明けましておめでとうございます。




毎年元日はオット実家で「カニ鍋」を堪能し、義母特製のおせちを戴くことになっているので本日2日が我が家で迎えるお正月っぽい食卓ということになります。

ちなみにてんきちはそのまま従兄弟たちと一緒にじじばばの家にお泊りしたので、今日のお昼ご飯はわたしと女の子2人だけです↓


1月2日のお昼ご飯


丁寧に取った出汁で、お雑煮を作った。
実はお雑煮を作ろうとは露ほども思っていなかったので(これまで何度か作ったが、餅を食べるならそのまま焼いて醤油のみでよし、と言う考えのオットとてんきちに不評な為)冷蔵庫と冷凍庫と相談し、結果このような雑煮になった。

オイシーーーーーーッ!

秋鮭(冷凍の)の切り身をお塩を振ってグリルで焼いたもの。
水菜。
丸餅を焼いたもの。
なーちゃんが型抜きしてくれた京人参。


自分で作っといてなんなんだが、めっちゃ美味しかった(自画自賛とも言う)。
これを我が家のお雑煮にしようかなぁ~・・・

ちなみにオット実家のお雑煮は白味噌仕立て。
しかもお雑煮に入れた餅はそのまま食さず、皿に取り出す。

皿に取り出された餅はどうするのか?




なんときな粉をふりかけて食べるのだ。

これって関西流なんだろうか?
それともオット実家流なんだろうか??????

さっき帰ってきたてんきちが
「ばーばんちで味噌汁と餅を喰ったで!


しかもな、、、、、、、、、、、、


味噌汁の餅は取り出してから汁がついてるままきな粉を付けるねん!!!!!!」
と、興奮気味に報告してくれた。

てんきち少年にとっても衝撃的だったらしい。


ちなみにわたしの実家のお雑煮はおすまし仕立て。
鶏肉やら野菜やら、、、、、、、あれ?何が入ってたっけな(笑)
後で聞いておこう。



そして1月2日(月)の晩御飯。

実は正月早々オットの誕生日だ。
いよいよ大台のオットの為に、お約束のチョコスフレも焼かなきゃね。

2006年1月2日(月)



伝統的なお正月料理の要素も取り入れつつ・・・・色々子供が食べやすいようなものを作ってみた。

*胡桃入りのごまめ
*なーちゃんが「一番これが好きヽ(´▽`)/」と言ってくれたマンゴーきんとん
*紅白なますの代わりに炒めなます 柚子のカップに入れて(ってか小さい柚子~とか言わない)
*鶏肉に牛蒡と人参を巻いて照り煮にしたもの
*チャーシュー
*くるくる巻き巻きお正月バージョン
*柚子巻き
*てんきちが「これが一番!」と言ったばーばの黒豆
*ばーばの煮しめ
*ばーばの数の子
*ワンワンだぁ~ヽ(´▽`)/すぅが一番気に入ったピンクのかまぼこ(もちろん市販)

*鯛めし
*チョコスフレ

お正月っぽいおかず




(´∀`)アハハ/\/ \
なんでお重に入れてないのかって?!

持ってないから!






il||li _| ̄|● il||li

来年こそは買おう・・・・・・・・と、思い続けて数年経ちΣ(゚口゚;
   [出口]   λ........トボトボ





いつもありがとう&クリックしてもらえると嬉しいです人気blogランキング


こちらでも参加しています→レシピブログ