母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記
昨日の5月31日月曜日の晩ごはん
*ささみのフライ 千切りキャベツ&トマト
*山のようなマカロニサラダ
*あさりと青梗菜のスープ煮




母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記
ささみのフライはオットの大好物(*´∀`*)
マカロニサラダもオットの大好物(*´∀`*)
喜んで戴けて何よりの晩ごはんでした。

マカロニサラダは下味にお酢と塩コショウ、ハーブミックスを使用、辛子マヨネーズで和えてある。
辛いかな?と思いきや、なーちゃんもすぅもおかわりして食べました。



母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記
あさりの佃煮を作ろうと思って買ったのに、時間がなくて作れず。
明日は出張だし、使ってしまわなければとスープにしました。
味付けは酒、塩、醤油、仕上げに黒コショウ。
冷え対策、体質改善の要、生姜の千切りもたっぷり入ってます。
青梗菜は根元の部分のみ使用。
葉っぱは今日使うためにとってあります。

あさりの出汁が青梗菜と春雨にしみ込んで美味しかった(*´∀`*)



こちらはお買い得品になってた1パック150円のイチゴを使って・・・
母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記
コンフィチュールを。

イチゴ2パック(600g)に対してグラニュー糖を大匙3、レモン汁を大匙2をまぶして暫くおき、ルクで20分ほど蒸し煮にしました。
甘さ超控えめですが(汗)、あま~い香りが家じゅうに漂います。
今朝瓶につめかえていたら、兄さんが

「ああ、この匂いだったんか、昨日から」
と言ってました。


ヨーグルトに添えて食べたり、アイスクリームにしたりしようかな。
お菓子にも使えそうだよね。
きっとパンの仕込み水にも使えるんじゃない?
パウンドケーキに使ったら、綺麗な色が出るかな?
それともドレッシングとかにしてもいいかも。

※ただお砂糖控えめのため、長期保存向きではありません。
冷蔵庫に入れて早めに使いましょう。





たまちゃんと知り合ったのは、たしかすぅがまだ1歳の頃で、たまちゃんちの次女のゆっちゃんも早生まれの1歳で、ゆっちゃんのおねえちゃんとなーちゃんがこれまた3月生まれ同士の同級生で3歳の頃だったと思う(合ってるかね?たまちゃん)。
もう6年も前なの!?

そのころクックパッドに日記を書いたりレシピを書いたりして育児や家事の合間の息抜きを楽しんでいたわたしは、わたしと同じように昔懐かしいおんぶで1歳の娘を背負い、3歳のおねえちゃんの手をつないで買い物へ行くというたまちゃんの日記を見つけてコメントしたのがきっかけだ。
(よく覚えているよな だって今ホンマにこれで合ってるかな?って探したら、合ってたんだもん。そしてなんとその日記でのんちゃんとも知り合いになってる!)
同じ3月生まれだからか?わかんないけど、たまちゃんちのおねえちゃんとうちのなーちゃんは、それこそ会ったことはないんだけど、会ったらきっとめっちゃ気が合うのでは!?って思うほどに似ている部分がこれまでにもたびたびあった。

6年経って、今はそれぞれ4年生になったおねえちゃんとなーちゃんだけど、話し合ったわけでも彼女たちが友達同士でもないのに、なんと・・・



二人ともバスケ部に入り・・・





二人とも学校のクラブは手芸クラブを選んだΣ(~∀~||;)





凄くない?
赤い糸で結ばれてない?

まあなーちゃんの場合はおねえちゃんみたいに目覚ましい進歩はまだ今のところはなくって、相変わらず顔面でボールをキャッチして痛さに涙目になってしまうのを必死でこらえる日々なんだけど、バスケを初めてまだやっと1カ月ななーちゃんに早くも試練が。

先日、初めての練習試合が行われた。



通常、バスケットボールに触り始めてまだ1カ月の子には試合に出る資格なんて、絶対にないだろうと思うんだけど、なーちゃんの所属しているチームはとーーーーっても人数が少なく、上級生の人数が特に少なく、かといってなーちゃんと同じく4年生の子の人数も少なく、そしてなーちゃんと同じような初心者が多く・・・・


どこをどう間違ったんだか(いやもしかしてコーチの心づかいだろうか?期待してるぜ!なーちゃん!背が高いんだから、見た目には上手そうに見えるぜ!何事も経験だ、当たって砕けろ的な・・・・)なーちゃん、途中で試合に出させてもらったΣ(゚Д゚;)


明らかに、なーちゃんの顔が



え、あたし(゚Д゚≡゚Д゚)エッナニナニ?
と動揺したのが、遠くから見ていても確認できたし、そもそもルールすら知らないであろうなーちゃん、だ、だ、だ、だ大丈夫か?!
母さんが知らない間にビックリするくらい上手になったとか?




いや大丈夫のわけがなかった。

素晴らしく運動神経のよい子ならともかく、なーちゃんは残念ながら母さんに似てしまって運動系はあの・・・その・・・・なんていうかあれだ。

(そもそもなんでバスケ部に入ったのかも謎だったのに)



なーちゃん、試合前に整列するときもどうしていいか分からず、みんなより一歩後ろに下がって遠慮がちに目立たないように立ってるし(ああその気持ち、とってもわかるよ!)、いざ試合が始まっても手を後ろに組んだりしてるし、ってかみんなの邪魔にならないように遠慮がちに動いてるしΣ(゚Д゚;)

上級生の女の子がせっかく
「なーちゃん!」
と叫んでパスをくれたのに、




え、あたし(゚Д゚≡゚Д゚)エッナニナニ?



感たっぷりの動揺。


なーちゃん初めての試合は負けてしまったが、でも良い経験になっただろう。
上手になりたい!もっと練習しよう!
と言う気持ちもわいたと思う。




さてその日の夜。
晩ごはんの席でなーちゃん、今日の試合の感想をお喋りしていた。

「ってかさー、マークって何?


マークして!って言われてんけど、意味わからんしーーーー」



元バスケ部のオット、「マーク」の意味をコンコンと説明する。


なーちゃん「ああ!そうなん?
なーちゃんはな、こう思ってん。

なーちゃんはゼッケンが15番だから、相手のチームのゼッケンの15番の人のマークをするんかなーって。

でもな、それが今日はな、




15番の人、お休みやったみたいやねん。
来てへんみたいやった。
試合が始まってから探したんやけど・・・・15番を・・・


15番が居なかったから、だからなーちゃんの係の人は居ないでしょ?」





ブホッ!!!!
それまで黙々とご飯を食べ、会話には参加していなかったてんきちが、飯粒を吹いた瞬間でした。









++続きはメイさんの笑顔++







母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記
い~い湯だなっ
アハハン(^O^)




読んだよーってしるしに、ぽちっと押してね。→人気ブログランキングへ
携帯の方はこちらをぽちっ→人気ブログランキングへ

※こちらも参加してます
レシピブログ


キッチンにうれしい♪キチントさんモバイル