昨日は母さんは飲み会だったので、晩ごはんは作って行きました4人分(なーさんだけはこんにゃく麺生活なので別メニューで)。
置き弁ならぬ、置き晩ごはん。

昨日はきっちり3,4人分の量しか作らなかったのですが、これを鍋に入れっぱなしにしておいて、各々がそれぞれの時間に帰ってきて好きな量を取っていくシステムにしてしまうと、
大抵はみんな
(まだこのあと何人か食べるんかな?)
と思うらしく、なんとなく遠慮して入れてしまうため、残してほしくないものが残るのよね。
しかもスプーンに2さじぶんくらいとか、微妙な量が鍋にこびりついているっていう。

最初に食べる人が肉ばっかり取っていくっていうパターンもあるし(最後に食べる人は玉ねぎしかない残念さ)、何度も火入れして水分をどんどん蒸発させて煮詰め、最終焦がしたりされたら嫌なので、きっちり盛り付けましたわ。

レンジして食べてもらうのが一番安心。


これがその置き晩ごはん。
IMG_4403

まるでビーフシチューか何かのように盛り付けていますが、これハヤシライスね。
ごはんは18時に炊けるようにセットしてたので、ごはんだけ自分でよそいなさいねシステム。



あとはいつものメンバー(かぼちゃのマスカルポーネサラダうちのキャロットラペ、そしてレンチンささ身入りの生野菜サラダ)。

ハヤシライスはトマト缶さえあれば、ルーも要らず、そして15分で出来ます。
フライパンひとつ♪ルー要らずのハヤシライス


そしてこちらははなまるマーケットでご紹介した懐かしの。
簡単おかず☆ルー要らずのハヤシライス(焼き肉のたれバージョン)


全てのお皿に付箋を貼りつけ(個人ネーム入りで)、冷蔵庫に入れて出掛けました。
さーて今日も置き晩ごはん(今日も飲み会w)、なに作ろうかなー




☆スパイスブログが更新されていました!(過去形)☆
今月のテーマは「カレー&カレー味のおつまみ」ってことで、スパイスからブレンドして作るカレー味のおかずをご紹介しています。
材料に「カレー粉」が出てこないのに、カレー味になる不思議。

スパイスをブレンドするだけで意外と簡単にカレー味になるもんなんです。実は。
かといって、店秘伝の何十種類ものスパイスを独自のブレンドで、とかではなくて今回使用するのはたったの3種類のスパイスだけ。
なのにめっちゃ本格的なスパイシーさが楽しめるので、ぜひお試しください。

お気づきかと思いますが、ここんとこちょっとヘルシー路線がお気に入りなので(ダのつく無駄な抵抗中)、スパイスブログのレシピにもそれが色濃く影響されてますわ。


20160704 005

こちら!お野菜だけで作りました。
大豆のカレーです。

→大豆のカレー味噌炒め


甘いおまめの煮物が苦手なうちのオットが、何の抵抗もなく食べていたのでそういう方にもおすすめ。
小さなお子様がいらっしゃる場合はレッドペパーを抜いていただき、すこーしだけお砂糖を隠し味に使うと食べやすくなると思います。

大豆の代わりにジャガイモでもできます。
よろしければ。
ぜひ。



夏休みのお弁当作りにもぜひお役立てくださいねっ
↓↓↓↓↓



沢山の方にお手に取っていただき、感謝しております!

本についてのわたしの思いを書いています→☆☆☆


 




続きはメイさん
↓↓↓↓↓