おはようございます。
昨日はいつものクックパッドさんのお仕事だったのですが、行きの新幹線が停電で止まるという緊急事態発生( ̄▽ ̄;)

30分遅れで現場に到着するという大迷惑をお掛けしてしまいました。
(前日の謎の30分の早め行動をここで使えるものならば使いたかった)

しかし、




撮影自体は香盤表よりも早く終わった(かな姐さんあるある)。






さてさて、そして今日はまた別の仕事のため東京にまだおります。


子どもと言えども上はもう成人した大人やし、みんなもう大きいんやし別にほっといても大丈夫!と人には言いますが、

やっぱりちょっと心配なので、冷蔵庫におかずを作って入れておいたり、お湯を入れるだけで食べられる食品も、チンしたらいいだけの食品も、いろいろ置いて来てるんですが、それでも気になる。

風呂で眠りこけてしまってるんじゃないかとか、
洗濯が間に合わなくて、替えのパンツが無いんじゃないかとか、
暖房をつけっぱなししてるんじゃないかとか、
玄関のカギ閉めたかなとか、
朝ちゃんと起きれてるかなとか、


まあ、心配の種は沢山あるわけです。
で、いちいち聞いてしまう母さんなのですが、こないだ娘に



と言われ、
なんだかほんとにホッとしたというか、ああもういちいち聞かなくても大丈夫なんやなーと、
安心して家のことを任せていいんやなーと、
とっても嬉しかった!


で、今朝は……




ちゃんと自分たちで起きて、弁当も作って朝ごはんも作って食べてました。


兄さんは昨日は自分で味噌煮込みうどんと親子丼を作って食べていたそうですわ。

末っ子すぅは・・・




まあ、元気に学校行ったんならそれで良しとしようじゃないか(←)


前にオットにも言ったのですが、
わたしは特に末娘のことが心配で、よく心配になるあまり、
ナニシテルの
どこにいるの
誰といるの
何時にカエルの
早く帰りなさい
そんな寒い格好したらだめ!

などなど言うんですが、
いや、言わないといけないこともあるし、もちろん親としてわたしは指導をしないといけないし、ってのはありますが、
心配するっていうのは


その子のことを信頼してないということでもある。


ってことなんですよね。
あなたのことを、信じていません!
って言い続けてること。
悪いことが起こるような予感がしますって、
悪いことが起きるに違いないって想像してるってこと。
マイナスのイメージを送り続けてるんだってこと。

どうしてもっとプラスのイメージを送ってやれないんだろうかと、末娘にも。

って。
それ以来、あんまり心配心配言わないようにしてます(言うけどそれは冗談で言ってるのもあるからー言い訳)。
だんだんとすぅの手も離していかないと。







さて!
今日も撮影頑張ってきますーー!


読んだよのしるしに、ぽちっと応援クリック→人気ブログランキングへ