帰省中にメイはいつもお願いするところに預けていたんですが、最近のペットホテルでは預けたわんこたちの様子がライブカメラなどでPCから確認することが出来たりするんです。
いいシステムですよねぇーーこれ。

なので帰省中も毎日、PCから覗き見してたんですが

初日は尻尾が明らかにだら~ん・・・・でテンション低すぎのメイが確認できていたんですが、その日の午後には柴犬ちゃんにちょっかいを出しまくり(おしりを上げて遊びに誘う例のポーズ炸裂「来い!追いかけて来いって!さあ!」)、スタッフさんに制されてるまでに気分回復Σ(゚Д゚;)
さっきまでの尻尾だら~んはどこへやら。

その翌日からは、自分より大きめの子には(いやいや、同じ犬種や。みんなお友だちやないか)目を合さないように俯いてやりすごし、目が合いそうになると壁際に退去、という行動を繰り返す、つまりいつものメイちゃんに戻りました。
そして昨日の柴犬ちゃんに今度は追いかけられ今日は涙目(あくまでも想像です)。
普段からあまりみんなの輪の中に積極的に入っては行かないおとなしいタイプで、それを見たじーちゃんに

「メイは壁掃除ばっかりしてるんだな」
と言われてましたが、まさにそれ。
めっちゃ壁キレイ。



The★壁の花とはメイのこと。


視線は常にスタッフさんで(犬より人間が好き)、スタッフさんに構ってほしくて何度も近くまで行こうとしているのがわかるんだけど、他のお友だちが怖くてそこまで行けない内気女子。
それでもたまにスタッフさんに構ってもらえて大喜びしている様子や、スタッフさんの背中にジャンプして飛びつく様子、逆に何故か遠くからわんわん吠えてる様子などが見られて、そのたびに

何があった?なんで吠えてるん?なんでこの日のテンション高かったん?このスタッフさんが好きなん?男の人はやっぱり嫌いなんや・・・(笑)
など、メイに聞きたいことが沢山ありました。

家に帰ってきたメイは、昨日はいつもの構ってちゃんが3倍くらい強めに出ていましたが、今日はもう通常に戻りました。
おつかれさまーーーメイちゃん!











昨日の晩ごはんです。

20160816 023

昨日の8月16日火曜日の晩ごはん
*冷凍していた肉団子と青梗菜のスープ
*食感いろいろサラダエビマヨ
*かぼちゃのハニーナッツ(めっちゃぱさぱさ仕上げ)

麺生活の人は、スープに麺を入れて。


生協で買ってた下ごしらえ済みえびを使用して、海老マヨに。
衣は片栗粉をはたいただけなので、分厚さが一切なくてちょっと物足りない・・・・んじゃなくてヘルシー仕上げってことで。
さらに海老だけでは5人で分けると残念な量になってしまうため、カリフラワーときゅうり入り。
サラダのような、おかずのような、やっぱりサラダのような、、、、
どっち?



20160816 016

何はともあれ、プリプリの海老と、カリフラワーのこりこりっとした食感、きゅうりのパリパリ食感が楽しい海老マヨです。




材料(4人分)
・エビ(ブラックタイガーなど) 300g
・カリフラワー 1株
・きゅうり 2本
・片栗粉 適量
・サラダ油 少々
A
・塩 少々
・酒 大さじ1 

B
・スイートチリソース 大さじ2
・マヨネーズ 大さじ4
・レモン汁 大さじ1/2
・ケチャップ 大さじ1
・塩、胡椒 少々
・あらびきガーリック 少々

作り方
1)海老はカラをむいて背ワタを取り、Aを揉みこむ。カリフラワーは小房に分け、下ゆでする。きゅうりは種を取って1センチ幅に切る。
2)1の海老と片栗粉をビニール袋に入れて振り混ぜ、全体に粉をまぶす。
3)フライパンにサラダ油をひいて熱し、2の海老を並べる。ひっくり返して中まで火を通す。
4)ボウルにBを合わせる。1のカリフラワーときゅうり、3の海老を入れてざっくりと混ぜる。




今朝、昨日の晩ごはんの写真をパソコンに取り込んだんですが、なんと先週の晩ごはんが出てきた。
UPしそびれていたので、せっかくなのでのせておこうかな。
先週の木曜日の晩ごはんかな?
なーさんがすでに食べ始めているのは、このあとダンスに行かないといけないので焦っているせいです。

20160816 001

 先週の8月11日木曜日の晩ごはん
*試作しなくちゃいけなかったものいろいろ
*ゴーヤチャンプルー
*麺生活のひとは山形のだしで


20160816 007
 いろいろその1.



20160816 008
 その2.


20160816 010
その3.



10年くらい前の懐かしの記事を掘り出してリンクしたり
↓↓↓↓↓
友だち追加数



作る人も食べる人もみんな幸せ
↓↓↓↓↓


沢山の方にお手に取っていただき、感謝しております!

本についてのわたしの思いを書いています→☆☆☆


 

 続きはメイさん
↓↓↓↓↓↓