2006年2月3日(金)




節分だった今日の晩御飯

*まるかぶり用に作ったサラダ巻き(レタス、ツナマヨ、卵焼き、カニカマ)

*まるかぶりが無理かもしれない女の子達の為に作ったなんちゃって巻き(サンドウィッチ用のパン、海苔、チーズ、ツナマヨ、マーガリン)

*クリームシチュー

*蓮根と昆布のきんぴら

*カリフラワーのピクルス

*オット用に牡蠣フライ



南南東を向いて






今や全国的に広がりつつあるらしいこの恵方巻きのまるかぶり。



こちらに引っ越してきてはじめての節分には、お義母さんから届けられたのを思い出す。

人数分やから!と言って超特大の巻き寿司を3本。

当時てんきちは1歳になる少し前、たしかに3人家族ですが(;´Д`)ノ



まるかぶりするらしいと言うことは判ってはいたものの、まさか本当にしないわよね~~~~~とオットが帰宅する前にさっさと切り分けてしまった。



その夜、「何で切るねん~~~~!!ヾ(*`Д´*)ノ"」と当然ブーブー文句を言われたのだが、次の年にも貰った太巻きも切った(笑)

たぶんその次の年も切った。

貰わなかった年には自分で買うかと言えばそうもせず、普通の晩御飯を食べた後に豆まきをしておしまい。

当然その太巻きの無い晩御飯を食べながらブーブー文句を言われた。



そしてそして年月は流れに流れ、結婚10年目を目前にした去年、やっと初めて自分で太巻きを巻いたのだ。



しかしこんなでかい太巻き、まさかひとり一本は食べられないだろうと(だって普通1切れか2切れくらいでもうたくさんって感じ)やっぱり勝手に切り分けた。






今年、結婚して以来初めて切らずに太巻きをそのまま皿に盛って出したわたし。

米2・5合で4本の太巻きを作り、うち3本が上の写真だ。



てんきちは軽くこれを一本お召し上がりになり(恵方を向いている関係で食卓に尻を向けながら食べている)、なーちゃんとすぅはなんちゃって巻きを1本ずつ食べ、太巻きはそれぞれ3センチくらいしか食べられなかった。





節分と言えばてんきち家恒例の豆まき。



昼間ちゃんとに電話し段取りはつけておいた。





「玄関の外に掛けておくから」



「了解」






数日前、店でこっそり購入したつもりだった・・これから玄関の外に掛けておく予定の・・その鬼の面を、買い物から帰ってきたらすぅがかぶってなーちゃんに嫌がらせをしていた(´Д⊂グスン



慌てて取り上げて棚の上に隠したものの、たったの2,3日前の話だ。



ヤバイなぁ・・・

もうびびってくれないだろうなぁ・・・・・



ビックリだけでもして欲しいんだけどなぁ~~~





なまはげみたいに恐いお面でもすぅのお昼寝中に内職しておくんだったよ。







++++++++++++++++++++++++++

いつも温かい応援の書き込み、プッと笑えるコメント、沢山頂きありがとうございます。

昨日の日記には特に沢山のコメントを頂き、ビックリしています(汗

明日はお客様が来る予定になっているため、またお返事が滞ってしまいそうです・・・

なかなかお返事が出来ませんがいつも楽しく読ませて戴いてます*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(*´∀`)゚・*:.。..。.:*・゜゚・*





沢山の投票、ありがとうございました!

主婦ブロガー部門にエントリーしています↓

日本ブログ大賞2006








いつもありがとう&クリックしてもらえると嬉しいです人気blogランキング






こちらでも参加しています→レシピブログ