当たり前のことだけど、世の中なんでもそうだけど、みんなそれぞれ個体差ってありますよね。
赤いリンゴもあれば少し小さなリンゴもあり、甘かったり酸っぱかったり、シミがあったりなかったり。
顔が違ったり、声が違ったり、性格が違ったり、勉強が得意だったり苦手だったり、肌が丈夫だったり弱かったり、ほんまにいろいーろ。
当たり前だけど。
体力もそうで、めっちゃ体力がある人とない人といて、睡眠時間も3時間くらいでも全然元気な人もいれば、めっちゃ寝ないとダメな人もいる。
母さんの場合は平均と思われる値があるとしたら、それよりもやや体力は無い方で、貧血で、すぐ疲れて、浮腫んで、でもサチャンよりかはだいぶ元気かなっていう(実妹)。
体力が無いのは元々なんだからしゃーない!って思いつつも、若いうちはそれでも良かったけれども、40過ぎると(過ぎてだいぶ経ってる)それにかまけて

身体を動かさず、歩きもせず、一日中家から出ず、何もしないっていうのが一番良くないなーっていうのを痛感するようになりました。



スポーツクラブ(7月に入会)でヨガにも参加してるんですが、久し振りのヨガはとっても気持ちが良いです(数年前にも通っていたが、仕事が不定期なので毎週同じ曜日に通うのが難しく、やめた経験あり)。

凝り固まった身体が柔らかくほぐれるのが気持ちがいいし、浮腫みにもいい。
そういえば例年、夏場は朝起きると足が痛くて(たぶんエアコンのせい?)しんどかったんだけど、この夏はそれも全くなかった!



オットのように

「ジムで何をしていても、もう楽しくてたまらない」
っていう、そんな状態には絶対になれない自信がありますが(どんだけ筋トレ好きやねんオット)、

わたしはわたしなんで、疲れない程度にゆるっとぼちぼち頑張ろうっと。
あわよくば、痩せればいいなスタンスで(本当はそれが目的)。



以上、面白いくらい全然体重が減らない可哀そうな自分への慰めでしたw







昨日の晩ごはんです。
20170913 003

昨日の9月13日水曜日の晩ごはん
18時スタートは母さんだけ。

*コーンごはん
*鶏じゃが
*レンコンと白滝の明太炒め
*ナスの唐揚げ
*茹で白菜の梅昆布おかか和え
*お豆腐のお味噌汁


20170913 012

鶏もも肉×じゃがいも
で、出来るごはんの進むおかずです。
甘くないのがいい感じ。
お出汁も使わないのがいい感じ。
鶏のうまみを感じて。
背中が気持ちよく伸びているのを感じます(ヨガのあれ)。

そのままご自分のペースで呼吸をつづけましょう。





20170913 021

地味系野菜おかずいろいろ。
昨日はなーさんは友だちと出かけることになったから!と晩ごはん要らないと連絡があったのですが、これを見て

「あーーーー!やっぱ晩ごはん家で食べたい気分やった~~~~
食べたいなぁーーーめっちゃ食べたいな~~~~~」

と言い、一方のすぅさんは、塾に行く前にチラッと食卓を見て



「あーーーーあたし、今日は晩ごはんやめとこうかなーー食べるもんないし」(あるわ!!!!!)
と言う。

好みが真逆の二人でした。



今日はすぅさんの好きそうなメニューにしてやろうかなぁと思っております。



鶏じゃがはテキスト48ページ。
↓↓↓↓↓↓ 




作ったよ!美味しかったよ!のお声、たくさんありがとうございます!
→この本についてのわたしの思いを書いています。 

 


続きはメイさん
↓↓↓↓↓