20170625 014

一昨日の6月24日土曜日の晩ごはん
この日も長女は友だちと出かけてしまったので、4人分。
これは18時スタートの母さんとすぅさんの晩ごはんです。

*キムチーズ肉豆腐 
*ほうれん草とニンジンのナムル
*マグロとサーモンのお刺身


いつもの肉豆腐にしよう~と材料を用意してたんですが、なんとなく甘くしたくなくて、なんで肉豆腐って甘いんやろう・・・甘くしないといけないって誰が決めたん・・・・と、

食欲を刺激するキムチベースの味にすることに決定、そのほかの調味料は酒と醤油だけで味付け、仕上げににらチーズを乗せてコクうま仕立てにしてみました。


これが大正解!
甘味無くて全然いい!!


なんとオットさんが大喜び。
滅多に褒めないことで有名なんですが(かなえ調べ)、


「これは初めて食べる料理やな」

とまずは様子伺いスタート。
この時点ではどっちなのかわからなかったので(「俺これあかんわ」なのか「美味しいな!」なのか)、無難な感じに軽めに

「うん、そうやね~」
と答えて妻も様子見。


すると

「やっぱり。初めて食べるな。

美味しい」



おやっ
そっちでしたか!

そりゃどうもどうも!!!!!!!


作るのめっちゃ簡単なんですけどね、男の人も中学生女子もめっちゃ好きな味のようでした。

食べ終わったあと、ちょっと汁が鍋の底に残ってたのを指して

「ここに麺を入れて食べたい」
とまで言ってました。

麺もいいけど、ごはんを入れて食べても美味しいかもねっ
大きめの雪平鍋で4人分作り、そのあと1人前ずつ母ちゃん鍋に盛り付けてニラとチーズを乗せて再加熱してます。

【ポイント10倍】鍋つかみにもなるシリコン鍋敷きプレゼント!てんきち母ちゃん監修 母ちゃんのお手軽鍋 レシピブック付 ten-nabe,18801|

では簡単すぎる作り方。

20170625 004


甘くないのが絶対ポイント☆キムチ―ズ肉豆腐

材料(4人分)
・豚肩ロースしゃぶしゃぶ用肉 330g
・キムチ 250g~300g
・木綿豆腐 大1丁(450g)
・玉ねぎ 1個

A
・水 200㏄
・酒、醤油 50㏄ずつ

・ピザ用チーズ 適量
・にら 1束

作り方
1)玉ねぎは繊維に逆らって、1センチ幅の半月に切り、豆腐は食べやすく切る。ニラは4センチ長さに切る。
2)鍋に(フライパンでも)玉ねぎを入れてAを注ぎ、中火にかける。煮立ってきたら豚肉を入れて菜箸でほぐすようにしながら煮る。色が変わったらキムチと豆腐を加え、肉を豆腐の上に乗せるようにして10分ほど煮る。
3)にらとチーズを乗せてふたを閉め、にらがしんなりしたら火を止める。


兄さんは汁まで全部スプーンで食べてました。
それが正解!



毎日使えます!
↓↓↓↓↓↓ 





→この本についてのわたしの思いを書いています。 

 




 続きはメイさんの不思議な行動
↓↓↓↓↓↓