牛乳 3/4カップ
・塩 小さじ2/3
・コショウ 少々
・ナツメグ 少々
・サラダ油 少々

・お好みのソースやポン酢など 適量

作り方
1)ボウルにおからパウダーと牛乳を入れて軽く混ぜる。ここに合いびき肉、玉ねぎ、卵、塩、胡椒、ナツメグを加えて手でよくこね混ぜ、10等分に丸める。
2)フライパンにサラダ油をひいて中火に熱する。1を並べ、3分ほど焼いて焼き色を付けたら裏返し、水50㏄(分量外)を加えて、ふたをして5分ほど蒸し焼きにする。
3)お好みのソースやポン酢などをかけていただく。


※生おからを使用する場合は牛乳は入れなくても良いです。
※ひとつずつラップにくるんで冷凍できます。その場合は使う数時間前に冷蔵庫に移して自然解凍させて再加熱してお召し上がりください。







DSC_0019

そして常備菜に作ったナスおかず。
こちらは砂糖使用なので低糖質っていうわけではないですが、良いお味になったのでメモ。




作り置きに☆ナスのポン酢煮

材料(6人分くらい)
・ナス(乱切り) 600g
・塩 ふたつまみ
・ごま油 大さじ2
A
・砂糖 大さじ2
・ポン酢 大さじ4
・鷹の爪(種を取って輪切り) 1本分
・あらびきガーリック(またはニンニクチューブでも) 少々

作り方
1)ナスをフライパンに入れて塩を振り、ごま油を回しかけて全体を軽く混ぜ、ふたをして中火にかける。時折蓋を取ってかき混ぜながら7分ほど蒸し焼きにする。
2)全体にしんなりしてきたらAを入れて煮立て、汁気が少なくなるまで炒め煮にする。


※半量でも作れます!
※清潔な保存容器に入れて冷蔵庫で保存、1週間以内に食べきる。





今までになかった、新しい作りおきの本です



↑Amazon
↓楽天

てんきち母ちゃんの あるものだけで 10分作りおき [ 井上 かなえ ]
てんきち母ちゃんの あるものだけで 10分作りおき [ 井上 かなえ ]


続きはメイさん↓