ここ数年、春休みにもゴールデンウィークにも帰省することなく、年に二度、即ち盆と正月のみの帰省だった。
しかもオット付きのマイカー帰省が数回続いていたので、たまにはオット抜き帰省(=夫婦お互いに骨休め、羽伸ばしとも言う)もありなんじゃないか?ってことでの今回4泊5日の新幹線帰省となった。

母+子供3人で乗る新幹線の中では、子供たちは行きも帰りも借りてきた猫のように大人しかったので、たぶん後ろの座席に座る人ですら、前に子供がこんなに沢山乗っているとは気が付かなかったであろう。
帰りの新幹線では、なんと乗車後3分程で眠りに落ちるなーちゃんとすぅ。
春休み最後だったせいなのか、それとも花見シーズン真っ盛りだったせいなのか定かではないが、乗車率100パーセントくらいだった車内(もちろん自由席)、兄さんは途中まで通路に立っていたのだが、次の停車駅で降りる気配を見せた乗客を誰よりも素早く察知して空席をゲット、そのまま微動だにせず目的駅まで終始無言のままだったらしい。


そのまま直帰せず、一昨日が誕生日だったじーじ宅へお祝いへ赴き、夜の9時ごろようやく自宅へ。


そんな今回の帰省中の思い出といえば・・・


いきつけの美容院の兄ちゃん(過去日記にも登場した、わたしと同じ高校出身の兄ちゃん・・・・・そう、先日パーマを掛けて貰いに行った)が、帰省するんならあそこ行ってみ~や!
絶対お勧めやでヽ(´▽`)/

どれでも待ち時間ゼロやし、子供めっちゃ喜ぶで~
と、お勧めされてた遊園地へ。




園内入ってすぐのところで出合った意外な人物がコチラ。



HGなのか?( ̄Д ̄;;


( ̄Д ̄;;
子供向きの遊具の中に突如現れる色黒の人物。

まさかとは思うけど、、、、、、、

顔をアップで



やはりil||li _| ̄|● il||li
元はスレンダーな女性マネキンであったろうその顔には、しっかり髭を描かれ、お約束のサングラスもしっかり。

HGの向こうの遊具に乗る娘たちの図


変なマネキンの写真ばかり撮っている怪しい人物と思われただろうかil||li _| ̄|● il||li
いや、マネキンを撮ってると見せかけて、向こうの車に乗ってる娘達を撮ってるだけです。


ちなみにマネキンの後ろには
(゚Д゚)ハァ?


みろくでフォ~~~~~~~~~~~~






昔、探偵ナイトスクープでやっていた桂小枝のパラダイス(寂れた遊園地を紹介するコーナー)を彷彿とさせる遊園地なのかもしれない・・・(´∀`)アハハ/\/ \



と、これを見て火がついてしまったのはなーちゃんだった。

この後、園内で遊ぶ様子の写真のそのほとんど全てが


フォーーーー




ここでもフォーーーーーーーーー


もちろん「フォーーーーーーッ!」と言っている。




遊園地の中には昭和30年代の街並みを再現したエリアがある。
遊具よりもわたし的にはこっちの方が楽しかった。

昭和30年代にはまだ生まれてないんだけれども何故か懐かしく、そしてまた写真撮りまくり(笑)

いつか来た道


細かいところまでちゃ~んと再現されている。
母さん興奮気味。

小学校の教室

うわーーーー見て見て!

すごーーーーーいヽ(´▽`)/

居眠りする先生に落書きとか

イタズラする子供って、いかにも昔って感じだよねーーーー




そしてバケツ持って立たされる図



注)手前は人形です。


母さんに言われるがままに演技するてんきち。
だんだんノッてきたらしい。

酔客

酔っ払いの手には十字に掛けられた紐付きお土産が定番。

電車の客なのか?

疲れた顔を作って大サービスてんきち。

バーにて

一杯やっている図。

大衆食堂に釘付け

お腹をすかせた貧しい子供たちの図。

・・・・・・・・ってこれは演技じゃないか(´∀`)アハハ/\/ \

農家

農家の軒先で杵を搗く図。

農家2

農家の縁側で勝手にくつろぐ図。


駄菓子屋さん

うわーーーーーー懐かしのキャンディキャンディの着せ替え紙人形、なんと千円!
力道山は、五万円!


尾道ラーメンかな?


ここの懐かしいエリアの中にあったラーメン屋さんでお昼ごはん。
遊園地の中で美味しいものを期待するほうが間違ってるよねーーーなんて母と話していたのだが、なんと!
かなりイケてるんじゃないの!
しょうゆ味のスープに麺もシコシコ、チャーシューも柔らか~で、美味しかったヽ(´▽`)/

菜の花とか


古きよき日本の田舎!って感じ~~~
注)ばーちゃんちではありませんので!あくまでも遊園地の中です。



子供たちがとっても楽しい1日を過ごしたということは、この1枚に凝縮されている。


楽しかったらしい子供たち



こちらに参加してます→レシピブログ