母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記
昨日の4月25日、日曜日の晩ごはん
*やると思った・・・もやしハンバーグ&水菜
*じゃがたらさんの見る国みるく煮
*ごぼうとお揚げの味噌汁



母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記
やると思った?
いやー美味しい合びき肉が手に入ったので、それじゃあハンバーグを作るしかないでしょ。
混ぜ物は何にしよう(注:うちは人数が多いので、ハンバーグは常に混ぜ物入り)と冷蔵庫を見たら、あったね~もやしが。
少し前だったか、「ファミレスのキノコのソースのハンバーグの味付けが知りたい!」ってメールを戴いていたんだけど、だからきのこのソースにしようかと思ったんだけど、うちにはやむにやまれぬ事情があってねぇー・・・
きのこをそうふんだんに使用する事が躊躇われるのだよ。
ファミレスできのこのソースのハンバーグを食べた事がないので実は味がわからないんだけど、これはこれでなかなか美味しいので、良かったらきのこ入りで作ってみて下さい。
キノコをさっと炒めてから調味料を入れて煮込むといいです。

レシピ、書いてきました(*´∀`*)b
*パキパキストレス解消@和風もやしハンバーグ


母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記
で、副菜はこちら。
優しい味がお気に入りの、例のみるく南瓜
じゃがいもとたらこという黄金コンビでも作ってみました。
ほこほこっとして美味しいです。
仕上げに今回はチーズを使用してますが、バターを落としてもきっとバッチリなはず。
実際バターにしようと思ってたのに、無かった、、、、、_| ̄|○ il||li

じゃがたらさんの見る国(みるく煮)


「みるくに」で変換してみ。
見る国になるから。





うまく行かない日ってある。
何をやってもうまくいかなくて、どんよりしてしまう日。



昨日のすぅはそうだった。
なーちゃんのバスケの見学へ母さんと2人で出掛け、1時間ほどだけ見学してそのあとスーパーへ行ったのだが、何故か食料品売り場で膝をついて座ったりするので母さんに「汚いからやめなさいっ!」と怒られブルーになる。
ブルーになったまま帰ってきて、今度はマンションの裏の出入り口の重いドアに足を挟んで負傷。
思わず涙が出てしまうほどの傷をかかとに負う。
ただでさえ痛みに動揺しているのにも関わらず、大荷物を抱えてそれどころではなかった優しさの片鱗も持ち合わせていない母さんには
「なんでちゃんとドアを手で支えながら入らないんだっ!」
と怒られる。

帰ってきてから母さんにばんそうこうで手当てをしてもらい、お昼ご飯が出来上がるのをソファーで待っているうちに眠ってしまう。
起きるとすでになーちゃんは帰ってきていて、
「なんで寝てるん?熱なんちゃうん!体温計やったら!」
とからかわれ、「熱」と言われるのを非常に嫌がるすぅは、ブルーな気持ちでお昼ごはんを食べ始めるが、お昼ご飯のメニューの炊き込みご飯にはすぅの苦手な
「ヒモが入ってる」
から、さらにテンションダウン。

(ヒモではなく、帆立の缶詰です)


さっさと食べて、宿題を終わらせてしまいなさい!ピアノは!練習せーへんのやったらやめたら!と母さんには急き立てられるし、でもヒモご飯は急いで食べられないし、すぅはますますブルーに。



やっとのことでお昼を終わり、宿題をしたりピアノをしたりしているうちに、すぅが非常に困った顔をして現れた。


「すぅちゃんのたまごっちがない・・・・

たまごっち、知らん?」








そういえば、もうだいぶ長い時間、すぅのたまごっちを見ていない。
最後に見たのは・・・・



そうだ、なーちゃんのバスケを見学していた時だ。
あの時まではすぅはたしかたまごっちを持っていた。


「体育館に忘れてきちゃったんじゃないの!?
もう誰かに拾われちゃってるかもしれないよ!

見てきなさい!」




すぅ、真っ青になりながら家を飛び出して行った。




もうたぶん、ないだろう。
100パーセント、ないだろう。
体育館か運動場か、それとも道端のどこかで落としたたまごっちは、すでに誰かに拾われちゃっただろう。
運動場ではたっくさんの地域から子どもたちが集まってサッカーの試合をしていたし、きっといいもんみっけーーーって拾って持って帰っちゃった後だろう。


もしかしたらでも、学校に届けられているかも・・・
もしかしたら、バスケのコーチが拾って保管してくれているかも・・・
一縷の望みを掛けて、すぅを待った。




15分ほどして戻ってきたすぅの手には、










もちろん、何もなかった。




仕方ないね。
無くしちゃったね。
「あ~あ!無くした!無くした、すぅちゃん!
あ~あ!あ~あ!せっかくのたまごっち!」
連呼するなーちゃん。


でも、これできっとすぅはこれからは自分の荷物に責任を持つようになるだろうと、いい教訓になっただろうと、さてと、母さんトイレでも行くかとドアを開けるとそこには。



そこには見覚えのあるピンクのたまごっちが(((( ;°Д°))))







どうやらすぅ、たまごっちをスカートのポケットに入れていたのを、トイレにボチャンと落としてはならぬと大事に床へ置き、そのまま忘れ去られたらしい。


無言でトイレの中を指差し、顎と目のみですぅへ中を見るようにとゼスチャー。
すぅはトイレの中を覗いた途端、それまでの青白く強張った顔が一気に緩み、頬を赤らめそしてくすくすと笑い始めたのでした。






もうっヾ(。`Д´。)ノ
ぷんぷんしたのは母さんだけで、すぅもなーちゃんも、そしてちょうど帰ってきて一部始終を見ていた兄さんも、大笑いしたのでした。




++続きはメイさん劇場++









母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記
アートなメイさん。



母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記
至近距離で撮ってもちっとも気にしな~い。




母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記
目を細めているでしょう。
無の境地なのかねぇ?
悟りを開いたのかねぇ?
なんでこんな表情をするのかねぇ?


母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記
たるたるに無精ひげ。




読んだよーってしるしに、ぽちっと押してね。→人気ブログランキングへ
携帯の方はこちらをぽちっ→人気ブログランキングへ

※こちらも参加してます
レシピブログ