赤ワインを開けたんだけど(→この日)、1日で1本飲みきらなかったので、翌日も頂こう~というわけで、赤ワインに合うおかずを作りました、いそいそと。
軽めの赤だったので、肉肉したものではなく、野菜に合わせたいなーーーっとこんなものを。
赤ワインにも合うけど、ごはんにも合うよっていうおかず。
うちの定番レシピの豚バラ大根を赤ワインに合う味にアレンジして作ってみました。

手持ちのバルサミコ酢は(カルディで買った)、上品な甘味のあるものなので、こんな感じに(*´∀`*)



20161030 005


赤ワインに合う豚バラ大根



材料(4人分)
・大根 600g
・豚バラ薄切り肉 300g
・赤ワイン 大さじ3
・オリーブオイル 大さじ1
A
・バルサミコ酢 大さじ2
・醤油 大さじ4
・バター 10g

作り方
1) 大根は一口サイズに切り、豚肉は4センチ長さに切る。
2)鍋に オイルをひいて大根と豚肉を入れる。中火で色が変わるまで炒める。
3)赤ワインを振り入れ、蓋をして弱火で15分ほど蒸し煮にする。
4)大根に串を刺してみて、スッと通るようになったらAをくわえて全体に絡めながら3分ほど煮て火を止める。そのまま時折上下を返しながら冷まし、中まで味を染み込ませる。


 
和食なんだけど、和の中に少し洋の要素というか。
普通の豚バラ大根ならこちらがおすすめ。
調味料はこれだけ?!砂糖とかみりんとか入れなくてもこんなに美味しい→豚バラ大根のお醤油煮




20161030 004


これは10月29日先週の土曜日の晩ごはん。
*赤ワインに合う豚バラ大根
*お刺身(サーモンとマグロ)
*にんじんのサラダ(マスカットとキウイ入り)
*怪しい色だけど意外に美味しい塩昆布とチーズのスープ(玉ねぎ、ジャガイモ、コーン)



一昨日昨日とオットと二人で三重県を旅行しまして。
ま、その話はまたおいおいにするとして(たぶん・・・笑)、家にいる子どもたちの晩ごはんはいろいろ作って冷蔵庫に入れておいたおかずなどを温めて食べてねと言ってあったのですが、いちいち母さんが手取り足取り段取りしなくてもちゃんとしてくれるよね、もうみんな大きいんだから。



1日目の晩ごはんは兄さんはバイトだったため不在で、家で食べるのは妹二人だけ。
しかもなーさんはバレエの日だったので帰りが遅く、すぅさんはうちにメイさんと二人だったのであれやこれや冷蔵庫から出しておかずをバランスよく盛り付けて温め直して、ごはんやスープなどを盛り付けてっていうのを自分でするのが面倒だったらしく、そして何より自分はこっちが食べたかったんだという理由により、




後乗せサクサクの天ぷらが付いた、お湯をそそぐだけのおそば的なやつを食べてましたわ(ー_ー)!!
IMG_7116
笑顔でピース。
散乱するティッシュ。



そしてこちら、その2時間後に帰ってきたなーさんの晩ごはん。

IMG_7117
こちら、彩りを考えてネギを刻んだものまで散らしてある。



そして昨日の晩ごはんは、頼れる兄さんが一日主婦の仕事を母さんの代わりにしておいてくれたらしく、洗濯もしてあったし、妹たちに晩ごはんも作ってくれていました。
(自分は夕方から出かけたので置手紙つきで晩ごはんの献立が書いてあり、妹たちのお皿やお椀、お茶碗などが全部調理台の上にわかりやすく並べてあった、これを使いなさいと!さすがでございます!)。


筆圧が弱すぎて見えにくい兄さんの字。
IMG_7139


兄さんの言うことはちゃんと聞くすぅは、兄さんに言われた通りにごはんと兄さんが作ってくれたお味噌汁をよそい、鮭のソテーにタルタルソースを添えたもの、それから冷蔵庫から副菜も選んで盛り付けて食べておりました。
IMG_7137
よし!



そしてその数時間後に帰ってきたなーさんの晩ごはんも・・・
IMG_7148
よし!さすがの盛り付け(笑)。






ちなみに兄さんが作ってくれた鮭のソテータルタルソース添えは


「めっちゃくちゃ美味しかった!!!!!!
超美味しかった!!!!!!!
やばかった!!!!!!!」
そうです(byすぅ)。



母さんにはそんなこと言ってくれへんもんなーーーすぅさんは!


お留守番、ありがとね!子どもたちー!




10分で出来る晩ごはんおかずがいっぱい
↓↓↓↓↓


↑Amazon

↓楽天
てんきち母ちゃんの 夜10分、あるものだけで おつまみごはん [ 井上かなえ ]
てんきち母ちゃんの 夜10分、あるものだけで おつまみごはん [ 井上かなえ ] 


この本について詳しく書いています→☆☆☆ 



 続きはメイさん↓↓↓↓↓