昨日の朝の記事に書いた、謎のクッキーですが!
無事にどなたに頂いたのか判明いたしております。
先日のレイクタウンの前の日、前乗りさせていただいていたんですが、その日はクックパッドの仲良しさんや料理家さんと渋谷にごはん食べに行っていたんです。
その時でした。頂いたのは!!!!!!!
いやーーーーーすみません、、、、失礼いたしました!Eさん!
昨日それを娘に報告し、早速その場で開けて食べていましたわ、、、、美味しそうに!(カーサンモタベタカッタ)




さて。

今朝は、どんな場所でもどんな状況でも寝られるっていう人が羨ましくて仕方がないという話。




下の娘(中3)も上の娘(高2)も試験期間中に入り、毎晩遅くまで勉強しています。

今までずっとリビングで勉強していたので、いくら遅くまで起きていたとしても母さんは子ども部屋で一人悠々と電気を消して真っ暗な中で安心して寝られていたんですが。

先日部屋を片付けたことにより、二人とも部屋で勉強しますねん、、、
こう見えてわりと神経質(すーぐ目が覚める体質)な母さんには、蛍光灯が眩しすぎて寝られません、、、

うとうと・・・っとしたと思ったらハッと目が覚め、またうとうと・・・・っとしたらまた目が覚め。
の、繰り返し。
勉強が終わった娘が(2時とか3時とか)電気を消してくれるまでこれが続く。
不思議なことに電気を消した途端に、自分が深いふか~~~~~い睡眠に入っていくのがめちゃわかる。
あーーーーやっと寝られる・・・・・・おやすみなさーい・・・っていう安心感。
もしかしたら電気を消してくれたっていう身体的安心感よりも、子どもたちがみんな無事寝てくれたっていう内面的安心感が大きいのか??


で、あまりにも連日寝られないので(母さんこそ部屋を移動しろよ?ええ、検討中ですがオットの部屋はいびきがうるさくて一緒に寝られない)昨日は無印でアイマスクを買ってきました。
母さんに気を使わず、存分に勉強しなさいね!母さんは今日は熟睡できますから!と、喜び勇んで早速装着して布団に入りましたが、




なにこれ、、、、
これ全然暗くないやん、、、

もっと真っ暗になるのを期待してたんですけど、、、、
多少は暗くなるけど、全然真っ暗ではない。
断じて、ない。
なんなら下の部分に隙間があるし。

状況的にはちゃんと自分の家だし、自分の布団に入っているし、
世の中には布団の上で寝られない人だって寒いとか暑いとか色んな状況で寝ないといけない人だっていっぱいいるのに、
それに引き替え、わたしときたらこんなに贅沢な状況で寝させて頂いているのにもかかわらず、

ただ明るいという理由だけで寝られないと言う。
なんという、アラフィフのワガママ睡眠(ワガママ食欲に引き続き)。



というわけで、昨日もやっぱり熟睡できず。
1時半ごろやっとすぅが布団に入ったのですが(一緒の布団ですから今もなお)、その後なーさんは2時半はお風呂に入っていたのか部屋におらず(電気ついていた)、お風呂あがって3時、4時・・・なーさんずっと煌々と電気を付けて勉強中。
え?机に座ったまま寝てんのか?と何回も見てしまう、アイマスクを押し上げて(アイマスクの意味は)。


結局5時です。
外が薄明るくなってくるころです。
なーさんが電気を消して布団に入ったのは。

すぐさま深い眠りに入っていったなーさんとは逆に、母さんはそれから30分ほどスマホを触り、そして起きました。






今朝も目の周りは真っ黒のクマ発生中です。
装着すると漆黒の闇になるアイマスク、探そ・・・・・




20171012 008

昨日の10月12日木曜日の晩ごはんです。

*カマスのバジルチーズフライ サニレタ添え
*塩おでん1日目
*ゴーヤとツナと塩昆布の佃煮的な
*塩蒸しかぼちゃのはちみつサラダ



今週は塩おでんにしよう!と材料を用意していて、火曜には大根の下ゆでもしていたのに、あまりに気温が高いので水曜に食べるのは断念していたんですが。


そろそろいっかな~と昨日は朝から仕込みました。
火を付けたり消したりしながら煮込みましたがまだ1日目。
今日はこれはメインではなくサブにしよう!
20171012 013
お味見程度しか食べたらあかんで!
って女子たちとオットには言ったのに、夜中にバイトから帰ってきた息子は盛大に食べ散らかしてたわ。
おでんメインでわたしのプレモル開けて。

塩おでんの作り方
ちなみにわたしのブログ内の検索ワードでも、わりと上位にあります、塩おでん。
人気で嬉しい~♡

・大根1本・こんにゃく2枚・厚揚げ2パック・鶏もも2枚・牛角切り4パック・ひらてん1パック

しかしもうすでに大根は数えるほどしかない、、、



昨日の本当のメインはこっち!!


20171012 011

息子が釣って帰ってきた例のカマスですが、3枚におろして塩をしておいたものを使って、フライにしました。
これが!
適当に作ったのにもかかわらず、すぅさんが大喜びしたのと、オットまでもが
「これは美味しい!
魚も美味しいけど、味付けもいい」
と非常に珍しく褒めてくれたのでwwレシピ残しておきます。

カマスで作っていますが、何でもいいです。
鮭でもいいしさわらでもいいし鯵でもいいし秋刀魚でもいいよ。


材料(5人分)
・カマス 5尾分(3枚におろす)
・塩 少々
・卵 1個
A
・薄力粉 大さじ4
・水 大さじ3
・粉チーズ 大さじ1
・ドライバジル 大さじ1

・パン粉、サラダ油 各適量

作り方
1)カマスは中骨を抜き、塩少々を振って10分ほどおく。ボウルに卵を割りいれ、Aを入れて箸でよく混ぜる。
2)カマスを1のバッター液にくぐらせ、パン粉をしっかりとまぶす。
3)フライパンにサラダ油を5ミリくらいの深さになるよう注ぎ、180度に温める。2を入れて、両面きつね色になるまでこんがりと揚げ焼きにし、バットに取り出す。

※何もつけずにそのままでも美味しいですが、お好みでレモンやスダチなどを添えても♪


カマス、ほんっとに美味しかった!
お刺身でも頂いたんですが、お刺身もよかった。
でもこれは皮ごと切って炙って食べたら絶対もっと美味しかった。
(バーナー買おう・・・)


副菜は、

20171012 014

月曜あたりに塩蒸し煮にしておいたかぼちゃを、サラダに。
って言ってもマヨとはちみつをかけてレーズンを散らしただけ。


それからこれも常備オカズから。
20171012 015

ゴーヤのツナ煮。
ゴーヤなんで季節はずれな、、、!とお思いでしょうが、普通にまだ売ってるし。

さすが常夏の国。








→この本についてのわたしの思いを書いています。 






 続きはメイさん
↓↓↓↓↓