2006年4月18日(火)

本日4月18日火曜日の晩御飯
*塩だれ豚(ochikeronさんのレシピはコチラ )たっぷり敷いてるのは春キャベツ
*新レシピ→ふわふわ卵ときくらげの中華風の炒め物
*胡瓜のお漬物
*味噌汁

もりもりわしわし・・


本日のメインの塩だれ豚は、わたしと同じ3人のお子を持つのんちっち の晩御飯をこっそり覗き見して美味しそうだなぁ~とチェックしていたもの。
我が家と同じ肉星人のダンナサマが、絶賛してたんですって♪
うちの肉星人はまだまだ帰ってこないから、今は感想を載せられないんだけど、肉星人(小)の方が、うめ~うめ~唸ってた。
こんなに大盛りてんこ盛りの春キャベツをドカーンと男らしく盛り付けてやったのに、ペロッと完食。
簡単で喜ばれるって嬉しいねぇ~

ふわふわ卵炒めのほうはうちの定番の一品なんだけど、今日は思いつきである調味料を使ってみたところ、いつもの卵よりもジューシーで柔らかくってとっても美味しいヽ(´▽`)/



きくらげは貧血にもいいらしいし(豚のレバーよりもいいってあるあるで言ってたわよ、奥様。しかも貧血があると、痩せないんですって!!!)、なによりお通じにとってもよい。
積極的に取り入れたい食品の一つです。





毎日お迎えに行くと決まってほっぺには涙の流れた白い筋、鼻の下にも白い筋がパリパリになっているすぅ。

お迎えに行って、まずわたしがすぅに最初に掛ける言葉は
「すぅちゃん、今日も泣いたの?」
かもしれないil||li _| ̄|● il||li


しかし泣いた方の当人はなんで泣いたのかをとうに忘れてしまっているのか、それとも泣いた経緯をまだ説明できないだけなのか、
「泣いてへんよ~」
と笑っている。

右手になーちゃん、左手ですぅの手を握ってのんびりのんびり歩いて帰る道すがら毎日のように同じことばかり聞いているらしいわたし。

「すぅちゃん、今日は幼稚園で何してたの?

楽しかった?

また明日も行きたい?」



母さんの質問攻撃に辟易したすぅは最近先手を打つようになった。

「なーちゃん、なーちゃんのバラ組さんはどうだったの!

楽しかったの!


何してたの!」


おしゃべり好きのなーちゃんは今日はあれをしてね、これをしてね、それから誰々ちゃんとこういう話をしてね、とかなり細かく説明してくれるのだが、その話の中にすぅの話は一切出てこない。

お外に出たときとか、すぅちゃん見なかった?
トイレに行く時とか、すぅちゃんいなかった?




一切見ないらしいil||li _| ̄|● il||li

いや、見えないらしいil||li _| ̄|● il||li

すぅちゃん、幼稚園居たの?ってな顔をするなーちゃん。


そのくせ、きく組さんのときに受け持ってもらっていた大好きなトー○先生の話が未だに出てくる。

「今日ね、廊下でね、トー○先生が、なぁちゃぁぁぁぁぁぁぁん♪って言って抱っこしてくれたのぉ~~~~~~~~ヽ(´▽`)/」

「今日ね、バラ組さんの部屋にトー○先生がご用で来たときにね、なーちゃんだけにバイバ~イってお手手を振ってくれたのぉ~~~~~~ヽ(´▽`)/」


トー○先生ラブは変わらず。


たぶん、興味ないんだわ・・・すぅが何をしてるかとか( ̄Д ̄;;
ってか幼稚園にすぅが来てるってこともたぶん、わたしがお迎えに行くそのときまで忘れてるんじゃないかしら。

意地悪で、とかじゃなく、ホントに天然で。




そんな天然なーちゃんが、今日すぅと勉強ごっこをやっていたのをこっそり聞き耳を立ててメモっていたわたし。

なーちゃん「チョコが2つありました。
ラムネは1つあります。
子供は4人います。

それでは、みんなでお絵かきをしましょう~。

じゃあ、いくつですか?
答えて!」




当然なーちゃんを無視するすぅ。
だってなーちゃんが何を言ってるのかわかんないもん。


こっそり聞いてた母さんだって、なーちゃんが何を答えてほしいのかがわかりませんil||li _| ̄|● il||li


勉強ごっこに飽き飽きしたすぅと、そのあと「家族ごっこ」をしていたらしいが、誰がお母さんになるのか、お母さんがいなければご飯が作れないじゃない!でかなり揉めたあと、
じゃあわたし、犬になるわ!
じゃあわたし、馬になるわ!

と、結局全員動物になりきって四つんばいになって部屋中を駆けずり回り、延々「わんわん!」だの「ぱかぱか!」だの叫んでいた。


一体あれは何ごっこなんだろう・・・( ̄Д ̄;;



楽しけりゃいいんだけどね。


こちらに参加してます→レシピブログ