20151124 001
昨日の11月24日火曜日の晩御飯


*来週のコープさんのお料理教室のためのリハ+α

に、かこつけて(笑)、ボジョレーヌーヴォーをちゃっかり。
ジョルジュ デュブッフ
ボジョレーヌーヴォー 2015
これ、美味しいです。


全国各地の美味しい食材で2015年ジョルジュデュブッフボジョレーヌーヴォーを楽しもう!のページもぜひ。
こちらでは11名の料理家・料理ブロガーによるレシピがご覧いただけます→わたしは明石のタコでひと品



20151124 009

合うんだわ(笑)これに。

素敵な焼き加減のローストポーク。
当日を楽しみにお待ちくださいませ♪
あ、コープさんではお酒は禁止なのでお出しできないんですが。
持ち込みたいのはほんま山々なんですけど、ごめんなさいね。








昨日、お風呂に入ろうと脱衣所でちょうど一糸まとわぬ姿になったところで、タイミング悪くも長女なーさんが入ってきたんですが、親子だししかも女同士だし、なんも恥ずかしくはないとはいえ、一方は服を着用し、片方は生まれたままの姿っていう状況だとちょっと遠慮してしまうというか、突然醜いものを晒してごめんなさいねというか、若干前かがみになりますよね?ええ、特に隠すものは何もないとはいえ、わたしにだって恥じらいという感情はまだ残っておりますんで。


そんなわけですぐに風呂場に移動しようとしたら、そんな前かがみになった母さんの背中を見たなーさんが、衝撃の一言を言い放ちました。






「背中の感じが、おばあちゃんっぽい」


いやいや、待って。
ちょっと待ってよ。

今ちょっと前かがみになってたからでしょうよ!!!!!!
普段からこんなに丸まってるわけじゃないでしょうよ!!!!!!!

風呂場のドアを半開きにしたまま振り返り(寒さに震えながら)、
「そんなわけない!これでどうよ!!!!!!!」
と胸をそらし、両腕を頭の後ろに組み、顎を引いて挑むような目で鏡に向かってポージング。マッパで。恥ずかしさなんてどこへやらで。ノリノリで。気分は女豹で。




「ああ、まあ、そうやってればマシかな。」
と言わせることに成功、安心して風呂場に消えましたが、脱衣所ではなーさんが



「でも皮膚の感じとかが、おばあちゃんっぽいで」

と呟くのが聞こえた・・・・


まあそりゃあね。
10代の肌の質感と40代の肌の質感って全然違うわ。
プリンプリンとした弾力というか、指で押しても跳ね返してくるようなぱっつんぱっつん感はなく、なんていうの?皮膚自体が垂れているわけではないのに(そう、わたしには垂れ下がるものも付いてはいない)、全体的に「下がってる」感じ。

昨日はそんなわけで、風呂場で一人、
≪どうやったら老けて見えないか≫
のポージング研究をしておりました。




ポイントは姿勢です。
両肩を後ろに引き、ううん、もっと。もっと引いてみ。引いて下げる。
胸を突きだす感じに。
歳とってくるとだんだん肩が内側に入ってきちゃうから、これがめっちゃ老けて見えるポイントよ。
皮膚の感じはどうにもならなくても、せめて姿勢は頑張るのよ、かなえ!





うちの、まいにちのお弁当の本です。たくさんのレビューを本当にありがとうございます。↓



沢山の方にお手に取っていただき、感謝しております!
※本についてわたしの思いを書いてます→☆☆☆ 




続きはメイさん劇場↓