土曜日はなーちゃんのダンスの発表会がありました。
いや、え、発表会って言い方って合ってる?
「発表会」って言うとなんだか「ピアノの発表会」みたいな清楚なイメージだけど(どんなイメージだ)なーちゃんのダンスのほうは「発表会」というより・・・お祭りか?って感じのイベントだと思うΣ(ノ∀`)ペシッ
なーちゃんのクラス以外のダンスもめちゃ楽しみにしているので、この日は娘のマネージャー兼アシスタント兼付き人兼ヘアーメイクで朝の9時から夜の9時までびっちり(後半の6時間はほとんど立ちっぱ)で母さん踊ってもいないくせして相当疲れるんだけど、でも年に一度のこのイベント、めっちゃ楽しい^^
娘も楽しんでるけどそれ以上に母達が盛り上がるイベントです。
なーちゃんは今年も思いっきり笑顔で、見たことないくらいのキラッキラのオーラを出して、舞台の上で踊り狂っていました。
夢中になれることがあるって、いいよね。
大好きなことを夢中でやれるって、一生懸命打ちこめるって、いいよね。


年に一度だけ、この日だけは1日中母さんを独占して髪をセットしてもらったり化粧してもらったり、写真もいっぱい撮ってもらえて、なーちゃんはとてもとても幸せそうでした^^



翌日曜日はなーちゃんのバスケの6年生の卒団式で、母達はカレーを作りました。
えーっとね、カレー・・・・






12箱かな?




1箱が8皿分って書いてあったから、およそ96皿分!?
大鍋に6杯分です。
母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記
写真で観るとコンパクトだね(汗)



で、日曜日の晩ごはんはカレーの残りを鍋ごと持って帰ってきたので

母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記
2月27日、日曜日の晩ごはん
*ひき肉のカレー
*パリパリ麺をトッピングした生野菜サラダ(レタス、きゅうり、コーン、新玉ねぎ、トマト、カニ缶)練りごまのドレッシングで
*蛸とサーモン、わかめのお刺身
*ひき肉と玉ねぎのキッシュ(生協で注文したもの)

母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記
ひき肉と玉ねぎ、人参、じゃがいもは帰ってきてから足しました^^
増量増量(*´∀`*)っと。



母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記
オットリクエストのレタスサラダ。


母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記
カレーに刺身ねぇ・・・・・

オットと晩ごはんの買い物へ行くとこんな組み合わせになります(汗)。





母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記
味の勉強になるかなと生協で注文。
タルト生地が美味しかった^^










先週は1週間の歌でご紹介したとおり、母さんとってもスケジュールが過密になっていた。
季節の変わり目ですぅが少し体調を崩して学校を休んだのは、母さんが東京から帰ってきて翌日、火曜日だったか。
高熱というわけでもなく、鼻がでたり咳がでたりということもなく、ただ朝起きて食欲が無かったため様子を見るため休ませたが、1日何も食べなかったので水曜日も休ませた。
火曜に全く食欲がなかったのだが、水曜日にはばっちり食欲が戻ってきたすぅ。
朝からご飯を2杯食べ、足りないからとパンとスープを追加、さらにリンゴも食べた。
母さんは昼間は自宅で雑誌の撮影中だったため、撮影が終わったそばからその料理の味見をしたがる。
まるで前日食べていなかったぶんを取り戻そうとするかのように、牛のような食欲をみせたすぅ。
もちろん翌木曜日は学校へも行っていただいた。


木曜日は朝から母さん大阪でテレビ収録。
それに気付いたのは午後を回ったころだったか。
カバンの中に入れっぱなしにしていた携帯を取り出し、出演者の皆さんと写真を撮っていただこうとしたときだった。
着信履歴と留守番電話が入っていた。


おもいっきり、嫌な予感。





すぐさま番号を確認すると、着信は




娘の小学校からだった_| ̄|○ il||li




間違いない。
返品のお知らせに違いない。
留守電も聞かずに電話を掛けると、保健室の先生にすぐに替わられた。
体育のあとでしんどいと保健室へ来たので検温すると37度4分だったという。
その後は保健室で過ごしながらも、保健室の先生曰くけっこう元気で、給食はジョア以外残さず食べ(ええ、ジョアは苦手だからこれ幸いとばかりに手を付けなかっただけですんで)たらしい。
この日は兄さんが試験中で昼には帰ってくる予定だったのだが、残念なことに兄さんは友達と遊び呆けているらしく何度家に電話しても捕まらない。
オットも仕事、母さんも仕事。
迎えに行けるはずの兄さんは不在。

・・・・当初の予定通り6時間授業だったなーちゃんと一緒に帰ってもらうしかなかった。


元気だしお姉ちゃんの授業が終わるまでベッドに寝かしておくから大丈夫よという先生に、平謝りでお願いして電話を切った。





夕方大急ぎで帰宅すると、すぅは子ども部屋に布団を敷いてもらって寝ていた。

一緒に帰ってきたなーちゃんが、すぅがパジャマに着替えている間に敷いてくれたそうだ。
(兄さんはなーちゃんとすぅの帰宅後30分ほどして帰宅し、事の顛末を聞いて蒼くなっていた←と、なーちゃんに聞いた「兄ちゃん、めちゃ落ち込んでた!パパに怒られるって!」)


枕元にはお盆とスポーツ飲料がコップに入れて置いてあり、体温計も並べてあった。
ゆっくりと目を開けたすぅに

「ごめんね、今帰って来たよ。
しんどかったね。

すぐに迎えに行けなくてごめんね。」
と言うと、



「母さん、仕事どうだった」
と笑顔で答えた。





で、結局すぅは家に帰ってきたらすでに36度台になっており、食欲もあったし自分の布団で2,3時間ほど寝ていたらスッキリしたらしく元気だったのだが(たぶん学校が暑かったんだと思うよ、暖房が効いて)、この話には後日談があった。



金曜日の参観日で会ったママ友(すぅの大親友の女の子のママ)に、衝撃の事実を知らされた。
すぅはあの日、学校でしんどくなったときに保健室の先生に

「誰にも言わんといて!

なーちゃんにも言わんといて!
母さんとパパにも電話したらあかん!」
と言ったというのだ。


心配をさせたくなかったのだろうか。
仕事中の母さんに迷惑を掛けると思ったのだろうか。
体が弱い!とでも怒られると思ったのだろうか。
気を使ったのだろうか。

娘に気を使わせてしまったことに、母さん申し訳ない気持ちでいっぱいになった。
元気で良かった。

妹を心配し看病してくれたなーちゃんと兄さんも、ありがとう。




++続きはメイさん劇場++







母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記






読んだよーってしるしに、ぽちっと押してね。→人気ブログランキングへ
携帯の方はこちらをぽちっ→人気ブログランキングへ

※こちらも参加してます
レシピブログ


※毎週水曜日に更新!今週はひな祭りにもお勧めのふわふわ一口ロールケーキ↓

キッチンにうれしい♪キチントさんモバイル