20170321 019
昨日の3月21日火曜日の晩ごはん
*ナスの豚キムチ炒め
*カツオのタタキ
*玉ねぎとお揚げのお味噌汁



久しぶりに風邪を引いたという話。


隠しているつもりは無かったんですが、実は数日前にちょっと喉が痛いかなーと思っていたんですな。
インスタでは呟きましたが。

唾をごっくんすると焼けるような痛みって言うのでしょうかね、喉ガッサガサで潤い一切無し砂漠に真夏の太陽みたいなイメージ、明らかに喉がいま真っ赤に腫れてますよ的な痛み。
唾を飲むと痛くて顔がゆがむくらいの。

ここんとこちょっと喋りすぎたかなー?
動画撮影だったから普段の無口な私と比べるとちょっと喋りすぎたんかもしれんなー?

それかホテルの部屋が相当乾燥してたんやなー?


と決して風邪とは認めず(おかんあるある)、気のせいだと思うことにしました。

こんなもんすぐさま治してみせるわ!
唾を我慢して100回ゴックンしたら治るってことな?と勝手にルールを決め

鉄の女を舐めるなよとその痛みを軽く見てその翌日。


夜中に母さんのイビキがヤバかったと娘たち2人から責められ、何回もつついて起こしたけどそれでもイビキ凄かったと言われ、さらにその翌朝
今度は隣の部屋にいる夫にまで
「イビキ聞こえた」
と言われる始末( ̄▽ ̄;)!!

気のせいだったはずの喉の痛みはピークに達し、一向に治ってる気配なし。
唾を我慢して100回ゴックンしたのにも関わらず!(そんな治し方聞いたことない)


で、薬局で買った薬や漢方薬、それからマスク着用で寝ることなどを実践し、さらには
   【風邪 自力で治す 方法】
など検索して勉強。

(こういう時に、風邪だからといって無闇に解熱剤を使うべきではありませんとかいう記事を見ると、よし!!という気持ちになる← 何としてでも病院へ行きたくない)

なんと。
だいぶ治ってきた気がする!



ちなみに今回、この風邪っぴきの間に少しだけ微熱があった日があったんですが、たかが微熱なんですが、恐ろしくフラフラになってしまい、そんな時ってやっぱりちょっと不安になってしまうもので、あーやっぱり病院行くんだったなーとか、今日は家で寝てようかなーとか、弱気になってそのことを娘に言うと





「いーなー!
良かったやん母さん!
体温上がると痩せるで!」
言われました。





そうか。
その発想は無かった。








沢山の方にお手に取っていただき、感謝しております!

本についてのわたしの思いを書いています→☆☆☆


 
 続きはメイさん
↓↓↓↓↓