2005年10月29日(土)

本日の晩御飯
*シャクシャクぶーの味噌バター(kamkamちゃんのレシピはこちら
*インゲンの揚げたヤツ(こちらもkamkamちゃんレシピ
*乾燥こんにゃくと大根の皮のきんぴら
*白菜とツナの煮物


薬味万歳

新着で見て惚れて早速。
kamちゃんはホントに薬味使いが上手。
これも白髪ネギにオニオンスライス、さらに大根おろしに青ネギ。
こってりとしたお肉や根菜(大根と蓮根)にとっても合う!!
蓮根のシャクシャクもたまんないね~~~~


乾燥こんにゃく

せっかくの乾燥されたこんにゃくなんだから、せっかくな食べ方もしてみようと、わざと少し固めに戻した乾燥コンニャク。
歯ごたえ、最高かもヽ(´▽`)/
黒胡麻のせいで見た目ちょっぴりカエルのたま○に見えないことも無いのが申し訳ありません(;´Д`)ノ


白菜

たまには煮物も作らなきゃね。





毎週土曜日はやってくる。
土曜日・・・・・・・・それは悪夢のような一日。
今朝はまだ午前中オットが居た為(今朝も昼出勤だったので)そこまでうるさくはなかった。
ただ部屋でサッカーだの相撲だのして奇声をあげる程度だ。
ただドアや壁、天井や窓にビーチボールサッカーをぶち当て、または優しさのかけらも無い相撲を妹相手に本気で挑み、
「兄ちゃんなんか、だいっきらい!!!!!!」
とキーキー言う声が聞こえる程度だil||li _| ̄|● il||li



雨なので図書館にも公園にも行かれず、じっと耐える母。

2分に一度は
「コラ!!!!!!!!」



「うるさい!!!!!!!」



「キーキー言わさない!!!!!!」



「和室で相撲をとるな!!!!!!」



「少しは静かに座りなさい!!!!!」




お昼過ぎからようやく雨があがったので、全員引き連れてショッピングモールへ行くことにした。

最近はいつも平日の午前中に買い物を済ましてしまうことにしている。
もちろん平日の買い物はわたしとすぅの2人だ。
ここ数ヶ月、すぅは買い物の時は絶対に歩きたくないモードなので、必ずベビーカーでの買い物だ。
カゴを持ちつつベビーカーを押すのは大変に辛いところなのだが、すぅがありえない方向にすっ飛んでいくこともなし、お菓子が欲しいだのなんだのかんだのひっくり返ることもなし、お互い非常に有意義な時間が過ごせる。


今日は雨が今にもまた降ってきそうだったこともあり、また母の手先兄さんも一緒だし、ま、いいっか~とベビーカーなしで歩きで出かけた。



なーちゃんと兄さんが一緒だ!!!店内に入る前からMAXのテンションに達してしまったすぅ。
店目掛けて一直線に突っ走ろうとする。
「待ちなさい!!!手を繋いで!!!!走ったらダメ!!!!


てんきち!!!!頼む・・・・・・・」




てんきち、マッハの勢いですぅを追いかける。

捕獲か?!

すぅ、追いかけてきたのが兄さんだと見るが否や拒否。
方向転換して今度は兄さんから逃げる為に走り出す。

てんきち、そうはさせぬとすぅの襟首を鷲掴み。

すぅ、道路にひっくり返って拒否。

ようやく追いついたわたし、泣き叫ぶすぅを担いで店内へ。



店内に入っても悪夢は続く。

エスカレーターに乗るよ!手をつなぎましょうね~!
さっとわたしの右手に掴まり、大人しくしているなーちゃん。

イヤ。エスカレーターの反対方向に走っていくすぅ。

母の手先てんきちに、無理に手を引っ張って連れてこられたのが気に入らなかったすぅ。
エスカレーターに乗りながら小声で暴言を吐く。
「兄ちゃんバーカ!!!兄ちゃん、嫌い。兄ちゃん、あっち行け。」

地獄耳の母さんと兄さんにたちまち両脇から
「ほんならアンタもう家にお帰り!」
「迷子になって泣け!!!!!」
と責め立てられる。



「ふたりとも!やめて♪」ヽ(´▽`)/

なーちゃんは久しぶりに連れてきてもらえたショッピングモールに心躍っていたらしい(しかも2階にはなーちゃんの大好きなおもちゃ売り場もある)。


「ふたりとも」と言われた2人、黙る。
il||li _| ̄|● il||li



2階でもすぅはやりたい放題だったが、下の食料品売り場にやってきてもまさに糸の切れた凧状態。
警察犬のように執拗なてんきちの追跡を振り切り、混雑する通路を爆走する。

試食できると思ったお肉がまだ焼けてないよ、と兄さんに連れ戻されようとした瞬間だったという。


サイレンのような泣き声を上げながら(「兄ちゃんイヤ~~~~~~~ァァァァァァ!!!」たしかにそう聞こえた)、卵売り場にいたわたしの横を、長髪をたてがみの如くなびかせ突っ走って行くすぅが見えた。


わたしには目もくれようとせず、元来た売り場方向(入り口方面の、野菜、果物コーナー付近)へ、まさに全速力で駆け抜けていく後姿il||li _| ̄|● il||li


ど、どこ行くんですか( ̄Д ̄;;
なーちゃんと手を繋いでいたわたし、呆然とその後姿を見送る。


明らかに母と思われる人物の前を素通りし、真っ赤な顔して泣き叫びながらどこかへ走り去っていく小動物女の子。

追いかける歳の離れた兄。


好奇の視線が集まる集まる(;´Д`)ノ

兄さんになだめられ、試食のウインナーを口に入れてもらい、ようやく落ち着いたらしい。
涙と鼻水でぐちゃぐちゃになったすぅ、兄さんに手を引かれてようやく連れてこられた。



教訓:すぅにはベビーカーがまだ必要。
たぶん3歳になるまで。いや、もっとか?( ̄Д ̄;;





明日はなーちゃんの幼稚園の運動会です。
すぅ、大人しく応援できますよう・・・・できますよう・・・・できますよう・・・・・・・できるんだろうかil||li _| ̄|● il||li



頼みの兄さん、明日はサッカーの試合の為なーちゃんの運動会には来られません。

紐だ!!!

明日は紐をつけよう(;´Д`)ノ


いつもありがとう&今日もクリック宜しく人気blogランキング


こちらでも参加しています→レシピブログ