今日はアサイチで検査があるとかで、母さんはどう頑張っても間に合いそうになかったので付き添いは看護師さんにお任せして・・・母さんは家の用事を済ませてから行くねと言ってあります。

社交的なすぅにとっては、母さんが居ないほうが楽しいだろうし(なんせオトナと話すのが大好きなので←)。
 


ここ数日の晩ごはんをまとめて一気に。
病院から帰ってきてから作っているので、一眼レフを取り出す元気が残っておらず、スマホ画像です。




IMG_1735
 これは・・・肉豆腐だった日の晩ごはんやから(twitterでちょっとした毒を吐いていたあの日ね)、土曜日かな?
3月26日土曜日の晩ごはん
*肉豆腐
*お刺身(タコとハマチ)
*生野菜サラダ(レタス、水菜、フルーツトマト)
*ふわっふわ豆苗のニンニクオイル和え
*大根のお味噌汁


肉豆腐→作り方
ふわっふわ豆苗のニンニクオイル和え→作り方

まあ、暗い話になってしまうけど、わたしが末の娘に対して心配すればするほど、それだけ他の家族には時間を割いてやれなくなるというわけで、そりゃ家族だってみんなすぅのことで心を痛め、とても心配しているし、母さんがつきっきりになって朝から晩まで看病しているというのは全然理解しているわけだけれども、この日とこの前の日はなーさんが部活が終わって病院に来てくれたんだけど、二日続けて病院に来てくれて一緒に帰ったその帰り道で、

一日中部活を頑張ってへとへとになって家に帰ってきても母さんが家におらず、兄ちゃんもバイトでおらず、パパも仕事でおらず、一人で冷蔵庫に入っているおかずなどを盛り合わせたり、温め直したり盛り付けたりして夕飯の支度をし、めちゃくちゃお腹減ってるし一人で寂しいからついついいっぱい盛り付けてしまって、ありえないほどにお腹いっぱいに食べてしまい、めちゃ自己嫌悪に陥ると。
お皿を片づけて一人でテレビを観て、そのあとお風呂の掃除してお風呂入れて体重計ったらめっちゃ増えてて、また落ち込む・・・


それって心がしんどいんだよと。
母さんがおらへんっていうことは、心がしんどいと。


そうこうしているうちに母さんが帰ってくるんだけど、母さんに話したいこととか聞いてもらいたいこととかいっぱいあったのに、母さんはめちゃくちゃしんどそうで、話しかけても半分くらいしか聞いてないし、表情も乏しく風呂に入ったらすぐに寝てしまうと。

明日は遠征だし、翌月曜日から合宿なのに、何も「お楽しみ」がないと。




ああああーーーーーそうか。
病院に来てくれた日、帰りに二人で美味しいものでも(なーさんの大好きなタイ料理とか)どこかに食べに行けばよかったんだねぇ・・・
母さん、失敗したよ、、、、、ホンマごめん。


なーさんはこうして口に出して言ってくれるけれども、きっと兄さんも(そして構ってちゃんオットも)同じように寂しい思いをさせてしまっているのかも、っていうのがこの日の気づきでした。
おかげさまですぅさんは食欲もばっちり取り戻せたし、術後の痛みとの付き合い方も、昼間に寝てしまうと夜眠れなくなるからなるべく昼間は起きて過ごそうってことも、いろいろわかってきたのでだんだんと母さんが付き添う時間も短くしていくことに。





そしてその翌日。
前の日から仕込んでいた塩おでんをメインに。

IMG_1786
 3月27日、日曜日の晩ごはん
*塩おでん(大根の面取りしてなくてすまんね・・・)
*お刺身(サーモンとホタテ)
*ほうれん草とツナのあえ物

大根がえらい大きいなぁと思って買ってきたら、育ちすぎだったよ、、、筋がガシガシしてたわ、、、
どうりで安かったはずだよ、、、せっかくの塩おでんがー


→作り方





そしてその翌日。
兄さんはバイト、オットは22時ごろの帰宅、なーさんはこの日から合宿の為、一人晩ごはん。

IMG_1787
 3月28日月曜日の晩ごはん
* 甘辛豚どん
*塩おでん
*牡蠣のしぐれ煮


豚肉と玉ねぎ、卵の3つの材料さえあれば出来ちゃうお手軽ガッツリ飯。
疲れて帰ってきてもパパッとできますわ。
一緒にレタスやら水菜やらを盛り付ければ、色合い的にもばっちりですわ。


→作り方


夕飯を一人で食べていたらオットからLINEが。
早めに帰れそうだから、病院に迎えに行こうか?と。
いやいや・・・もう帰ってきてますよ晩ごはんもできていますよと返信しながら、





オットにもっと優しく接しなければと思ったのでした。




(小さい字やけど)



さ、掃除して洗濯してメイちゃんのお散歩して、晩ごはんの支度したら病院へ行ってきます。


春からお弁当生活になるアナタへおすすめ↓↓↓↓↓



沢山の方にお手に取っていただき、感謝しております!

本についてのわたしの思いを書いています→☆☆☆


 



続きはメイさん↓↓↓↓↓↓