そろそろおせちづくりの材料などの買い出しが気になる年末差し迫った28日ですが(差し迫り過ぎ)、うちのおせちの中から子どもたちから毎年作ってくれと頼まれる2品をご紹介。


写真がね、、、個別のわかりやすい写真がないんだけどね、、、
これは去年の今年の元日の写真ですが、

20170101 029

これの左手前にある洋風の栗きんとんの作り方。


柚子香る洋風きんとん

材料
・サツマイモ 250g
・バター 20g
・レーズン 大匙2
・塩 少々
・柚子茶(柚子ジャム) 大匙1
・グラニュー糖 大匙1
・クリームチーズ 30g

作り方
1)サツマイモは皮をむいて水にさらし、かぶるくらいの水からゆでる。くしがスッと通るようになったら湯を捨て、熱いうちにマッシュする。
2)グラニュー糖、バター、柚子茶、クリームチーズ、レーズンを加えてよく混ぜ、ラップで茶巾に絞る。


※クリームチーズは1センチ角くらいの角切りにして後から混ぜ、ところどころにクリームチーズが入っている感じに仕上げます。甘じょっぱくてうちの子たちが大好きなきんとんです。


今年は長女なーさん(高2)が、先日の学校の調理実習で作った栗きんとんをひとりで作ってくれると約束しているので、母さんはそれもめっちゃ楽しみにしてる!!!!!!!


20170101 023

真ん中の列右に入っている、ごまめ。
これはほんっとうに美味しくて、なーさんがいつも一人でおやつ代わりに食べてしまうくらい。

ごまめのキャラメリゼ

材料(作りやすい分量)
・ごまめ 45g
・胡桃 40g
・バター 20g
・グラニュー糖 50g
・水 大匙1

作り方
1)ごまめと胡桃はフライパンに入れて弱火にかけ、乾煎りする。
2)1をバットにあけ、空いたフライパンにグラニュー糖と水を入れて火にかける。グラニュー糖にうっすらと色が付いてきたらバターを加えて混ぜ、1のごまめと胡桃を入れて和える。バットに広げてさまし、手で食べやすい大きさに折る。



※ごまめをしっかり乾煎りして使うのがコツ。胡桃も炒ることで香ばしさが増します。


以上の2品が井上家っぽいおせちで、あとはそんなに特徴はないかな。
なますは去年も作ったこれが見た目的にも味的にも好みだったので、これを作ろうと思います。

20170101 026
ドライマンゴーを入れた紅白なます。
レシピは少々お待ちを。
(って去年も言ってたらごめん)


はい、昨日の晩ごはん。

 DSC_0032
昨日の12月27日水曜日の晩ごはん
*ママ友に頂いたお取り寄せの餃子焼いただけ
*小松菜の煮びたし
*ポンドステーキ
*サラダ豆のピリ辛和え
*キャベツと玉ねぎと人参のお味噌汁



近所のママ友に頂いた餃子~
ここんとこずっと餃子気分やったんやけど、以心伝心か!?
めちゃうれしーーー!
DSC_0038

頂いた美味しい餃子をメインに、あとは小松菜の煮びたしやらおまめで適当に作ったおつまみとか、来月の予行演習で焼いたポンドステーキとか。
ステーキの焼き加減絶妙!いい感じよ。











続きはメイさん