2008年9月1日(月)
昨日の9月1日月曜日の晩御飯
*普通のクリームシチュー
*炊き込みカレーピラフ
*レタス&ミニトマト
*食後に二十世紀梨


カレーピラフにクリームが乗っていないことにご不満だったなーちゃん。
もちろんシチューをダバーっと掛けて食べておりました(;´Д`)ノ





始まりました!学校幼稚園!
さらに中学校はとっとと給食も始まったし、明日からは小学生幼稚園組の2人も給食開始さ。
やっとメイさんと2人っきりの静かな日中が戻ってくるのね(;´Д`)ノ









あまーーーーい(゚Д゚)!







只今、我が家ではオットが長期休暇中でございますil||li _| ̄|● il||li
お昼ごはん作り地獄からはまだ抜け出せません、、、、、


さて、メイさんの体に気になるところがあったので昨日は獣医さんへ連れて行った。
なーちゃんとすぅの助手を連れて。
なーちゃんは母さんのカバンと家の鍵を持つ係り、すぅはメイのエチケット袋を持つ係り。
ビビリのメイさんを獣医へ連れて行くのは毎回とっても苦労する。
まず獣医さんのある方向の道だ!と気がつくと、道に座り込む。
メイを励ましながらなんとか歩かせ、病院が見えてくると今度は座り込むどころの話じゃない、全速力で逃げ出す構えになるので、母さん渾身の力を振り絞ってメイさんをストップさせ、手に持ったフードをチラ見せさせながら病院の入り口まで誘導。
なんとか待合室まで誘導できたら今度はまたの間にしっかり挟んでやり、安心させてやるのだが、肝心の診察室への扉が開き、先生が顔を覗かせた途端に今度は椅子の下へもぐりこんで、どうやっても出てこないil||li _| ̄|● il||li

ここで助手の登場になるわけだ。
なーちゃんとすぅが診察室へ先に入り、
「メイ~おいで~」
と黄色い声で叫ぶことによって、メイさんはやっと出てくる。
診察台の上でもぶるぶる震えるメイさん。


診察してもらっている間中、姉達に
「メイ~大丈夫だよ~
メイ~
メーーーーーイーーーーーー
もうちょっとだよーーーー」
と呼びかけてもらい、落ち着くことが出来るのだ。

気になっていたところというのは、実はメイさんの肘。
毛が抜けてピンクの地肌が見えてきてしまっていたのだ。
痒そうにも見えなくもないし、どうしたんだろうと心配で連れて行ったのだが、先生に
「これは座りダコのようなものです。
よく、おばーちゃんのくるぶしとかに出来るヤツですね。」
と。

おっ・・・おばーちゃ・・・・




メイのような大きな犬にはよく出来るものなんだそうで、仕方がないんだそうだ。
あーーー病気や怪我じゃなくてよかった。


さて、待合室の椅子に座って順番を待っていたときのこと。
診察室1、診察室2、診察室3があり、診察室3の上には、レントゲンを撮っているときに点灯するんであろう赤いランプがあった。

そのランプに書かれている文字をすぅが気にして
「あれは何て書いてあるの」
と聞いてくるので、他の患者さんの御家族の方々に迷惑にならないように小声でそっと
「使 用 中 」
と、答えてやった。



すぅ「あ~あ、そっか、わかった。
なーちゃん、こう書いてあるんだって。

シーオーツー」



なーちゃん「へぇぇーーー
シーオーツーって読むのかぁ~

何をする部屋だろうね!
メイはシーオーツーの部屋に呼ばれるかなぁ?母さん。」












イヤだ、そんな部屋には呼ばれたくない・・・・・・・il||li _| ̄|● il||li



1クリック宜しくー
↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓
banner_02.gif
いつも応援ありがとっ!
人気ブログランキングへ
※こちらも参加してます→レシピブログ


続きはメイさん劇場→


母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記-P8295866


母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記-P8295867


母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記-P8295868


母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記-P8295869


母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記-P8295870
そんな顔をするのはどうだろう。




母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記-P8295871
見よ、このたるたるさ!
しわしわ加減といい、たるたるさといい!
完璧じゃないか!(何的に?)



母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記-P8295872
思わず伸びてしまう手。



母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記-P8295873
重いです、わりと。
力を抜かれると。


1クリック宜しくー
↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓
banner_02.gif
いつも応援ありがとっ!
人気ブログランキングへ
※こちらも参加してます→レシピブログ