以前に桃屋さんのお仕事をしたことがあるんですが
Cpicon なすと豚肉のキムチ炒め by 桃屋レシピ
これとか
Cpicon なすときゅうりのサラダ風キムチ by 桃屋レシピ
こんなんとか、他にもお鍋レシピなどたくさんレシピ開発してるんですが、その時に残ったキムチの素でうちで作って好評だったのが、唐揚げの下味に使うレシピ。

久しぶりに作ってみました。
20161212 028



材料(4人分)
・鶏もも肉 大2枚(650gくらい)
A
・桃屋キムチの素 大さじ3
・マヨネーズ 大さじ2

・米粉、サラダ油 各適量

作り方
1)鶏肉は余分な脂肪を取り除き、一口サイズにカットする。これをボウルにAと一緒に入れてよく混ぜ、室温で15分ほどなじませる。
2)鶏肉の水気を軽く切りながら米粉にしっかりまぶす。
3)フライパンに5ミリくらいの深さのサラダ油を注ぎ、170度に温める。2を入れて両面カリッとなるまで揚げ焼きにし、最後は温度を少し上げてカリッとなったらバットに取り出す。






20161212 025

昨日の12月12日月曜日の晩ごはん
*キムマヨ唐揚げ サニレタ&ミニキャロット添え
*じゅわっと美味しいお揚げ巻き
*サツマイモとお揚げの味噌汁



ミニキャロットは味付け無し。
皮ごと生のままぽりぽりかじって食べました。
これぞ
THE☆人参!
って味がしますわ。
美味しかったのでまた見かけたら買ってこよう。





お揚げ巻きのレシピはとあるところに提出する用として作ったものなんですが、あまりに気に入りすぎて提出するのが惜しくなってきたw


ああーこれ好き。
すきすき好きーーーーー


昨日のこの晩ごはんを食べた、3人の子どもたちの様子などを記録しておこう。

すぅさんは
「珍しいな!母さんにしては!
今日はあたしの好きな味ばっかり!


ごはんおかわりしよっと」
と、昨日はご機嫌。

母さんがまるで、いつもいつもすぅの嫌いなものばっかり作ってるみたいな言い方をしつつも、こういう茶色いおかずが大好きなんだとアピール。


次、なーさん。
なーさんは昨日はバレエの日で帰りも遅かったんですが、帰ってきてまっすぐに台所に現れ、晩ごはんのメニューを観て一言。

「凄い・・・・

奇跡や・・・・・


さっきHちゃんと『今日は帰ったら唐揚げ食べたい』って話しててん・・・・( ゚д゚)」


食べたいな~って思ったものが偶然晩ごはんに出てくると、めっちゃ嬉しいっていう話よね。




そして最後に兄さん。
兄さんは母さんがとうに寝た後に帰ってきて、深夜に自分で温め直して食べてるんで、感想とかではないんですが
(オットが帰宅するより遅いので。オットの晩ごはんはわたしが温めるよ)
今朝起きてみたら、トースターにアルミホイルを敷いた痕跡があったので、


ちゃーんと唐揚げはわざわざトースターで温め直して食べたらしい。
(母さんはなーさんとオットの唐揚げをレンジで温め直したというのに!)


以前に「揚げ物はアルミを敷いてトースターで温め直すと揚げたてのようにカリッとなって美味しい」ということを学習したからね。

兄さんはこういう「わざわざ」なことでも、美味しさ重視の人で、疲れてお腹ぺこぺこで帰ってきても、ちゃんとアルミホイルを出したりできる人。
レンジで温め直して食べる料理も、母さんが温め直すとぬるいらしく、自分が好きな温度になるまで温め直す。



これで何度か母さんの大事な皿を割りましたわ、、、(どんだけ高温に温めたん)









晩ごはんおかずのヒントに
↓↓↓↓↓


↑Amazon

↓楽天
てんきち母ちゃんの 夜10分、あるものだけで おつまみごはん [ 井上かなえ ]
てんきち母ちゃんの 夜10分、あるものだけで おつまみごはん [ 井上かなえ ] 


この本について詳しく書いています→☆☆☆ 

 


続きはメイさん↓↓↓↓↓