昨日の3月5日の日曜日は(1日早めですが)長男の誕生日を家族でお祝いしました。
21歳おめでとう。


え、もう21なん・・・・(゚Д゚≡゚д゚)
あれから21年も経ったんですか!

20170305 047
てんきち21歳の誕生日晩ごはん
*タンドリーポークバックリブ
*自家製コンビーフのサンド
*サツマイモのキャラメリゼ
*井上さんちのキャロットラペ
*もはや汁が見えないほど具が入っているミネストローネ
*さっぱり梅とじゃこの炊き込みご飯



20170305 057

直前まで全くのノープランだったのですが(笑)、ちょうど試作しなければいけなかった料理などを組み合わせて兄さん好みに仕上げましたよ。
肉系レシピは試作ですが、めっちゃくちゃ美味しく出来上がりまして、想像以上に美味しく出来まして(自画自賛)、めっちゃ食べてしまったわ・・・思ってた以上に食べてしまったわ・・・味見だけにしようと思ってたのに。

これと、食後にはなーさんが梅田で買って帰ってきてくれたヴィタメールのチョコレートケーキも食べました。


ケーキの箱を見たとたん、兄さんがおもむろに自分のスマホ画面をこちらに差出したので、どうしたのかとその画面を恐る恐る覗いてみたところ・・・・



なんとその画面にもヴィタメールのチョコレートケーキ、上には兄さんの名前と「21」とろうそくがwwww
(前日にお祝いしてもらったそうで)

まあ、ケーキの種類がちゃうからええやないか~ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、

と笑いつつ、下の妹が

「え、誰と?
てんきち、誰と誕生日会したん?
それ誰の家?ねーねー誰?誰と?」
と前のめり気味に兄さんに聞いていましたが、



思いっきり、聞こえないふりをされていたので、母さんが代わりに
「お友だち!」
と答えておきましたよ。
知らんけど( ̄ー ̄)ニヤ


バックリブとコンビーフの作り方はお仕事レシピなのでまた公開になったらお知らせすることにして、
サンドウィッチが足りなかった時のためにと作った炊き込みご飯のレシピを。

これ、一口食べた兄さんが
「んまっ!やばっ!

これ、ずっと食べ続けられるやつや・・・」
と呟き、それを聞いてつられて一口食べたなーさんが


「やば!!!!!!
なにこれやば!!!!!!!
めちゃ美味しい。
やばい・・・これ、止まらんやつや」

と珍しくごはんを3回くらいおかわりしてました。

乗せて炊くだけなので宜しければ。
20170305 011



さっぱり梅とじゃこの炊き込みご飯


材料(4人分)
・米 2合
・ちりめんじゃこ 40g
・梅干し 大2個
・油揚げ 1枚
A
・醤油 大さじ1
・ごま油 大さじ1

・白ごま 大さじ1 
・細ねぎまたは三つ葉などあれば

作り方
1)米は研いで分量の水から大さじ2をひいてセットし、30分ほどおく。
2) 油揚げは短冊に切る。1にAを入れてひと混ぜし、ちりめんじゃこ、梅干し、油揚げをのせて炊飯する。
3)炊き上がったら梅干しを崩しながら底からさっくりと混ぜて器に盛り、 白ごまと細ねぎを乗せる。

※梅干しの汁(容器に溜まっていれば)もあればそれも入れてください。小さじ1~くらい。



20170305 035
自作するとびっくりするほど美味しいコンビーフを使って、贅沢サンドウィッチ。



20170305 017
芋などに全く興味のないオットが、
「それちょうだい」
と言ったので皿に5本くらい取り分けたところ、その後自ら進んで5回くらいリピートしていました。


そういえば芋は嫌いだと思ってこれオットには出したことが無かったのかも。
っていうか作ったそばから子どもたちが食べてしまうので、残らないんだよねww


「これ、ウマイなあ・・・
はちみつ?」
と、興味津々で食べてましたw



はちみつじゃないよ→危険!デブエット用:キャラメル大学ぽてと
 

芋3本分で作ったのに、一瞬で無くなってしまい、そのあとトレーに残ってたキャラメル部分まで剥がして食べてたわなーさん、、、(-_-;)

1週あけて再来週に、なーさんの誕生日会の予定なんですが、なに作ろうかなぁと本人に聞いてみたところ、

「サツマイモとかぼちゃ」
と言っておりました。




来年は家に居るんかなぁと、家族みんなでお祝いできるのは今年が最後になるのかなぁと、毎年のように思ってるけど、来年はどうかなぁ。
もう就職先が決まって、もしかしたら引っ越しとかしちゃってたりするのかなぁ。

新年度からお弁当作りがスタートする方へ
(レビューありがとうございます!!)
↓↓↓↓↓


沢山の方にお手に取っていただき、感謝しております!

本についてのわたしの思いを書いています→☆☆☆


 

続きはメイさん
↓↓↓↓↓