------------------------------------------------------------------------------------------------------


リニューアルして以来、何人かの方からメッセージを頂いておりまして、
PCで観るととても重くて、ページが開くのにだいぶ時間が掛かってしまったり、表示自体されなくなってしまったりという事象が起きているようです。

原因が解明したので、ちょっと重たくなってしまっていた部分を圧縮したり、今工夫してもらっているところです!
ご不便をおかけしますがもうしばらくお待ちくださいね。

これは個人の感想なので、ぜんっぜん関係ないかもなんですが、Internet explorerで見るより、chromeで見たほうが軽い気がします(気のせいだったらすみません、わたしと母の場合がそうだったので)。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------





昨日はまた夜は出掛けなければいけなかったので、家族の晩ごはんは前夜の塩おでん1鍋分と(写真なし)、そしてこちら。
おでんだけではお野菜関係が少ないかな~っと、小松菜と豚肉の春雨入り炒め物を作りました。


春雨は別茹でしたり、戻したりせず、乾燥状態のまま多めの煮汁に入れて煮ながら戻します。
こうすると手順が1個減るし、短時間で出来るし、春雨が美味しい煮汁も吸ってくれるので栄養を余すことなく頂けるし、炒め物ってホラ、時間が経つと汁が出てきてべちゃーってなっちゃったりするけど、こうすると春雨が水分を吸ってくれるので、みんながバラバラの時間に食べる時に便利っていう、まさにいいことづくめ。




しかも特筆すべきはそこじゃない、うちの場合は。
小松菜と豚肉でシンプルに炒め物にした場合、すぅが食べない可能性大。
なので、春雨で美味しそうをアピールするわけです。
中3と言えどもまだまだ子どもなので、春雨が入っていれば麺を想像させるからなのか?美味しいと思うらしいwww


20171013 014
≪小松菜と豚の春雨入り中華風炒め≫


材料(4人分)
・小松菜 1束
・豚薄切り肉 200g
・カット春雨 60g
・生姜 1かけ
A
・水 200㏄
・紹興酒または酒 大さじ1
・塩 小さじ1/2
・醤油 小さじ2

・ごま油 大さじ1
・胡椒 少々

作り方
1)小松菜と豚肉は4センチ長さに、生姜は千切りにする。
2)フライパンにごま油をひいて生姜を入れ、豚肉の色が変わるまで中火で炒める。
3)小松菜を加えてさっと炒め、春雨とAを入れて、菜箸で春雨が水分を吸うように広げたり沈めたりしながら煮る。
4)水分がほぼなくなってきたら火を止め、胡椒を振って混ぜる。


※豚はバラスライスを使用しましたが、お好みでコマ肉や切り落としやもも肉などなんでも大丈夫です。











スマホの画面が見えない件。
文字は大きくするように設定してるんで、メガネさえ掛ければ見えてるんですが、
文字が小さめのサイトとかの漢字はほぼ潰れてしまっています。
もう、前後の雰囲気で読み取るしかない。
全ては勘で。

ただ、メガネを掛けずにスマホを見てることも多く、そんな時に間違えがちなのが、スタンプです。
自分が思ってたんと違う雰囲気のスタンプを選んでしまうことも多発、それが妹や母、または娘たちとかならば逆にコレ?っていうスタンプでも全然いいんですが、

普段、そんなふざけたやりとりとかしない仕事関係の方とLINEをしている時に、間違ったスタンプを貼った例がこちら。

















IMG_4900
 

ライブドアブログのM澤さんwwwww
面白い企画を考えますね!よろしくお願いしますね!みたいな流れから、まさかのスタンプ。


いやこれ、スタンプのシルエット的に、



みんなで嬉しくって踊っているスタンプだと思って。
わーいわーいの手の形で。
ばんざーい!みたいな。



押した本人が一番びっくり、まさかの怒りのスタンプだったとは。
 

すみません、M澤さん・・・
突然怒ってしまって。






→この本についてのわたしの思いを書いています。 





続きはメイさん
↓↓↓↓↓↓