先日の3日間の撮影の時に長男に皿洗いのバイトをしてもらったんですが、バイトしてもらってよかったな~ってことが1つだけありました(もっとあるはず)。


大学4回生なのでわりと家にいることが多のだが、ご存知の通りわたしも家の中で仕事をするっていう職業のため、お昼ご飯は息子も一緒に食べている。
朝は食べないので、お昼を食べてからどこか出かけたりしてる。
どこかっていうか、バイトとか大学とか、あとは知らん。
毎日ではないで?週に・・・・まあ、6日くらい?
(ほぼ毎日やわ)

わたしが家にいればわたしが作るお昼ご飯ですが、料理教室とか出張の時など、わたしが家にいないときの長男の昼ごはんって、基本的には用意はしない。
だって自分でできるのに。
好きなものを作って食べるなり、面倒なら買いに行けというシステム。

しかしこれまで、作ったはいいけど後片付けをしないのが長男だった。
なんて悪い子!
しかも洗い物をなるべく少なくしようという努力はしないので、鍋の2つ使い3つ使いは当たり前、見たこともないようなフライパンを出してくるのも当たり前(参考記事→野菜炒めをクレープパンで作ったりする)、そしてそれらを洗わずに放置する。


いや洗っておけよ。
台所も使ってもいいし、いろんな鍋とか使ってもいいし、食材も大抵のものなら使ってもいいわ。
けど、片付けをしておいてくれよ。

と、やんわり何度かは言うたことはあったのだが、
そして10回に1回くらいは洗ってくれていることもあったし(たったの1,2回洗っただけでいつも洗ってる気分になってるらしい)、母さんが夜遅く帰ってくる日ならば妹なーさんが洗っておいてくれたし、
でも、基本片づけをしてくれへんっていうのが、それが兄さん。
だって俺忙しいし。
今日は忘れてただけやし。
(参考記事→ここにも発見、兄さんが料理をする話
あんまり母さんがガミガミ言いすぎると、料理自体をしなくなってしまうんではないだろうかという恐れがあるし、あんまり言わんとこ・・・と思ってるこのわたしのスタイルがあかんのかもしれん。
いつかやるようになったらいいな~と思ってたけど、そうこうしているうちになーさんが洗うようになってしまって、ますます兄さんの放置癖は直らなくなってしまっていた。


のだが!
料理教室のため留守にしていた日、夕方帰ってくると台所にはフライパンも鍋も包丁もまな板もお皿や箸やコップなどなど、なーんもなかった。
あれ?お昼ご飯は食べてないんやろか?と一瞬思ったが、よく見ると
そういえばオットの朝食のお皿やコーヒーカップも、朝洗う暇がなくてシンクに置きっぱなしにしてあったはずやのに、それらもすべてなかった。
すべて手洗いして水切り籠に丁寧に伏せてあった。

まあ、コンロ周りにはキムチ汁が盛大に飛び散っていたけれども(キムチ汁の飛び散りとシンクのごみから察するに、ヤツは昼にキムチ焼うどんを作ったに違いなかった)洗い物は全部してあった!

先日のバイトでは、シンクに運び込まれた皿や鍋は1分でも置きっぱなしにすると次の撮影に差し支えるため、置かれたと同時に洗ってくれていた長男。
この経験により、汚れた皿や調理道具は決してシンクに置きっぱなしにしてはいけないということを身をもって学んだと思われる(大袈裟?)。


これが奇跡の1回だけに終わりませんようにと、母はひそかに願うばかりです。



はい、昨日の晩ごはん。
DSC_0106


昨日の11月16日木曜日の晩ごはん
*試作したものいろいろ盛り合わせ

 



ちなみに料理教室があった日、↑の長男が一人で昼にキムチ焼うどんを作って食べた日の晩ごはん。




DSC_0021

うどんかぶってる!wwww



夕方、息子(今からバイトへ行って夜中に帰ってきてそこから晩ごはんを食べる予定)との会話。



母「今日の晩ごはん、うどんにしようと思ってるんやけど」

兄「・・・・・うん。え?で?」

母「いやあんたお昼にうどん食べてたやん」

兄「え?!」

一瞬びっくりしたように振り返る兄さん。
しかし瞬時に、母さんが台所を見ただけでそれに気づいたことに思い至ったらしく、

「あはははははは!いやええよ、うどんで。昼は焼きうどんやったから」

と。
というわけで、兄さんは昼も夜もうどんでも全然かまわんし、焼きうどんと汁うどんは別物やし、どんだけうどんが好きなんかっていう話でした。


うちの肉うどんの作り方、載ってます。
↓↓↓↓↓↓ 





→この本についてのわたしの思いを書いています。 


続きはメイさん↓