年を取ってくるとたいていの人はだんだんと頭が固くなり、頑固になる。
新しいものを受け入れることを拒否し、自分が慣れ親しんだ古いものに固執する。


そもそも新しいものを受け入れたくても、こちらの脳の受け入れ態勢が全く整っていないので(今後整う予定はない)数日間、数週間は新しいそれに慣れなくて不自由な思いをし、ストレスとなるので、受け入れ側としては心にだいぶ余裕があるときでないと無理。
もはやまるまる2週間くらい、南の島で朝から晩までビーチに寝そべって20冊くらいの本を読めますよくらいの心と脳の余裕がないと無理。

今現在、この日常で新しいものは受け入れたくないし、結果古いものを使い続けるしかない←画面がバキバキに割れたiPhoneを今もなお使い続ける理由。





さて。
古いものを愛し、新しいものを受け入れるのに戸惑うのは何も人間ばかりではない。

先日、メイのフードを買いにスーパーへ行ったところ、たまたま品切れだったのか売り場に見当たらないことがあった。
いつもの棚には別のフードが並べてあり、それは原材料も安心で信頼がおけるもの、栄養価が高くワンちゃんも大好き!大喜び!犬まっしぐら!的なそんな商品だったので、お!ええやん!美味しそう!たまにはメイも気分が変わっていいかも~♪
と、気軽な気持ちでそちらを買って家に帰った。

いつものフードが全部なくなったタイミングでその新しいフードデビューと相成った。
昨日の朝のことだ。
いつものように早く早く~♪ごはんごはん~♪とワクワクそわそわするメイさんをお座りをさせて待たせ、その間に母さんは新しいフードを開けて器に入れてやり、メイの前へ。

よくネコさんや小さめのわんこさんなどは、食が細く、フードを入れてやってもその場で全部食べなかったり、途中で食べるのをやめて残したり、数時間かけてちょっとずつ食べたり、というのを話に聞くが、うちのメイさんの場合は通常餌は20秒くらいで食べ終わる。
完食だ。
フードを食べ終わった後はもちろん、周りに飛び散ったおまけ的フードはないか丁寧に探し、拾って全部食べる。
1粒たりとも残すなんてあり得ない。
ゆっくり食べるなんてこともあり得ない。

あっという間だ。
息もせずに一気に食べ終わる。


新しいフードを前に、メイさんは一瞬で異変を感じ取ったらしい。
香りを確かめ、ちょっと違うなと思いつつも、でもいつもの朝ごはんの時間だし、いつもの自分の器に入れてくれたものだし、と器に顔を突っ込んで食べ始めた。

通常の食べ方を文字で表現するならば、ガツガツガツガツガツッ
新しいフードの食べ方は


ぽりぽりぽ・・・ぽり・・・・ぽ・・・り・・・・



そして




ゆっくりと




まるでスローモーションがかかったかのように、こちらを振り返るメイさん。


まだフードが器に半分以上残っているのにも関わらず、いや8割以上残っているのにも関わらず、なんと!
フードを食べる手を止め(でも母さんには、メイがゆっくりと箸を置いたのが見えた心の中で)、いや手ちゃうわ口やわ、口を動かすのをやめ、顔を少しだけあげて、餌を食べる姿勢はそのままに、顔だけこちらを振り返って


母さんをじっと見るメイさん。


あ、、、やばい・・・・





あいつ、あのフード気に入らんかったんかもしれん・・・・



いやしかしいつものフードはもう家にはない!今朝はそれしかない!それを食べてもらうしか選択肢はない!



なので、「どうしたん~?食べや~。大丈夫やで~。ほらっ!美味しいよ!はいっ!食べな!いいよ!よし!」ありとあらゆる良しのサイン、ゴーサインをだして食べさせよう作戦。
テンションをあげて食べよう!
大丈夫だ!なんの問題もない!それはメイちゃんの美味しい朝ご飯だ!


しかしメイさんは全く騙されてくれなかった。
そのまま食べるのをやめ、あろうことかその場にお座りする。
座り込み抗議。
ストライキ。
お座りしたままこちらを振り返って見、



じーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






っと見る作戦。
母さんを



じーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




っと見る作戦。


これはチガイマス。
これはいつものわたしのゴハンジャナイデス。
いつものゴハンプリーズ。
これイラナイ。
これキライ。



それから1時間くらい、なんとか食べさせようと母さんは努力してみたが、頑固者メイの意見変わらず。
くれないんだったらもういいです、と窓辺でふて寝し始めたが、その後何回も残したフードを確かめに行き、そのうち2回くらいは口も付けてくれたのだが、なんと



口の中に入れたフードを廊下に全部吐き出す



という暴挙。


(フードを口の中に入れただけ、それを噛んでもいないので、パラパラの状態のまままき散らしてあった)




仕方なく、昨日の朝はスーパーの開店時刻に、いつものフードを買いなおしに行きました。
ダッシュで。

新しく買ったフードといつものフードを5:5くらいの割合で混ぜて入れてやると、めちゃくちゃ喜んで食べたっていう話。


(しかしこの話、メイの振り返った時の表情とかその時の姿勢とか、わたしに画力があれば絵にかいてイラストでぜひ伝えたかった!)

はい、昨日の晩ごはん。
DSC_0005
昨日の1月30日火曜日の晩ごはん
*胸肉の塩から揚げとベビーリーフ
*マヨなしポテサラ
*レッドキャベツと人参のマリネ
*白菜のお味噌汁


DSC_0008

天ぷらみたいに衣をつけたタイプの塩から揚げ。
めっちゃおなか一杯になった、、、


DSC_0009

マヨなしのポテサラ。
いっぱい作っておき、翌朝のトーストに乗せて食べるのが娘たちのお気に入り。







 
→この本についてのわたしの思いを書いています。 



続きはメイさん↓