2005年11月30日(水)

本日の晩御飯
疲労回復ニラダレ! をささみの唐揚げにかけて
*ほうれん草のしらすおろし和え
*舞茸のとろみ汁
*相当気に入っている・・じゃがいもとインゲンのガーリックサラダ

臭いメニューになってしまった

週も半ばだと言うのに、ニンニクだのニラだのil||li _| ̄|● il||li






ヤバイ・・・しかも明日参観日だった( ̄Д ̄;;

明日は風邪を引いたことにしてマスクしよう。





今年の4月、年中組から幼稚園に通い出したなーちゃん。
園では年少、年中組が1クラスになる縦割り保育になるため、年少から幼稚園に行っていなかったなーちゃんはどうしても同時期に入園した年少組の友達が多い。
年中組の女の子は、もうそれぞれ仲良しグループだの、仲良し2人組みだのが出来上がってしまっているせいだ。

そんななーちゃんは最近毎日・・・・そう本当に毎日、厳密に言えば毎朝の登園前に必ず手紙を書いている。

わたしに見せることもなく、素早く書くと素早く通園カバンにしまっているようだ(そしてその様子をこっそり観察する母)。



渡す相手はそう・・・・・なーちゃんの彼氏、年少のヒロくんだ。

園から帰ってくる道すがら、また家へ帰った後も、そして晩御飯中だろうがお風呂の時だろうがなーちゃんの
「今日ね、あのね、ヒロくんがね」
「ヒロくんのお母さんがこの前ね、○○○○したんだって~ってヒロくんが言ってたよ」
「ヒロくんのお父さんってね、○○なんだって~ってヒロくんが言ってたのきゃはははははははははは」

止まらない。




年少と言えども男らしいヒロくんの言いなりになる古きよき時代のやまとなでしこタイプなーちゃん。
今日も園庭で遊ぶときに何故か通園用の帽子を被ったまま泥団子を作っていたので(母さんは母の会の行事で午前中は園にいた)
「帽子が汚れるから脱いだ方がいいよ?」
と脱がせてやろうとすると、

「駄目!いーの!!!!!



だって、ヒロくんが帽子かぶろうって言ったから!!」






(;´Д`)ノ
母さんラブのはずのなーちゃん、園ではヒロくんラブil||li _| ̄|● il||li

園庭で所狭しと遊ぶ子らの中、帽子を被っているのはなーちゃんとヒロくんのみil||li _| ̄|● il||li


Σ(゚д゚;) ハッ!
まさかペアルックのつもりで!!!!!!!!!!!!



( ̄Д ̄;;
なるほど。




そんな一途ななーちゃんのヒロくんへの手紙の内容を、今朝なーちゃんがトイレに行ってる隙にこっそり盗み見した。

「○○○ひろ○(ヒロくんフルネーム) 




○○○○な○○(なーちゃんフルネーム)」

以上だ。
実にシンプルな内容だ。

ヒロくんのこともフルネームで、しかも「くん」だの「さん」だの「ちゃん」だのは付いていない。


真ん中にはヒロくんの顔らしきものが描かれている。


ちなみに昨日の手紙もまるで印刷したかのように全く同じだった。
ヒロくんのフルネーム、ヒロくんの顔、そしてなーちゃんのフルネーム。
以上。




ヒロくんのママに毎朝
「昨日もなーちゃんにお手紙を戴いちゃって・・・・ありがとうね~!」



す、すみません(;´Д`)ノ
って言うか、ちょっとした嫌がらせに近いんじゃあ・・・・

お宅にはさぞかしなーちゃん直筆のメモ用紙が溜まってるんじゃ・・・いや、捨ててるわよね(汗)






いつもありがとう&今日もクリック宜しく人気blogランキング


こちらでも参加しています→レシピブログ