本日の記事の内容

・≪レシピ≫れんこんのふわふわ揚げ
・一昨日の月曜日の晩ごはん
・すぅの話“取り扱い注意:思春期娘” 
・メイさん劇場




こないだもまた、別の持ち寄りをしたときに作って行った、ちょっとしたおつまみ。
レンコンをすり下ろす作業がけっこう二の腕に来ますが、みんな美味しい美味しいって食べてくれたのに気をよくしてレシピアップ。
個別写真がなくてこんな切り取り写真やけど、ごめん。


IMG_8333 (1)

すり下ろしたレンコンと豚のひき肉を合わせた、ふわふわのお団子です。
スイートチリソースに付けて食べるといい感じです。


レンコンのふわふわ揚げ



材料(4人分)
・レンコン 400g
A
・卵白 1個分
・豚ひき肉 100g
・桜海老 大さじ2
・塩 ふたつまみ
・醤油 小さじ1
・片栗粉 大さじ3

・サラダ油、スイートチリソース 各適量

作り方
1)レンコンはすり下ろして軽く水気をきる。ぜんぶをすり下ろさなくても、すり下ろしきれなかったものは包丁で粗く刻む。これをボウルに入れ、Aを入れてスプーンでよく混ぜる。
2)フライパンに5ミリくらいの深さにサラダ油を注ぎ、170度くらいに温める。1をスプーン2本を使って丸め、1つずつ落として両面こんがりといい色になるまで揚げる。
3)全体にきつね色になったらバットにとり、盛り付ける。スイートチリソースを添える。

↓カータンが紹介してくれたおかげで(→☆☆☆)、Amazonの総合ランキングで100位以内に!ありがとうございます!娘ちゃん、美味しかったよーって感想が!!!!ありがとう!

そんなわけで只今Amazonは在庫切れに!2週間~4週間以内に発送になっております、、、在庫を確認してもらっていますので今しばらくお待ちくださいませ。ご迷惑をお掛けいたします。


沢山の方にお手に取っていただき、感謝しております!
※本についてわたしの思いを書いてます→☆☆☆ 


20151109 015
これは一昨日11月9日月曜日の晩ごはん
*肉豆腐
*ナスの香味ダレ(→レシピ
*クセになるかも♪のごぼうサラダ(→動画でレシピ
*レンコンだんご入りのお吸い物

そう、レンコンだんごはお吸い物にも合う。



わたしとなーさん以外はパクチーがあかんので、ナスの代わりに里芋と枝豆の柚子胡椒サラダ(→レシピ)を食べております。




思春期ややこしい。取り扱いが難しい。
機嫌がいいと思いきや、次の瞬間にはパッと後ろを向いちゃう。
そうなったらもう二度とこちらへ振り向いてくれない。



子どもたちが大きくなり、早朝から夕方遅く、暗くなるまでみんないません(あ、大学生長男は最近あんまり学校に行ってないのか?家にいることもありますが)。
去年までは小学生だった末っ子すぅさんが夕方には帰ってきてくれていたのに、中学校になった途端に部活・部活・部活・ぶかつ・・・・・
帰宅時間も兄さんや姉さんのように、すっかり遅くなりました。


子どもたちが小さいころは、四六時中誰かが誰かと揉めてるわ、誰かが誰かを泣かしてるわ、騒ぐ、走る、叫ぶ、たたく、吠える、怪我をする、風邪をひく、おんぶしてくれ、抱っこしてくれ、暇だから遊んでくれ、、、、、
嗚呼たまには一人静かに読書をしながらコーヒーでも飲みたいものだわと、今、まさにあれほど待ち望んでいた未来に居るというのに、現実はなんと寂しいことか。

あまりにも喋る相手が居ないためか、日中だいぶメイさん相手におしゃべりをしている現在。
心の中で、なんかじゃない。
その心の声はダダ漏れだ・・・(それを世間一般的には独り言という)。

さて、そんなわけでわたしは子どもたちの帰りを毎日めっちゃ楽しみに待っているのだが、夕飯を作りながら(これはなーさんの好物だからきっと喜ぶわ)とか(すぅはこれは食べられないから、保険にあれを作っておいてやろう)とか(久しぶりに兄さんバイトがない日だから、今日は肉を焼いてやろう)とか、めっちゃうきうきで待っているのだ。
帰ってきたら昼間見たテレビの、あのことを話そう!
それから今日買い物行ったら見かけた、あの話も!
録画してるドラマを一緒に観よう!




昨日の夕方。
すっかり暗くなった頃にすぅさん帰宅。
カバンを持ったまま、玄関からリビングに直行してくれたので、台所から顔をあげて
「おかえりーーーー」
と言うと


「見て!!!!!!!!」
と。


いつものように制服のままカバンを背負っているのは変わりないし、何も変わったところはないのだが、すぅは手に辞書を持っており、どうやらそれを見ろと言っているらしいのだが、その辞書には別に変ったところは何もないと思うし、具体的にどの辺を見てどのような感想を言えばよいのか全く分からず。


「え?辞書が?え?わからん、どうかした?」


と、ごく普通の返しをしたと思うのだが、思春期的には母さんのこのアンサーは不正解だったようだ・・・・(/TДT)/





「もういい。母さんに言ってもわからへんから。」




ああああああああああああああああああああああああああああ
不正解ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


せっかくすぅが何か母さんにアピールしてたと言うのに、その面白さをくみ取れずーーーーーーーー!


_| ̄|○ il||liハァ・・・・



母さんががっくりして肩を落とし、それに若干気づいたすぅが、その後すぐに取り繕うように
「今日の晩ごはんなに」
とか聞いてきたのですが、

「肉・ごはん・汁」
くらいしか答えず(しかも低く聞き取りにくい声で)

「だからその肉の内容が聞きたいんやけど!!!!!」
と畳み掛けても、


「言いたくない」
とか言うて拗ねまくる母さんでした。



昔、自分が中学生の頃に母に何か学校で楽しかった的な話をしても、せっかくテンション高いままわーーーって話してるのに、思ったような反応がないと言うか、ウケが悪いと言うか、面白いでしょ!っていうポイントに全く反応してくれなかったりして、あ~ぁ!だからお母さんに言ってもわかんないしーー年寄りだから!!!!とか思ってた時代があったのを覚えている。


あの辞書を見てなんと言えばよかったのか・・・
今朝も未だ、答えは見つかっていない(TДT)



☆ アメブロのマイページから今まで更新のお知らせ情報を入手してらっしゃったかたは、こうやるといいかも。

→アメブロのマイページへの、お気に入り登録の方法について書きました


☆読者登録はこちらから(こちらはPCでは購読できません。携帯のみ!)→
こちら 





人気ブログランキングへ

 


このあと、メイさん劇場