20050626.jpg

昨日の日曜日の晩御飯
豚の竜田揚げのサラダ仕立て
*生ハムとしめじのマリネ
*中華風スープ(餃子入り)
*凍らせたデラウェア



それは昨日の朝の出来事だった。
日曜日はオットが唯一ゆっくり寝られる日で、毎日睡眠時間が4時間程度しかないオットにとっては貴重な休みの日ということになる。

それでも子供達(特に下の娘たち)にとってはまだ「朝寝を愉しむ」という醍醐味は分からないので、いつもどおりに6時半には目覚め、騒ぎ始める。

昨日も同じように娘達の声に起こされたわたし、一緒にリビングのカーテンを開け、顔を洗ったり身支度を始める。
娘達には「かいけつゾロリ」を見させてやろうとテレビをつけたが、どうやら早朝ゴルフの為(いや、きっと現地時間では早朝ではないのだろうが)ゾロリは中止になったようだった。

ガックリしてテレビを消し、娘達はおままごとを始めたようだ。

その間に朝食の準備をし、トイレに席を立ったときのことだった。



喧嘩をする声がぼんやりと聞こえていた。

どうやらなーちゃんが苦心して詰め合わせたおべんとう(のおもちゃ)をすぅががちゃがちゃとシェイクし、バラバラにしてしまったようだった。

「ここに置いて!ここに置いといて!!すぅさん!!すぅさんってば!!」



すぅの声は全く聞こえてこないので、きっと例のニヤついた顔をしながらなーちゃんを小ばかにしたような目つきで弁当箱を振り続けていたと思われる。


「やめて!やめてよう!!!!!すぅさん!!!!!!」




突然なーちゃんの尋常ならぬ泣き声が響き渡る。

「いーーーーーたーーーーーーーいーーーーーーー!痛いよぅーーーーーーーーーーーーー!!!!イーーーーーたーーーーーーーーーーーーぁぁぁぁぁぁぁぁぁい!!!うわーーーーーーーーーーーーーん!!!」





っち!(#`-_ゝ-)ピキ

大方すぅが弁当箱でなーちゃんを叩いたのだろうと察しをつけ、トイレを出るわたし。

現場へ駆けつけると、なーちゃんはダラダラと涙を流し、ヨダレを垂らし、鼻水まみれになりながら泣いている。

すぅは弁当箱をシェイクするのは飽きたのか、そ知らぬ顔をしてソファーに腰掛けている。


「どうしたの?どこが痛いの?!」


首の後ろを手で押さえ、泣き喚いているなーちゃん。

「すぅが叩いたの?頭、叩いた?」


「ち、違う・・・・うっうっ・・・・・うおーーーーーん・・・・痛いよう~~~~~~いーーーたーーいーーー」


なーちゃんの説明によると、こうだった。



すぅがなーちゃんの嫌なことをした。

言っても言っても聞いてくれなかった。

すぅはなーちゃんの嫌がることをやめなかった。

なーちゃんが怒った。

なーちゃんはとっても怒った

イイイイイイイイイーーーーーーーーーーーーーッツってなるほど怒った。

首の後ろが突然痛くなった。



こういう流れだった。



たぶん全身を硬直させて怒った瞬間に、首の筋を痛めたのだろうil||li _| ̄|● il||li


あまりにもなーちゃんが泣き続けるので、オットが起きてしまうし、なーちゃんは痛さのあまり身動きも出来ない。

首を氷枕で冷やして布団へ寝かすと、泣きつかれて寝てしまった。




と言うわけで、昨日のてんきちのサッカーの試合は見に行けなかったil||li _| ̄|● il||li



試合は1点先取したてんきちチームだったが、その後逆転されてしまったそうだ。
1-2で負け。

辛口なオットにてんきちの動きについて意見を求めたところ、意外にも「いい動きをしていたで。わりと。でももうちょっと粘りが足りへんなぁー」とのことだった。


そして今朝、もちろんなーちゃんは幼稚園を休んでいる。
これから整形外科へ行ってきます。


しかし、何と説明すればいいものか・・・・・il||li _| ̄|● il||li

「妹に激高した拍子に首が痛くなったらしいんですが」
これでいいのか?


それでも手を挙げなかったなーちゃんに、励ましのクリックを↓
人気blogランキング