2008年9月9日(火)
昨日の9月9日火曜日の晩御飯
*焼きビーフン
*水菜とささみのサラダ
*みそ汁
*セロリのご飯の友



2日に1回くらいは探し物をしているような気がする。

それらは、パソコンの横の引き出しに入っているはずなのだが、ここは小さな引き出しには見合わないほどの量の細々したモノを入れていて、かなりモノで溢れているのをさらに上からどんどん仕分けせずに放り込むため、底のほうにあるひとつの小さなモノを探そうにもなかなか探し当てるのは困難だ。
ここへ入れていいものは、爪切り、耳かき、毛抜き、ピンセット、ハサミ、ボールペン、ものさし、くらいのはずだったのに気がつけば虫さされの薬も出てくるわ、湿布も出てくるわ、バンドエードも出てくるわ、何かの説明書までくしゃくしゃに潰されてるわ、誰かが折った折り紙の作品も、かあさんへと書かれた手紙もここからどんどんあふれ出てくる。

お客さんが来ているときにうっかり誰かがこの引き出しを開けると、母さんの顔が引きつることになる(そしてお客さんが帰ったあとはお説教が待っているかもしれない)。

さて、爪切りを一刻も早く探し当てたい時に限って、折り紙が邪魔になり、手紙はバサバサ落ちる(そして引き出しはしまらなくなり、母さんはヒステリックに叫ぶ)。
子どもが多いと2日に1回は誰かのみみかきをしてやり、そして誰かの爪を切ってやらねばならず(手だったり、足の指だったり、それともメイさんの爪だったり)、これを怠っているとすぐに魔女のような爪になっているのだ。

余談だが先日は絶対に爪が伸びていてはいけない場所で、すぅの爪が魔女になっていることを発見した(魔女は、爪の中が真っ黒になっていた(;´Д`)ノ)。
絶対に爪が伸びていてはいけない場所・・・・
それは、にじいろジーンの子どもと一緒にまるぽてを作った日だ!
手がアップになる可能性が!!!!!!!!Σ(゚口゚;
収録現場には爪切りがなく、母さんはすぅの爪をその場にあった工作のはさみでちょきちょきしたのだった。




昨日、ちょっと急いで切ったためかすぅの爪を若干切りすぎた(;´Д`)ノ




今朝になって、制服に着替えようとボタンを留めていたすぅが、自分の指先を見つめながら言った。




「おっかしーなー
ドが新しいところが見えてるなー

ボタン留めるとき、ドを使うから無理やなー
ドが新しいから・・・・


新しいドが痛いから、ボタン留めてぇー!母さん」





解説:
?まず右手の親指のことを「ド」と呼んでいるすぅ。

?爪を切りすぎたため皮膚が「新しい」ところまで見えてしまっていると主張するすぅ。

すなわち、「新しいドが痛い」とは、
「爪を切りすぎて若干肉が見え隠れしている親指が、痛いよ」
と言う意味になる。









奥が深いな。


鳥が!
偶然写っていた鳥・・・・
かなり家路を急いでいるようです。

1クリック宜しくー
↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓
banner_02.gif
いつも応援ありがとっ!
人気ブログランキングへ
※こちらも参加してます→レシピブログ




続きはメイさん劇場→
母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記-P9106116


母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記-P9106117



母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記-P9106120



母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記-P8205707



母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記-P9106110

くれませんよ、そんな顔をしたって!






(数分後)








もーしょうがないなー





あとひとつだけよ
ナイショよ?


1クリック宜しくー
↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓
banner_02.gif
いつも応援ありがとっ!
人気ブログランキングへ
※こちらも参加してます→レシピブログ