20170517 013
こちらは先週末、日曜日の晩ごはん
*鶏胸肉のスティックフライ
*サニレタ&美味しいトマト
*ローストビーフ
*小松菜の煮びたしか?見えない・・・w
*わかめと豆腐のスープ?お吸い物?


すでに記憶が怪しいですが、日曜日の久々5人揃った晩ごはんでした。
ローストビーフがあんまり写ってないですが、ちゃんと自分で焼いてますよ。
魚焼きグリルバージョンです。

20170517 018
いい感じの火の入り具合に♪
副菜っぽく出してるけど、普通にメインだから。
胸肉が2枚しかなくて、それを5人で分けるからちょっと少ないかな~っと思ってダブルメインに。

こないだ記事中に
「トマトと昆布のwの旨味で(ダブルの旨味で)」
みたいな表現をしていたら、その記事を読んだ末娘すぅに


「昆布で笑い?は?って一瞬思った」
と指摘されました、、、


すぅは密かに母さんのブログを読むので、気を付けないといけません、いろいろとw←これな






さて、忘れないうちに旅行記その2です。
2日目スタート!
移動は全て兄の運転するレンタカーです。
IMG_2274

新緑の季節で、車窓の景色がほんっとキレイで癒されます。



(酔います、気を付けて)



早回しだとジェットコースター気分になるね。


この日一番最初の目的地はこちら。
湯布院です。
IMG_1537
まだ開店前の時間に到着したのでこの時点ではお客さんが少ないですが、このあとお店がオープンし始めてからは、アジア系の団体のお客さんでいっぱいでした。
こちらで午前中いっぱい散策しました。

道の両側にお土産物屋さんやら可愛い雑貨屋さんがいっぱいで、女子チーム大盛り上がりです。
あっちへふらふら、こっちへふらふら。
ほとんどすべての店を覗いて歩くという、、、、、
(それに辛抱強く付き合う父と兄)



お土産物屋さんロードを散策した先に、金鱗湖。
IMG_1544
湖面に建物や山が映って綺麗でした!
ぐるーっとひとまわり。
どんどん歩きます。

IMG_1555
アジサイにはまだ早かった。

そんな感じで午前中を過ごし、お昼は近くのいい感じのイタリアンのお店へ。
IMG_1561
素敵なお店~

まずはスープ。
IMG_1565
みょうががいいお仕事してます。



IMG_1567
前菜。


そしてパスタ。
IMG_1568
これはお豆腐のクリーミーなパスタ。


IMG_1569
デザートとコーヒー。


とっても美味しかった!
窓の外は稲が植えられたばかりの水田、というロケーションも最高でした。

IMG_2291

さて、お腹いっぱいになったところで行動開始です。
午後の予定はこちらから。



九重夢大吊り橋。
IMG_1572
橋を渡っていると、遠くに滝が見えます。
ちなみに橋ってこんなん。




めっちゃ高い。

なのでスマホを持つ手が汗かくほど緊張します。
寒いけど、汗をかく的な。

IMG_2308
スマホを落としてはならんと、腰が引けるかな姐。
引いた右足は生まれたての小鹿状態。

のわりに全然、高さが伝わらない。
足元の網の向こうのはるか遠くの地面がお伝えできないww


橋の見学のお次は、こちらへ。
長者原(ちょうじゃばる)
IMG_2312

道がまっすぐ!
気持ちいい~~!
IMG_1585


こちら、湿原になっておりまして、散策できます。

IMG_1588
ねっ!ねっ!凄いでしょう!!
空気が冷たかったけど、ここもとっても気持ち良かった。

IMG_2316


大自然!


そして2日目のホテルへ。
お風呂に入って美味しいお夕飯を頂きながら子ども達(子どもではないわ、既に上から47、45、42の中年だわ)3人はワインを2本開けww

子どもの頃の話で盛り上がりました。


父が
「かなえは小さい頃、『○○にアメリカってある?(○○は地名)なんか、アメリカから電話がかかってきた!』と言ってたことがあった」
という話をしたんですが、
それ全然小さい頃ではなくてたぶん小学校高学年か中学生で(親としては心配になるレベルの無知な娘)、家に掛かってきた電話を取ったら


「まいどどうも!お世話になります!◎△米穀です!お母さん居ますか?」
と聞こえてきて、



ええ、米穀なんて名前の米屋だとは知らないから、



(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?
嘘・・・・
米国から電話がかかってきた(((( ;゚д゚)))


と(ベッタベタの日本語やのに)勘違いをしたっていう話です。




そういう小さい頃のやっちまった系な話って、親にずーーーーっとされるよね。



6月2日に新刊を出させていただきます。
来週、新刊発売記念イベントのお知らせがあります!
宜しくお願いします。
↓↓↓↓↓↓ 




早速ご予約を頂きました方、ありがとうございます。 
→この本についてのわたしの思いを書いています。 



今日はこれから自宅収録があります!
ドキドキ・・・

続きはメイさん↓↓↓↓↓