いやーーー暑い!
昨日は真ん中の娘の高校の運動会だったんですが、ずっと日陰に居たつもりやったのに、ほんの15分ほど売店に並んだ時に、日傘を閉じてくださいと言われて閉じて手拭いをかぶってたんですが(やめなさい)、そのたったの15分の間にガンガン日焼けしたらしく、

家に帰ってきて、なんか肌が異常に熱いな・・・
と鏡を見てびっくり。




首と、両肘から両手先までが真っ赤っかになってましたわ、、、Σ(゚Д゚;)
今朝もまだひりひりが止まらない(T_T)
もはや焼け石に水のホワイトニングパックが悲しい。


20161002 003

一昨日の10月1日土曜日の晩ごはん
*中華風のから揚げパクチーまみれで
*春雨サラダ
*茄子の常備菜その3
*お茶碗の陰になって見えないけど、なんか一品
*玉ねぎとジャガイモのお味噌汁




20161002 006

米粉で唐揚げを作りました。
下処理はこれで→☆☆☆
味付けは、紹興酒や醤油など。

ブラックペパーをしっかりめに効かせてみました。
揚げている間中は、もうこれ1キロくらい食べられそう!とか思いながらわくわくだったのに、食べ始めるとわりと小さめ3つくらいで満足してしまう、悲しきアラフォーの胃。




ちなみにご飯と一緒に清楚に食べたかのように写していますが、実際にはこのあとやっぱり先に飲もう!ってなって、ハイボールと共に。








自分で気づいてない口癖って、相当怖い。
人は気づいているのに自分だけ気づいてないとか、もう恥ずかしすぎる!
そんな、もう人前では二度と喋らんとこ!と落ち込むほどに、

娘たちに怒られる口癖があります。

母さんと言えば、その口癖だそうで、



「ほんまそればっかり言う!」
「腹立つからやめて!」



と二人して口をそろえて、それはそれは怒ります。

ほんまに無意識やのに・・・
いや、無意識だから気を付けようって、、、、気を付けようがないんだよねぇ、、、


「静かにして!」
とか
「うるさいよ!」
とか、そっち系だとどんだけよかったか。
(そんな口癖の人見たことない)


口癖っていうのは、たとえば話し始める前に必ず
「っていうか」
とか
「要するに」
「やはり」
とかをさりげなく付けちゃうとか


「ちょっと一言よろしいかしら」
とか言っちゃうとか(デヴィ婦人)、


それとか語尾に

「知らんけど」
を付けるとか(関西人あるある)。

「とりあえず」
を付けるとか(居酒屋あるある)。




実はわたしはちょいちょい







「なんつーの」


と言うそうですわ。
(「何て言うの」の略語ですわな、なんつーの。なんちゃって~ではなく。)

1個の説明を別の説明で言い替えようとするらしく(なんで)、もっと詳しくもっと別の角度からと必死になるあまり、

「なんつーの」


ってさりげなくサッと差し込んでくるらしいですわ、言葉の端々に。
娘たちと喋ってる時よりも、特にオットと喋ってる時とかに、何かを説明しようとするとそうなるらしい。


えーやめろ・・・絶対そんなこと言ってないわ!と思ってたんですが、こないだ仕事の電話をしていたときに、一緒の部屋に居た娘が突然振り返り、


「ほーーーら今言った!!!!!!!!!」



と!


家族にだけ言うのではなく、まさかの電話口でも言っているとは。
重症だ・・・しかも全然ほんまの無意識。
え?今?そんなこと言った?わたしが?の、レベルで言った。



今度からは仕事の電話にはもっとちゃんと




「そうね、この場合なんて申し上げたら宜しいのかしら・・・・・・」



と、お上品に言おうと思います、すみません。



晩ごはん何にしようかな~って時にパラパラしてみてください。
新刊「よるおつ」です↓↓↓↓↓


↑Amazon

↓楽天
てんきち母ちゃんの 夜10分、あるものだけで おつまみごはん [ 井上かなえ ]
てんきち母ちゃんの 夜10分、あるものだけで おつまみごはん [ 井上かなえ ] 

レビューを書いてくださってありがとうございます!
この本について詳しく書いています→☆☆☆ 



毎朝のお弁当作りの味方です。



沢山の方にお手に取っていただき、感謝しております!

本についてのわたしの思いを書いています→☆☆☆


 

 続きはメイさん↓↓↓↓↓