IMG_4100
昨日はお昼から出かける予定にしていたので、帰宅後スムーズに晩ごはんを提供できるように支度して出かけました。
・ブロッコリーの森
・グリルでカリッと焼いた油揚げ
・錦糸卵
・塩もみきゅうり
・完璧☆豚ひれのハーブソテー(→レシピ)フライパンで作るならば(→レシピ
・マヨなしポテサラ(→レシピ


これを盛り合わせた晩ごはん(すぅさんの分)がこちら
IMG_4098

帰ってきてからウナギのかば焼きを温めて盛り付けただけ。
か~んたん!
鰻は1尾を4人で分けたかったので、、、、こんな風に他にもいろいろ具材を盛り付ければ、侘しさもの悲しさ物足りなさを感じさせませんよ。
ごはんはこれは普通の白米ですが、寿司飯にするともっとカロリーが上がります、じゃなくってお好きな方はどうぞお好みで。


鰻のかば焼きの四色丼

材料(4人分)
・鰻のかば焼き 1尾分
・きゅうり 1本
・油揚げ 1枚
・すりごま、塩 各適量
・卵 3個
A
・塩 ふたつまみ
・砂糖 小さじ1

・サラダ油 少々

作り方
1)キュウリは薄切りにして塩もみする。油揚げはグリルで5分ほど焼き、短冊に切る。うなぎは食べやすく切ってレンジで温め直す。
2)卵はボウルに割りいれ、Aをくわえてよく混ぜる。中火で温めたフライパンにサラダ油を薄くひき、卵液を4/1量ほど流しいれる。全体に広げて乾いてきたらひっくり返し、お皿にとる。これをあと3枚焼く。冷めたら千切りにする。
3)ごはんを盛り、1のうなぎ、きゅうり、油揚げ、2の錦糸卵を盛り付け、お好みですりごまを振る。

※薄焼き卵ですが、
・油を薄くひくこと(キッチンペーパーに油を染ませたものを菜箸で拭く感じ)
・中火くらいで焼き、表面が乾いたらひっくり返す(わたしは菜箸1本を卵の下に入れて、物干竿にシーツを干したみたいな感じの状態にしてからひっくり返しています)
・砂糖を入れると焦げやすいので控えめに

こんな感じで。

他にもウナギのかば焼きアレンジ
うなぎの炊き込みおこわ
うなぎの炊き込みおこわ(豪華バージョン)






先日のライブドアブログ初の生放送「フードジェニック対決」の、見逃し配信についての記事がアップされてますよー
見るの忘れてた!って方、お暇でしたらぜひ。

GENKINGさんやパンケーキ部さん(おまけでかな姐)の料理の写真って、一体全体どうやって撮っているのか、どうやって加工しているのかみたいな技が見られますよ。


→【見逃し配信中】食べ物撮影のテクニックが満載!
GENKING vs 井上かなえ vs パンケーキ部 フードジェニック対決


65240237-s

「あれ?珍しいね。

母さんこの写真は盛れてるで。
この写真はやけど。

奇跡の1枚?」



byすぅ




最近ほんっまに生意気で、今朝も弁当がいるっていうから作ってやったのに、できたころに起こしに行ったら

「弁当作ってくれた?!


ああそう、ご苦労さん」


カチーン



と来てはいけません。
それは反抗期独特の、ただの照れ隠しなのですよ>わたし。
本当は心の中で

「ありがとう!母さん!早起きして、美味しい弁当作ってくれてホントありがとう!大好き!(ちゅ)」
言うてるに違いないんだからっ!!!!!!








。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン





沢山の方にお手に取っていただき、感謝しております!

本についてのわたしの思いを書いています→☆☆☆


 


続きはメイさん↓↓↓↓↓