テストで良い点を取ったよと子どもに報告されたとき、なんて言いますかね。
えー!!!!!凄いじゃん!
良かったね!
おめでとう!!!!!!


くらいしか思いつかないんですが、それではダメだった模様です・・・


母さんの反応が思ってたんと違ったので、そのあと姉にも報告していたすぅ。
姉なーさんからもおめでとうと言ってもらい、さらに





すぅ「さっきな、母さんにも言ったのに、母さんあんまり褒めてくれへんねん」

なーさん「そやで。母さんっていっつもあんまり褒めてくれへんで」

すぅ「やんな!喜んでくれへんやんな!100点やで?100点やのに!」




うそーん


褒めたやーん・・・・
喜んだやーん・・・・
これでも母さん喜んでるんやでぇー(声ちっさ)




なんだろ。テンションかな。
元々すぅもなーさんもテンション高めのアツい人間だからか?


いや待て、違う。
驚きだ。
すぅは驚いて欲しかったに違いない。
母さんにびっくりしてほしかったのだ。


きよし師匠ばりに目を見開いて、テスト用紙とすぅの顔を見比べ、


え、ええええええええーーーーーーーーー!!!!!!!!
マジで?????!!!!!!!!

え、すっごぉぉぉぉぉぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおい!
え、これ額に入れて壁に貼っておこうよ!記念にさぁっ!!!!!!!!
今日はお祝いにステーキ焼こう!!!!!!!!!!
シャンパンも開けちゃおう!
乾杯!!!!!!!!!!!


フォント最大で表現、と。


えーっと、


まずは体温を上げる努力と、相手がビビるほど腹から声を出す、すぅに話しかけられたら即座にスイッチオンする訓練だな。
とりあえず、来週貰って帰ってくるであろう成績表を見る時には、自分のテンションに気を付けよう。



まずは驚きを、自分が思っている100倍くらい大袈裟に表現すること、っと心にメモした。




20170714 004

昨日の7月14日金曜日の晩ごはん
*手羽元の梅黒酢煮
*新じゃがとオクラのじゃこ煮
*冷奴にキムチ


昨日はオットが晩ごはん要らないと言うので、オットはあまり好きではないけれども長男長女がめちゃ好きな手羽元を、 これまたあの二人が好きな梅の実を漬けたはちみつと黒酢とお醤油で煮るっていうのを作りました。
20170714 008
つやっと。
照りっと。

食べたらお肉が骨からほろっと外れるほどに柔らか。
酢を使った料理でさぞかし喜んでくれるだろうと。
あの二人の事だから、食べられる部分は全てキレイに食べ尽くし、きれいな骨だけに、まさに骨つるんつるんにして食べ終わってくれるだろうと。



そしたら長女からまず、今日は友だちとかき氷行くことにしたから晩ごはん要らないです連絡。 
あららら・・・と思っていたら、まさかの長男からも、ごはん食べて帰るから今日は要らないです連絡。

結局、手羽元が好きではない次女とわたしの二人っきり晩ごはんに、、、
あの二人が食べないなら絶対作らなかったのに、、、 
(すぅは骨付き肉もゆで卵も嫌い・・・ありえない・・・)



今日のお昼は大量に残った手羽元食べてもらいますよ、長男。
20170714 014
夏場はあまりイモイモしたものは食べたくないけど(のどに詰まりそうで)、こういうのだったら食べやすいかと。
いつも茄子やら大根やら厚揚げやらで作っている、じゃこ煮です。

おだしがじゅわっと染み込んでとっても食べやすい!
甘くないので食べやすく、夏の煮物っていう感じがします。


材料(4人分)
・新じゃが 4個(350g)
・オクラ 8本
・ちりめんじゃこ 30g
・ごま油 大さじ1
A
・水 400㏄
・塩 小さじ1/2
・酒 大さじ1
・醤油 小さじ1

作り方
1)ジャガイモは皮付きのままごしごし洗って3センチ角くらいに切り、水にさらしてざるにあける。オクラはガクを取る(産毛が気になる方は板擦りする)。
2)鍋に1のジャガイモを入れてごま油を回しかけ、中火にかける。木べらでかき混ぜながら表面に油が回るまで軽く炒める。
3)Aを注ぎ、芋が柔らかくなるまで中火から弱火で13分ほど煮る。ジャガイモにスッと串が通るようになったらちりめんじゃことオクラをくわえて2分ほど煮て火を止める。
4)たっぷりのおだしと一緒に器に盛る。


今日は冷や汁にしようかなぁ~
↓↓↓↓↓↓



→この本についてのわたしの思いを書いています。 

 
続きはメイさん↓↓↓↓