20171006 012


はい、昨日の晩ごはん
*久しぶりにハンバーグは和風おろしで
*チーズマッシュポテト&レタス
*揚げかぼちゃのマリネ 
*千切り野菜とコーンのスープをサフラン風味で



生協の大袋入りのパラパラ合いびき肉を前夜から冷蔵庫解凍させていたので、肉肉しいハンバーグにしました。
なに味にしようかな~と考えているうち、冷蔵庫に使いかけの大根の尻尾を発見、大葉もそういえばあったはず!と、和風おろしにしましたよ。
あっさり食べやすい!
食べやすすぎて食べ過ぎた。
せっかく午前中ジム行ったのに(涙目)。

20171006 021


材料(4人分)
・合いびき肉 400g
・玉ねぎ 小1個
・卵 1個
・麩 20g
・水 50㏄
・塩 小さじ1/2
・ナツメグ 少々
・生姜、ニンニク 各1かけずつ(すり下ろす)

・オリーブ油 少々

・大根 10センチくらい
B
・ポン酢 大さじ2
・醤油、みりん 各大さじ1ずつ

作り方
1)玉ねぎはみじん切りにして耐熱皿に広げ、ふんわりとラップをかけて600wの電子レンジで5分加熱、そのまま冷ましておく。大根は皮をむいてすり下ろす。
2)ボウルに麩を入れ、手で細かくつぶす。水と卵を入れて箸で混ぜ、合いびき肉と玉ねぎ、塩、ナツメグ、生姜、ニンニクを入れ、手でよくこね混ぜる。これを4等分にし、小判形に成形する。
3)フライパンにオリーブオイルをひいて強火にかける。2の肉だねを並べ、焦げ目がつくまで1,2分ほど焼く。裏返して火を中火にし、1分ほど焼く。水50㏄を注いで(分量外) 蓋をし、8分蒸し焼きにする。
4)ハンバーグを取り出す。フライパンに残った水分にBを入れ、 1の大根のすりおろしを汁ごとくわえて中火で少し煮詰める。 
5)皿に大葉をしいてハンバーグを乗せ、4のおろしソースをたっぷりと掛ける。


※ハンバーグを焼き終わった時点でフライパンの中に水分が残ってる状態で全然OK。
水分を飛ばしてしまわないと!とかは考えなくていいです。
その水分を使ってソースを作りますんで。


ハンバーグ好きのすぅに
(ちなみにハンバーグ師匠すぅの一番のお気に入りはコレ→☆

「おいし!!!!!めっちゃおいしい!!!!!!
これ、どうしたん?
なんで作ったん?」


と言われました。

なんでて。
母さんが美味しいものを作ったら(※すぅにとっての美味しいものという意味で)そんなに珍しいんかい。


挙句の果てには

「誰が作ったん!」

とまで言われました(´Д⊂グスン
なんと屈辱的・・・・


ハンバーグのための副菜は、ポテサラが定番ですが(勝手な思い込み)、昨日の気分はマッシュポテト。
最近お気に入りの作り方です。
作り方っていうか、これ。

IMG_4752


シャウのレシピ開発の仕事でちょっとの間、これと向き合っていたんだけど、これをマッシュポテトに混ぜると異様に美味しいことを発見。


20171006 002



材料(4人分)
・ジャガイモ 5個(500gくらい)
・牛乳 100㏄
・塩 小さじ1/2
・ブラックペパー 少々
・チーズフォンデュのもと 1個

作り方
1)ジャガイモは皮をむいて一口サイズに切り、鍋に入れてかぶるくらいの水をそそぐ。塩少々(分量外)を入れて強火にかけ、煮立ったら火を弱めて10分ほど煮る。串がスッと通るようになり、ジャガイモの表面が煮崩れてきたら湯を捨て、鍋をコンロの上に戻してふたをしてゆすり、残った水分を飛ばす。
2)熱いうちにすりこ木などでジャガイモをつぶす。塩、ブラックペパーを加え、牛乳をくわえて混ぜる。
3)ここにチーズフォンデュのもとを入れてよく混ぜ、完成。



肉料理の付け合せも美味しいんですが、是非やってみてほしいのがあつあつのバタートーストの上に乗せるっていう、朝ごはん。
ただいまめちゃお気に入り。
20171006 034
(それは牛乳プリンではなく、杏仁豆腐)

そしてかぼちゃ。
かぼちゃは一昨日あたり、晩ごはんを作りながらついでに作り、冷蔵庫スタンバイさせておいたもの。
いつ食べようかな~いつ食べようかな~

今日や!!
みたいな出し方で。
20171004 020


材料(4人分)
・かぼちゃ 1/4個
・オリーブオイル 大さじ3
A
・バルサミコ酢、メイプルシロップ、醤油 各大匙1ずつ
・あらびきガーリック パラッとひとふり

作り方
1)かぼちゃは1センチくらいの厚みに切り、食べやすい長さに切り分ける。
2)フライパンにかぼちゃを並べ、オリーブオイルを回しかけて中火にかける。オイルが行き渡るようにフライパンをまわし、片面に焼き色がついてきたら裏返しながらじっくり揚げ焼きにする。
3)バットにAを合わせ、焼きあがった2のかぼちゃを絡める。





20171006 017

あとは千切り野菜のスープでした。
スープの素は使わず、お出汁は野菜のうまみのみで。
香りと色付けにサフラン使用で、味付けは塩、こしょうのみ。
贅沢なお味・・・♪







→この本についてのわたしの思いを書いています。 




続きはメイさん。
↓↓↓↓↓