2006年11月19日(日)

昨日の11月19日、日曜日の晩御飯。

急に夕方、お客様(大人2名子ども2名)が来ることになったので冷蔵庫の中身を総動員させてありあわせで作った( ̄Д ̄;;


*鶏の唐揚げをニラダレで
*冷凍していたお肉屋さんコロッケ
*タケノコと厚揚げの煮物
*ヒジキのベーコン炒め
*でっかいシメジ(名前を忘れた・・)と椎茸の胡麻ナムル
*タコスチップス&サルサソース
*カリフラワーのピクルス

写真に写ってないけど、あさりのお汁、あと買ってきてもらったお寿司、などなど・・・。

初登場?和室にて(笑)


運んでから気がついたけど、これ明らかに普段食べているほうのテーブルの方が大きい( ̄Д ̄;;






ところで昨日の昼は、ラーメンだった。
生協でいつも買うとんこつラーメン生めんタイプ(2食入り)だ。
これを我が家の5人で食べるには、2袋分作らねばならない(4人分ね)。

オットは麺類をご飯のおかずと捉える考え方の持ち主なので、もちろんラーメン&ライス(子どもたちはおにぎりで)。


時折雨が降る非常に寒い日だった昨日は、昼ごはんが熱いラーメンと聞いてみんな大賛成だった。


大荷物を抱えて買い物から帰ったのが12時過ぎ。
買ってきた食料品を冷蔵庫に仕舞う隙も与えてはくれないほどに
「腹が減った」
の大合唱il||li _| ̄|● il||li

とりあえず2人前ずつ作ろうと、鍋を火に掛け、野菜を刻み、フライパンを用意し・・・・・(麺茹で用の湯を沸かし、その横でフライパン大で野菜や肉をいため、スープを作る)




大慌てでラーメンを作るのは間違いだった。






大きな間違いだったのだ(゚Д゚)!!!!!!


昨日の敗因その1
・ラーメンがもう茹で上がっているというのにまだ丼も用意していなかった。


敗因その2
・先日食器棚を整理したときに丼を奥に仕舞いこんでしまっていた為、手前にある食器を焦って取り出そうとして(頭の中にはラーメンが伸びる!!!!!!ただそれだけだった)手元がすべり、手前の皿は悲しい結果に。


敗因その3
・丼も出ていなければ、お箸も出ていなかったし、お茶も入れてない(食事時にお茶をがぶ飲みするオット&子どもたちの為)、ご飯をお茶碗によそってレンジでチンもしなければならず、テーブルの上には新聞が広げたままになっているではないか!!!!!
(あまりの自分の段取りの悪さにこのへんでキレそうになった)


敗因その4
・ガタガタと丼を出し、既に固まりかけている茹で上がったラーメンを子ども用のどんぶりに分けていると、先ほどラーメンを茹でた鍋の湯が吹きこぼれ、火が消えてしまう( ̄Д ̄;;舌打ちしながら火を切る。


敗因その5
・子供用ラーメンを盛り付け、スープや野菜を盛り、ご飯を運び、お茶をいれ、早く食べなさい~~!子ども達~~!と叫びつつ、大人用のラーメンに取り掛かるが、先ほど火を消してしまった麺茹で用の湯がなかなか沸騰しない。
しないのにも関わらず焦って麺を入れてしまったil||li _| ̄|● il||li


敗因その6
・てんきちに「今日のラーメン、伸びてない?」と言われる。



敗因その7
・オットに「今日のラーメン、ちょっと麺が粉っぽくない?」と言われる。




だって沸騰しなかったんだもん!!!!!
すぐ沸騰するだろうと高を括っていたのに、結局麺茹で時間である2分を経過してもまだ沸騰しなかったんだもん!!!!!!


と言うのは当然内緒だ(汗)。



なんでだろーね?( ̄_J ̄)って言いながら食べた(てんきちには「呼んでもすぐに来なかったのが悪い!!!!働かざるもの食うべからずじゃ!!!!」と逆ギレしておいた)。


食べ終わってキッチンへ行くのが嫌だった。





どんだけの大ご馳走をしかも大量に作ったのかというほどに、散らかりまくりのシンクにはうずたかく重ねられた鍋だのフライパンだのまな板包丁ボウルにザル、お釜、そしてスープこぼれまくりのガス台、扉は開けっ放し、引き出しも開けっ放しの食器棚・・・・。




次回ラーメンの時は段取りよく!!!!!!



段取りこそ命!と固く心に誓った。
こぼれまくったスープを拭きながら。