先日、娘の学校で冬の植物の寄せ植えをしてきたと書きましたが、その時に使ったミズゴケが少し余ったので、お持ち帰りさせていただいた。
ミズゴケっていうのは植え込み材料の一つで、保水性や通気性に優れた植物らしい。
寄せ植えするときに根っこを巻いて植えたり、土の表面を覆ったりして使うらしいのだが、薄茶色のそれはちょうど・・・・水戻しして軽く絞ったあとの切り干し大根のよう…とでもいうのでしょうか。

広げるとちょっとした量になるのだが、それを透明のポリ袋にぎゅっと楕円形に丸めて入れ、口をしばって帰ってきました。

うちはガーデニングなどを一切しないご家庭なので、そういった新しいアイテムを一体全体どこに置いたらいいのかちょっと思い浮かばず、とりあえずベランダに出るすぐそばの籠にぽーんと置いてあるんですが、とりあえずね?とりあえずよ?ずっと置いておくつもりじゃないのよ?

きっと置き場所はここではないはず、、、と思いつつそのまま2日ほど放置していたんですが、今朝とうとう長女に


「あのさ、これなんか知らんけど、ここに置いておくのやめてくれへん?
見るたびに
(あ!シュトーレンがあんなところに!!)
って思ってしまうから」




と注意された。







IMG_6243 (1)

ミズゴケがシュトーレンに見えてしまうほどシュトーレンに飢えている娘のために、今日はシュトーレンを買いに行こう。



そしてミズゴケを片付けよう、今日こそは。



みんな塾だのバイトだのって、18時スタート母さんの一人晩ごはん続いております。
DSC_0003
昨日の12月14日木曜日の晩ごはん
* スティックフライドチキンとフリルレタス
*塩肉じゃが
*塩ゆでブロッコリー
*ちりめん山椒
*豆腐とわかめのスープ

DSC_0007
胸肉を棒状に切って下味をつけ、これに衣を絡めましてフライパンに少なめの油で揚げ焼きでございます。

胸肉をスティック状にすると何がいいって、この形状が細長くて食べやすい。
子どもが小さいころからこれよ~く作ってるんですが、元は兄さんがまだ3歳のころ(あれは18年前のことじゃった・・・)、保育所の夏祭りみたいなイベントで屋台を出したんだけど、たぶんその年は役員をしていた年度なんだけど、そこにこの形状の唐揚げを紙コップに入れて持ってきてくださったお惣菜屋さん(保護者のつてで)がいらっしゃって、これは食べやすい!と、それ以来まねっこして作っております。
ちょうど繊維が断ち切れるような形状になっているのがポイント。

作り方リンクしておきます→超ジューシー&サックサク~な胸肉のスティックフライドチキン


オットが
「これは揚げてあるから少しカロリーがアップしているのか」
と聞くので
「そりゃ多少はね~」
と答えたところ、


「でもなんだかんだ言って、いつもの白い肉よりも、一般的にはこっちのほうがうまく感じるんやろうな~」

と言っていました。


いや素直に「これ美味しいね」と言ってもいいんだよ?ww

ちなみにオットが愛してやまない白い肉とは→胸肉のしっとりステーキまとめ



バイト帰りの長男は、この肉だと思ったらしく、

「あれ?紅ショウガは?」
言うてちょっぴりがっかり(?)していました。





DSC_0008

塩ベースで味付けする肉じゃがです。
牛肉は味だし程度に150gくらいだけ入れました。


あとは、フライドチキンで使わなかった鶏の皮で作るスープと、常備おかずのちりめん山椒、常備野菜のブロッコリーの塩ゆででした。














続きはメイさん↓