どんだけダイエットしても体重が減らなかったり、
若いころに比べて体力が落ちていたり、
寝不足が解消したはずやのに目の下のクマが全然消えなかったり、
机に突っ伏して寝たほっぺのへんなシワ跡が3時間以上そのままだったり、
す~ぐ大事なことを忘れ、
そのくせ昔のことはよく覚えていて、
思ってるほどたくさんは食べられなくなり、
思ってるほどたくさんも飲めなくなり、
娘たちがなにをそんなにケラケラ笑っているのか、話題のスピードについていけないことがたまにあり、



それでも!


ああ、大人で良かったなぁ~と思うこと。






IMG_6101

気に入ったドラマの原作漫画を中身も確かめずに大人買い。








DSC_0046
週末日曜日の晩ごはんです。
この日は午後から娘の部活の発表会を見に行っていたので、帰ってきて30分で作った晩ごはん。
品数が足りないかも!と、冷蔵庫の中にあったスモークチーズやら常備菜のカボチャやら並べまくり、結局多すぎたよっていうパターンね。

*牛肉とナスのオイスターソース炒め
*カボチャの小豆バター煮
*大根とお揚げのお味噌汁
*レタスとブロッコリーとフルーツトマトとアボカドツナサラダ
*おまけのスモークチーズ




DSC_0049

牛の薄切り肉を食べやすく切って、酒、砂糖、ニンニク、ごま油、片栗粉で下味を揉み込んでおきます。
これをナスと一緒に炒めて(まずナスを炒めて取り出し、空いたところで牛肉を炒める)、最後にオイスターソースと醤油で味付け。
こってり照り照りでごはんが進みます。



DSC_0051

アボカドとツナ缶、ゆで卵、フライドオニオン、マヨネーズ、レモン汁、塩、胡椒だったかな?
濃い目に作っておき、ほかの生野菜と一緒に混ぜながら食べます。


ちなみに、アボカドが苦手なすぅさんは食べませんが、、、、💦
すぅ「これなに?」
母「ツナサラダだよ~ん」(すぅはツナ缶が好き)
すぅ「うん、色的に無理があるね。嘘はやめてや」
母「ツナ・・・カド・・・・」
すぅ「アボカドだね」





こちらは土曜日の晩ごはん。
DSC_0025
お昼にすぅと一緒にラーメン食べたら胃もたれしちゃって(そのあとケーキも食べたし)、晩ごはんはパスしようかなぁ~と思ってたのに、
~なぜならオットと長男は釣りに行っていたから晩ごはんは要らない、作らなくていいと思っていたから~

そしたらあーた、17時半くらいだったか、
「あと1時間くらいで帰りまーす。高速がちょっと混んでるわー」
的な?
そんな陽気なLINEが届いたよね。
もう、ソファーでだらだらしてる場合じゃないよね。
晩ごはん要るの?要るんだったの?


そこから大急ぎでご飯を炊いて、バババババババババババババババっと作ったよ晩ごはん。


*白菜と豚肉の春雨煮
*ローストポーク(前日に試作していたもの冷蔵庫から出して切り分けて盛り付け)
*ゆでブロッコリーにフルーツトマト
*かぼちゃの小豆バター煮(これも常備菜)
*もやしとお揚げのお味噌汁


みそ汁と白菜煮を作っただけで、あとは冷蔵庫の中のありもんを(翌日曜の晩ごはんにも同じセットが出ている)並べただけ。




そして、1時間後。
いつものブラックバスだと思ってたら海釣りだったらしく、



IMG_6048

お土産付きだった。


なので、オットと息子には
IMG_6049

お刺身付きになりましたよ、上記献立プラス。





カボチャの小豆バター煮など地味系おかずが載ってます。
↓↓↓↓↓↓ 





→この本についてのわたしの思いを書いています。 



続きはメイさん↓