ちっくしょうめ!!!!!!

わたしの今日の日記を返せ!!!!!(;´Д`)ノ


ああああああ・・・・・・
何故長文を書いた日に限ってこのように消えるんだ。
何故、コピーを取る前に消えるんだ。
il||li _| ̄|● il||li


どこにもぶつけられないこの心の痛みを誰と分かち合えばいいんだぁーーーーーーーーーっ!!!

しょんぼりしながら晩御飯日記だけでもアップ。
20050613.jpg

本日の晩御飯
*鶏肉のすっぱ煮、半熟卵といんげんを添えて(お酢研教材レシピ)
*トマトとカニカマのサラダ(先週のお酢研教材レシピの応用で)
*しめじと胡桃の常備菜(もちろんローズちゃんのレシピで)

20050613toriniku.jpg

20050613simeji.jpg



わたしがいかに鶏肉が苦手かという話をくどくどと先ほどはしたためたのだが、もう書き飽きた。
とにかくわたしは鶏皮と鶏足が苦手なんだ。
理由は2つ。
皮はたまに毛が生えてるから。
足は鶏を想像するから(わたしの高校の目の前は鶏の卸業者だった)。
それともうひとつ、足が嫌いな理由に「手が汚れるから」。

ほれ、みろ。
たったの数行でかけるじゃないか、わたし!
今度こそ消えても悔しがらない為には簡潔にまとめることが必須なんだよ、キミ。


すぅはハキハキと物をいう子だ。
いや、白黒はっきり物を言うという意味ではなく(いや、その意味合いも含まれてるような気がしてきた)、発音がはっきりしているという意味だ。
女の子らしい「ちゃちゅちょ」系の赤ちゃん言葉を喋り、甲高い可愛い声を出そうとするなーちゃんに比べ、すぅは声が低い。
なーちゃんがすぅくらいの年齢の頃には「母ちゃん」としかいえなかったのに、すぅはちゃんと「母さん」と発音できる。

その仕草、言葉遣い、態度、物腰、すべてを総合してみてもすぅはとても・・・・とても・・・・・とても・・・・・形容し難い。


昨日のことだった。
オットが「すぅちゃん、すぅちゃん」と呼びかけ、すぅにチューをねだろうと膝へ抱き上げようとしていた。

「すぅちゃん、すぅちゃん!」




「何?」



「な~に!」でもない。
「ナニ?」でもなかった。

彼女は確かに漢字で「何?」と言ったΣ(゚д゚;)

パパの方を振り返りもせず、ただ横目でチラッとオットを見据え、「何?」。


「チューは?」
と無邪気にすぅに話しかけるオット。




「嫌。フン!」




(ーー;).。oO思春期の女の子か?


母ちゃんは何位かな?ランキングに参加してます↓今日もクリックしてくれると嬉しいです
人気blogランキングへ