水曜日から3日間、自宅で新刊の撮影(来春3月発売予定)をしておりました。
新刊の内容はまた改めてお話するとして、3日間ブログをお休みしていた間に晩ごはんの写真が5日分もたまってしまった、、、、


誰も気にしてないと思いますが、そしてかなり手抜きというかあるもんで晩ごはんだったので献立としてどうなの?って感じの日々ですが、記録として残しておこうw
(薄目でご覧ください)



これは昼間、仲良しの友達と滋賀まで出かけていた日。
お急ぎで帰ったら、太刀魚が待ってた日(ああ、そうだったよ、、、あの日だ)。


DSC_0004
11月6日月曜日の晩ごはん
*長男が釣った太刀魚の塩焼き
*中華丼の具みたいなやつ
*お豆腐のお味噌汁だろうか?見えない・・・


ちなみに写ってないけど、長男は一人だけ刺身にもして食べていました。
皮があれなのでかなり細かく切りこみを入れてみたけど、やっぱバーナーで炙らないと無理だね、、、



撮影の前日で、朝から買い出し&下ごしらえの1日。
1日中料理していたけど、晩ごはんを作る元気が残っていなかったのでありあわせ。
DSC_0005
11月7日火曜日の晩ごはん
*もやしとにらのつくね
*買ってきた餃子的な
*ペンネのトマトソース
*キャベツとお揚げのお味噌汁

母さんは疲れていたので食欲無し、なーさんがせっせと配膳してくれました。




撮影1日目。
撮り終わったものをどんどん食べていこう!の食卓。
汁もの以外は仕事帰りのママ友3人にそれぞれ取りに来てもらったので、冷蔵庫もすっきり!
DSC_0016
11月8日水曜日の晩ごはん
*トマトクリームシチュー
*ロールキャベツ
そのほか好きなものをいろいろとブッフェスタイルで。





撮影2日目。
疲労のためwwwカメラを出す元気もなかったらしい。
じゃなく、スマホで撮っておいてあとでスマホからブログを書こう~と思ってたのに、寝てしまってアップできなかった、、、、
IMG_5684
11月9日木曜日の晩ごはん
*塩おでんほか





そして撮影3日目の昨日。
ようやく終わったーーーーー!
DSC_0023
11月10日金曜日の晩ごはん
バイトに入ってくれていた長男にもプレモルをプレゼント。
*野菜スープほか





インスタにはちょこっと書いてたんですが、今回の3日間の撮影はこれまでにない品数の料理をしなければならず、妹サチャンにバイトに来ない?と声をかけてみたんですが、調整がつかず。
どないしよう・・・一人でできるやろか・・・・と膨大なレシピの束を見て呆然としていたんですが、


ふと






めっちゃ身近にわりと暇そうにしている人間がいることに気が付きまして。

朝も11時くらいまでゆっくり寝て、そこからご飯食べてゆる~っと大学行ったり、行かなかったり、遊びに行ったり、バイトに行ったり、釣りに行ったり、太刀魚をさばいたりしてる人が!!!!!!!!


早速この三日間の予定を聞きましたところ、水曜は15時以降ならばOK、木曜日は一日ダメ、金曜日は一日フリーだというではありませんか。

じゃあ、空いてる時間だけでいいから手伝ってよ!
バイト内容は主に買い物と皿洗いだよというと、二つ返事でOKをもらえまして。


初日は、バイトくんは出先から15時に帰ってきてからリビングへ直行してくれたんですが、すでに撮影は終盤で、この日は母さんも元気だったので仕事はなし。
皆さんが帰られた後、夕飯のお皿洗いだけお願いしました(それバイトやない、日常のお手伝いや・・・)。

二日目はバイトくんは本業のバイトのためこちらには出勤できず。
この日の夜、「明日は俺、朝から入れるで」とわりとやる気で声をかけてもらったんですが、
実は二日目を終わって、もうわりとゴールが見えていたというか、大丈夫かも?の、ある程度のめどがついていたので、
明日はもしかしたら働いてもらわんでもいけるかもやでキミ、、、、
いやいや待て待て。


ここは仕事をしてもらうべきだろう!
ヤツのために仕事を見つけてやらねば、、、!
ヤツの成長のために!社会勉強の一環として!


というわけで、母さんが一人でやろうと思ったらできなくはなかったけれども、食材の買い出しと皿洗いをしてもらうことに。
母さんが楽をするために。
ヤツの勉強のために。


最初は呼ばないと来てくれなくて(さすがシャイ)、皿を洗う→自室に戻る→ラインで呼び出し→皿を洗う→自室に戻る→再びラインで呼び出し

ってなんでいちいちあっち戻るねん!!!!!
呼ぶのめんどくさいがな!!!!!

と言ったら、あっちで本を読んでいるからとのこと(卒論を書くため)。
じゃあ、本はこっちに持ってきて同じ部屋で読んでくれ!とその後はキッチンの横で本を読みつつスマホで論文を作成つつ、合間にシンクに皿が運ばれたら洗ってくれましたわwww
苦学生か!
キッチンの片隅で分厚い本を読む、小公女セーラか!


でもそのおかげでめちゃスムーズに撮影が進み、まだ外が明るいうちに終わることができました。



3日間で160品くらいの料理を撮っていただいたんですが、ほんまに3日間一回も休憩をとる時間もなくて、みんな立ったままブッフェスタイルで試食兼お昼ごはんをとってくださいまして、撮影の合間に編集のiさんやカメラマンのsさんが
「おいしい!これ、ほんとおいしいです!!!!!」
「この本、わたしもう一生の宝にします!
絶対使えます!!!!!!!めっちゃおいしい!!!!!!!」
「仕事して帰ってきて、これが冷蔵庫入ってたら泣けます、、、、」
とバクバク食べてくださいました。
もうその言葉だけでもう、、、もうもう、、、、( ;∀;)


昨日もそんなわけで休憩ゼロだったので、バイトくんも皿洗いの合間に適当につまんでました。
母さんはずっとこもって作っていたので、撮影の様子の写真を撮る余裕もなく、なんもないんですが、
唯一1枚だけ、

昨日すべての料理を作り終わった後で、撮影も終わった後で、扉の写真とかを撮ってる最中なんですが、カメラマンのsさんがカウンターで撮影の終わった麺をすすっている姿が、もはや駅構内にしか見えなかったので


↓↓↓↓↓


IMG_5691

立ち食いうどんかなゑ屋にて




というわけでした。
まだまだレシピを書いたりなど作業は続きますが、めっちゃ使える本になっております。
春に向けて全力で作業中ですので、どうか読者の皆さんに喜んでいただける本になりますように。
兄さんが手伝ってくれた初のレシピ本なので、後ろにスペシャルサンクスとして兄さんの名前も載せてあげたいwww




続きはメイさん
↓↓↓