母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記
昨日の4月27日火曜日の晩ごはん
*蕪の巻き巻き(レシピはここ
*蕪の葉っぱとお揚げのマヨおかか炒め
*プチトマト
*サツマイモとシメジの甘みるく煮
*長芋とネギのみそ汁




母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記
お野菜が高くなった中で、何故か蕪は全くお値段変わらず。
1束198円で、実も葉っぱもどっちも使えるってかなり魅力的なお野菜。
早速実のほうは巻き巻きに(母さんの蕪は丸裸ですが、お気になさらず、、、肉の枚数が足らなかったので)、葉っぱの方は炒め物にしました。

蕪の葉っぱの炒め物は、これもあったけど(これね)、こっちもなかなか。
マヨ、いい仕事してます。こそっと使うのがミソ。




母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記
地味な見た目ですが、ご飯の進むおかずです。
雨なので画像暗いので余計に地味に見えますが。
→蕪の葉っぱとお揚げさんのマヨおかか炒め



母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記
先日作ったみるく南瓜。
大人気でいろーんな方に作ったよ報告を続々と戴いておりますが、そんな中にあったのが、かぼちゃが足らずにサツマイモも足しましたよ~ってご報告。
そいつぁ~うまそうだ!と、母さん早速サツマイモを買ってきました。
サツマイモも1本98円。
しめじは78円だったかな?
兄さんが一口食べて

「うまっ」
と言ったので、せっかくなのでメモ代わりにれしぴぃ置き場へ(*´∀`*)b


ヒントを下さったアナタ、ありがとうございました。
サツマイモとシメジの甘ミルク煮



そしてコチラは・・・
母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記
*ゆららの香ばし筍@和風ガーリックパスタ

あちらこちらから筍をいっぱい戴く季節だよね。
(うちはまだだけど 笑)
わたしはものすっごい歯ごたえ食品が好きで、筍だのレンコンだの大好きなわけ。
そしたら・・・いやそしたらってわけでもないんだけど、勝手に「そしたら」って書いちゃったけど、先日ある所で見つけた旬さまの動画インタビューの中で、
「好きな食べ物はなんですか?」
って質問に、


なんて答えてたと思う?











もやし!


それにレンコンとかたけのこって(((゜д゜;)))


「シャキシャキしているもの、歯ごたえのあるものが好きなんです」、
ですってよ奥さん!!!!!!!




母さん、レンコンとかたけのこが好きって言い続けてよかった(違)・・・



母さんのその時の衝撃って言ったらね、まるで自分に告白されたかのような喜びよう(*^▽^*)
ってなわけで、筍が沢山あって困ってます、、、って方用に今までのたけのこレシピの中から厳選して(?)リンクしときます。
和風でいこか~たけのこバーグ
焼きたけのこのおかかマヨ和え
おかず系鶏たけのこ炒め
常備菜に@たけのこの醤油煮
たけのこの唐揚げ
中華風たけのこおこわ
切り昆布とたけのこのしっとり煮
厚揚げの和風カレー煮



昨日も相変わらず宿題に2時間も掛けていたなーちゃんだけれども(ピアノの日だったので間に1時間ピアノ教室が入って前後に1時間ずつってこと)、母さん昨日はイライラせずにそれもなーちゃんなんだと受け止められる余裕があった。

ピアノから5時に帰ってきて、さてまた宿題に戻ろうとしたなーちゃん、そろそろ小腹が空いたかおやつの棚を物色しようとしていたので、
「あと1時間で晩ごはんだし、たった一つのチョコレートや飴のせいで晩ごはんが美味しくなくなっちゃうかもしれないから、母さんは止めておいた方がいいと思うなぁ~」
と声かけすると
(「いけません!」じゃなく、なんでダメだと思うのかを分かりやすく説明するのがポイント)


「そうやな!
お腹すかせてたほうがいいもんな!」
と昨日はおやつなし。

そのおかげで晩ごはんに並べていたおかず、兄さんや母さんと同じくらいの時間内で食べられた(*´∀`*)



なーちゃんはこの「晩ごはんをオトナと同じくらいにさっさと食べられた」ことが大変嬉しかったらしくかなりご機嫌だったので、早速お風呂の後、長い長い髪の毛にドライヤーを当ててやっている最中に、
「今日は晩ごはんを残さず、美味しく、早く食べられて良かったね!
美味しく食べてもらえて、母さんも嬉しいわー。
おやつを我慢して、お腹を空かせて食べたからだね~」
なんて話をして、そしてその流れで、

「なーちゃんのいいところってさ、嫌なこととかあっても、すぐに気分の切り替えができることだよね。
前も兄ちゃんと喧嘩して、兄ちゃんがなーちゃんを怒らせるようなことを言ってさ~。
なーちゃん、怒って部屋に閉じこもったけど、でも5分くらいしてからこっちの部屋に戻ってきたら、もう全然怒ってなかったよね。
それって、なーちゃんのいいところだよね。
気持ちのスイッチをすぐに切り替える事ができるんだね~」


いきなり誉められて恥ずかしくなったなーちゃん、照れ隠しに
「そうなの!なーちゃん、忘れっぽいから、すぐ何でも忘れちゃうんだー!」
と笑う。




横に居たすぅも
「そうそう、なーちゃんのいいところ、すぅちゃんもそう思った」
なんていうもんだから、ますます恥ずかしくなるなーちゃん。



母「気持ちのスイッチの切り替えがめっちゃ上手ってことはさ、遊ぶ時のスイッチと勉強するときのスイッチの切り替えも、きっとなーちゃんなら上手にできるんじゃないかなって母さんは思うけど、なーちゃんはどう思う?」




なーちゃん「うん、友達の家に行く前とかだったら、めっちゃ集中して出来る!
母さんが何も言わなくても!」


母「そうやんな!めっちゃはやく終われる時あるもんね!
じゃ、普段スイッチの切り替えをするためにはどうすればいいかな?」



なーちゃん「自分で時間を見て、何時までにちゃんとやろう!って思うことだと思う」



母「そうか。
自分で時間を見て、ちゃんとやろうって思うことなんだ~。
それが出来たら、なーちゃん、どんな気分になる?」


なーちゃん「勉強もはやく終われて、嬉しい。母さんに誉められる!遊ぶ時間が沢山になる!」







自分で出した答えの魔法にかけられたなーちゃん、今朝は自分で時計を見て着替えを済ませたり、朝ご飯を食べたり、用意を済ませたり。
さらにはすぅにも時間を教えて用意を促し、母さんが一言も叫ぶことなく時間通りに登校出来たのでした。



++お知らせ++
本日、街はぴの更新日でした~
見てね!→「てんきち母ちゃんの今週の晩ごはん



++続きはメイさん劇場++








母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記


母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記


母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記


読んだよーってしるしに、ぽちっと押してね。→人気ブログランキングへ
携帯の方はこちらをぽちっ→人気ブログランキングへ

※こちらも参加してます
レシピブログ