母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記
昨日の6月22日水曜日の晩ごはん
*太刀魚の塩焼き
*肉サツジャガ
*イクラ丼
*オクラとプチトマトの洋風煮浸し


太刀魚、美味しかったーー^^
一番好きかも、、、、(骨いっぱいあるけど)
メインがお魚だったので副菜はボリュームのある芋で。
と思ったらじゃがいもが400gほどしかない!
買いに行こうかと思ったが昨日はすっぴんの為、絶対外出禁止だった。
(じゃあ化粧をしろよって話)



ボリュームアップの為、サツマイモで嵩増ししてやれ・・・・と2種類のお芋で肉じゃが。
何味にしようかなぁ~と悩みながら作りましたが、スタンダードな甘辛味に落ち着きました。
母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記

材料(5人分)
・じゃが芋 400g(大3個ほど)
・サツマイモ 300g
・玉ねぎ 1個
・合びき肉 200g
・水 400cc
・きび砂糖 大匙3
・醤油 大匙3

作り方
1)じゃが芋とサツマイモはそれぞれ一口大に切って水にさらす。玉ねぎはくし形に切る。
2)鍋を熱して合びき肉を炒め、出てきた脂をキッチンペーパーでふき取る。玉ねぎを加えてしんなりするまで炒め、芋類を水気を切って加えてさらに炒める。
3)水と砂糖を加えて芋が柔らかくなるまで10分ほど煮る。醤油を加えて鍋を返しながら、水分が少なくなるまで煮る。



晩ごはんからのお取り置き素材はもちろん
・肉さつじゃが


母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記

今朝の男子弁
*肉さつじゃが(肉殺じゃがってなんだろう)のチーズ焼き
*出汁巻き
*豚肉のピーマンまきまっきー
*梅干しごはん


オットが休みを取っているため、一人分だけを作ったらなんだかおかず多すぎた、、、
弁当箱持ち上げたらかなりの重量感。

取り置いてあった肉さつじゃがに朝もう一度火を入れ、これをアルミカップに入れてピザ用チーズを振ってトースターへ。
細切りにしたピーマンに豚肉は週末の時短レシピでご紹介します^^



兄さんは毎日の弁当について特に何も言わない感じなのね、いつもね。
(オットは言うんだけどね、「○○が美味しかった」とか「弁当に○○は合うな」とか「今日の○○、味なかった」とか)

母さんと妹たちが晩ごはんをちょうど食べ終わった頃に、帰ってくる兄さん。
学校から帰ってきたらまず自分の部屋で携帯チェックしたりなんかゴソゴソして、洗面所で手を洗って着替えをして、帰宅してから数十分後にリビングにやっと顔を出すんだけれども、そのときに必ず弁当箱の入った袋を右手に提げてる。
なーんも言わんとそれを台所に置いて、自分でお茶を入れて席に座って
「いただきます」
って晩ごはんを食べ始める。


兄さんがご飯を食べている間、その弁当箱の入った袋を開けるんだけど、朝行く時にはきっちりと丁寧にハンカチに包んだはずの弁当箱はハンカチは結んでなくてゆるゆるにただ巻き付けてるだけ、雨の為ちょっと湿ってる感じのそのハンカチを洗濯物かごに入れて、いよいよ弁当箱を開ける。
の、前に。

わかる。



中身がどんな状態か。




すっからかんの空っぽで帰ってくる日がほとんどだけど、たまに(今までで3回くらい)半分くらい残している日もある。
「食欲なくて食われへんかった」日。
「時間なくて食われへんかった」日。

(よくよく思い返してみれば、黒い2段の弁当箱のときに残す確率が高い。わっぱは残した事なし)


そして昨日は持った感じで分かった。
このすっからかんの持った感じじゃなく、微妙な重さが・・・・・そう、ナスが2,3切れくらい入っている予感。


予感は的中。
弁当箱のヘリにはナスが1切れへばりついていた。




普段の晩ごはんでは出されたものはまあ文句を言わずに食べるものの、しかし大好物でもないため積極的にナスを食べることのない兄さん。
昨日は通常の1人前では考えられないくらいの大量のナスが弁当に詰め込まれていたため、最後の一口を残して無言の反抗と見た。

まあまた忘れたころに入れてやろう、ナス。



ぎゅうぎゅう詰めナスを。





そう、例えばケンカの翌日などに戒めとして。
(って親子喧嘩など、そもそもしたことがないのだが)



++続きはメイさん劇場++








母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記

逆に首しんどそう。







読んだよーってしるしに、ぽちっと押してね。→人気ブログランキングへ
携帯の方はこちらをぽちっ→人気ブログランキングへ

※こちらも参加してます
レシピブログ


※毎週水曜日に更新!今週は豆乳デザート↓

キッチンにうれしい♪キチントさんモバイル