アメリカンポークの心斎橋イベントは無事に終了致しまして、先ほど家に帰ってきましたー
お集まりくださった皆様、ありがとうございました!
頭にカチューシャ的に上から装着してあったマイクが、わたしが俯くたびに前へ前へと移動し、最後は外れ落ちるというハプニングはあったものの(それ以外にもいっぱい)、

お優しい皆様のおかげで無事に楽しくデモをすることが出来ました。
ありがとうございます!!!!!
試食も大好評だったようで、良かった~!

イベントの報告はまた改めて、写真と共に振り返らせて頂こうと思います。




今日はこちらのサブおかずレシピを。
色がきれいなのでお弁当用に作っておくと重宝します。

20161129 002

ブロッコリーのおかか和えとレッドキャベツのクミンマリネ。
ブロッコリーのおかか和えはずいぶん昔にレシピを書いているんだけれども、最近ではもっと単純に作っているので一応載せておこうかなと。
ごはんのおかずになるブロッコリーです。

ブロッコリーのおかか和え
材料
・ブロッコリー 大1/2株 
A
・塩 少々
・醤油 小さじ1
・かつおぶし 1パック

作り方
1)ブロッコリーは小房に分けて塩少々(分量外)を入れた熱湯で色よくゆで、ざるにあける(冷水にさらさなくてもよい)。
2)粗熱が取れたらバットに広げ、Aを振り掛けて冷ます。 



そしてその横にある紫色のおかずが、紫キャベツを使った簡単なおそうざい。
塩もみしたり、水気をしぼったりって言うのが面倒なので、そういうの一切なしで作るのが好きです。
切ったら調味料に和えるだけ。
しんなりしたら食べるだけ。
普通のキャベツでももちろんできますとも。
クミンはクミンシードじゃなくてパウダーでもできますとも。
どうぞやってみなはれ。



紫キャベツのクミンマリネ
材料
・紫キャベツ 小1/4玉(230g)
A
・クミン 小さじ1/2
・塩 小さじ1/2
・砂糖 小さじ1/2
・エキストラバージンオイル 大さじ1

作り方
1)紫キャベツは千切りにし、ボウルに入れてAをくわえてざっくり和え、落としラップをしてしんなりするまで30分くらいおく。

※保存容器に入れて密閉し、冷蔵庫にて保存。4,5日くらい保存可能。



そして最後!
もう2週に1回くらいは作ってる、ごぼうと豚肉のおかか煮です。
これ、常備菜にぴったり。
ごはんにのっけて食べる前提なので味はしっかりめですが、お弁当に入れると喜ばれます(なーさんに)。


※上に乗せてある唐辛子は飾りです。
20161129 009


ささがきごぼうと豚肉の塩おかか炒め
材料
・ごぼう 200g
・豚バラ薄切り肉 300g
A
・塩 小さじ1
・醤油 小さじ1
・酒 大さじ3

・かつおぶし 1パック

作り方
1)ごぼうはなるべく薄くささがきにする(ピーラーを使用しても)。豚肉は3センチ長さに切る。
2)鍋ごぼうとたっぷりの水を入れて火にかける。ぐらぐら煮立ってきたら豚肉も加え、5分ほど茹でてざるにあけ、流水にあてて灰汁や脂などを落とす。
3)鍋に水気を切った2を入れ、Aをくわえて火にかける。混ぜながら炒り煮にし、しっかりと調味料がなじんで汁気もなくなったらかつお節をくわえて火を止める。

※清潔な容器に入れて密閉し、冷蔵庫で5日くらいは保存できます。冷凍も可能。



 

こちらにもお野菜のおかずたくさん
↓↓↓↓↓


↑Amazon

↓楽天
てんきち母ちゃんの 夜10分、あるものだけで おつまみごはん [ 井上かなえ ]
てんきち母ちゃんの 夜10分、あるものだけで おつまみごはん [ 井上かなえ ] 


この本について詳しく書いています→☆☆☆ 






読んだよのしるしに、ぽちっと応援クリック→人気ブログランキングへ