おせちに飽きたころに食べたくなるもの第一位と言えば・・・・


な、昨日の晩ごはん。

20170104 030
やっぱカレーだよね!!
昨日の1月4日水曜日の晩ごはん
*思い立ったらすぐ!1時間で出来るバターチキンカレー
*ナン
*お野菜プレート



本当はグリーンカレーが食べたかったのだけれども、好き嫌いが激しい人(末娘)が嫌がるだろうなと、5人全員が安定して好きな、バターチキンカレーにしましたよ。
カレーだけではあれなので、色とりどりのお野菜プレートもつけて。


肉を漬け込む時間が無かったので、漬け込み時間15分くらいですぐ作り始めましたが、問題なし!
いい感じに仕上がりましたよ。
20170104 035

オットに「え!これ作ったん?
美味しいやん・・・」
と久しぶりにお褒めの言葉を。




元祖の作り方はこちらに→本格派のバターチキンカレー
今回の材料や作り方はちょっとだけ違うのでメモっておく。


1時間で出来るバターチキンカレー

材料(6人分くらい)
・鶏もも肉 2枚(600gくらい)
A
・プレーンヨーグルト 1パック(450g)
・カレーパウダー 大さじ3
・塩 小さじ2
・ニンニク、生姜のすりおろし 各小さじ1ずつ

・バター 20g
・玉ねぎ 2個
・トマトジュース 400㏄
・アーモンドプードル 大さじ3~4
・生クリーム 100㏄
・塩 適量

作り方
1)鶏肉を一口大に切ってボウルに入れ、Aを揉みこんで15分おく。玉ねぎはくし形に切り、バターと共に鍋に入れて蓋をしながら蒸し炒めにする。しんなりとして甘味が出て来るまで炒める。
2)鍋に1の鶏肉をタレごと全て加え、5分ほど炒める。続いてトマトジュースを加え、蓋をして15分ほど煮込む。
3)アーモンドプードルと生クリームを加え、10分ほど煮る。塩で味を調える。お好みで、ここでさらにガラムマサラを追加したりします。

※今回のカレーパウダーは市販のカレーパウダー(塩分をふくまないもの)に、適当にカルダモンやシナモン、コリアンダーやレッドペパーなどを加えたものです。
※煮込んでいるうちに水分が少なくなったらお水を足してください。
※塩で味見をしながら調整します。あ!美味しい!って思うくらいのお塩を入れたらいいよ。





お野菜プレートは・・・
20170104 037

 レタス、ラディッシュ、ブロッコリースプラウト。
それからかぼちゃをココナッツオイルで蒸し焼きにしたもの、紫キャベツのクミンマリネ。
倍量あっても良かったってくらい、美味しかった!


お正月休みの最終日はジムで汗を流してきたオットと、バイトから帰ってきた長男も同じメニューで食べましたが、二人ともカレーはおかわりして食べていましたよ。
二人にはナンだけではなくご飯も一緒に盛り付けました(食べ過ぎ?)。




さてお正月休みも終わりまして、今朝からオットは出勤、長女は部活スタート。
明日からは次女も部活が始まるし、母さんは新年最初の自宅撮影が待っております。
今日は買い出しと仕込み(と掃除)、頑張ります。

部活が始まった!弁当も始まった!
↓↓↓↓↓↓


沢山の方にお手に取っていただき、感謝しております!

本についてのわたしの思いを書いています→☆☆☆


 


 
続きは甘えたがりメイさん
↓↓↓↓↓↓↓