昨日は末娘すぅさん(現在中2)の三者面談があり、学校へ行っていた。

学校生活では特に何の問題もなく、明るく元気でみんなに分け隔てなくニコニコ。
班のみんなからの印象みたいな、一言を見せて頂いたのだが、男女問わず皆から
「面白い」とか「明るい」とか「おもろい」とか「元気」とか、そんなんばっかりっていう。
(母さんは「お調子者」が一番当たってると思うが、そういう意見はなかった)

中1の時から志願してDJ係なのだが(そんな名前ちゃう。ただの放送委員や)、担任の先生からは
「すぅさんさえよければ、来学期はぜひクラス委員長に立候補しては?」
とまで言われてしまうという・・・
しかもその返事だが、先生の目をまっすぐに見つめ、なんなら手を差し伸べてがっちりと握手しそうな勢いで(誰も握手しようとなんてしてないけれども、あくまでもイメージ)にっこり微笑みながら




「ありがとうございます!!」


(えー!!!!!!)隣の席で目を剥く母さん。





ご声援、ありがとうございます。
このたび、担任の先生からの推薦により立候補いたしましたすぅでございます的な落ち着きで。
2歳の頃はあまりに悪ガキで、よく年老いた母さんに胴の部分をがっしりと担がれたまま、手足をばたつかせて大声でわめきながら家に連行されていた、あのすぅでございます。

先生に2学期の目標は?と聞かれ、
「もっと発表をすることと、大きな声で挨拶をすることです!」
と答えたのだが、先生に


「うふふ・・・♪すぅさんはどっちかというと、すでに声は大きいと思うよ~」
と言われてしまう始末。

だろうね。
3人兄妹の末っ子で、大きい声で泣き叫ぶのは小さいころから得意なんです。
声を張らないと母さんに聞いてもらえませんので。




さて。
昨日は三者面談のあと、すぅは部活へ、母さんはそのまま家へ帰って晩ごはんの支度をしていたのだが、夕方部活を終えて家に帰ってきたすぅ、さっきのあのハキハキ元気な優等生モードはどこへ置いてきたのやら。
玄関を開けても「ただいま」すら言わず。
無言のままリビングにやってきて、死んだ魚のような目のままドサッとソファーに座って携帯を触ってるんですわ。

で、構ってちゃんの母さんがすぅの真ん前に立って、すぅに向かって耳をむけ、手で野々村議員のような恰好をしてみせたところ

(参考画像)

images



やっと何かに気づいて



小さな小さな蚊の鳴くような声で



「ただいま」



言いましたわ、やっと。



もしもし?
大きな声で挨拶の件はどうなってます?






昨日の7月13日水曜日の晩ごはん

20160713 036
 
母さんとなーさんは
*こんにゃく素麺をアジアン風にアレンジしたもの

すぅは
*カータンのプルコギハンバーグ
*白ごまのスープ
*ごはん

共通のおかずは
* かぼちゃのマスカルポーネサラダ
*パプリカとナスとタマネギの和風マリネ

 20160713 040
昨日はオットも兄さんも晩ごはん要らない日だったので3人分だけ。


ハンバーグはカータンが先日動画でご紹介されていたもの!
見た瞬間に(あ、これ絶対美味しいやつや・・・)と直感があったので、いつか作ろういつか作ろうと思ってたのですが、昨日ついに。
20160713 025

肉と米をこよなく愛する次女が一口食べて、



「!!!!!!!!!」
ってなりましたよマジで。

母さんは今朝戴いたのですが、これハンバーグの常識を超えたね!
今までハンバーグにニンニクやら生姜なんて入れようと思ったことなかったもん。
ましてやお砂糖やお醤油まで!!!!!!
既成概念を取っ払うとこんな美味しい発見があるんだわ、、、、と、目の前の霧が晴れたかのような、そんなハンバーグでした。
めっちゃ美味しいです。新しいです!
20160713 034
チーズも入ってます!


なーさんには今日の部活弁に入れてます。
こないだ三者面談のあとに部活を覗きに行ったら、ほんまありえん・・・・ってくらいの温度&湿度(もはやジャングルの湿地帯とかそっち系)のところで汗だくで頑張っていたクラブのみんな。

このハンバーグを食べてお昼からもしっかり汗を流して青春してください。


カータンのプルコギハンバーグの作り方はこちら→☆☆☆

20160713 020

ハマっているこんにゃく麺アレンジ(笑)。
昨日はアジアン風にしてみました。


材料(2人分)
・お好みの麺(素麺でも、こんにゃく麺でも、冷麦でも、うどんでも) 2人分
・豚ひき肉(赤身) 150g
・海老 6尾
・しめじ 1/2株
・いんげん 10本
・パクチー お好みで

A
・ナンプラー、オイスターソース、レモン汁 各大匙1ずつ
・ブラックペパー 少々

作り方
1)鍋に湯を沸かし、豚ひき肉、エビ(カラと背ワタを取る)、しめじ(石づきを取って小房に分ける)、いんげん(4センチ長さに切る)を5分ほど茹でる。
2)1をざるにあけ、さっと洗って水けをきり、キッチンペーパーでしっかり水気を拭く。
3)2とAを和える。器にめんを盛り付け、2の具とパクチー(2センチ長さに刻む)をのせる。

※こんにゃく麺は麺自体に塩味が付いていないので、具はややしっかり目に味付けしています。素麺などを使用する場合は調味料を少し減らしてください。



夏休みが始まっても関係ないね
弁当作りは続くよどこまでも
↓↓↓↓↓



沢山の方にお手に取っていただき、感謝しております!

本についてのわたしの思いを書いています→☆☆☆


 
続きはメイさん
↓↓↓↓↓