井上かなえオフィシャルブログ 「母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記」Powered by Ameba


昨日の10月25日木曜日の晩ごはん
*生クリームコロッケ&千切りキャベ
*牡蠣のガーリックオイル
*ほうれん草の胡麻和え
*豆腐の味噌汁
*マグロのユッケ丼(海苔が旅に出ようとしておるのぅ)
*また作ってる・・・生ハムのイタリアン巻き寿司



北海道の男爵芋が大きな段ボールで届きました^^
男爵と言えばコロッケ、、、
年に1度作るか作らないかってくらい我が家では珍しい(笑)コロッケですが。
だってせっせと苦労して作ったってオットは
「芋はおかずではない」
という意見の持ち主。

なのでそれ以外に別のおかずを考えねばならず、そうするとただでさえ面倒なコロッケ作りに加えて別のおかず、、、、しかもせっかく作ったコロッケ、喜ばない図(´Д⊂グスン

新婚の頃必死に作って拒否されるという苦い思い出があるので、それ以降そない積極的に作るおかずではなくなってしまった。
それに、ちょっと買いに行けばめっちゃ美味しいコロッケ安くで売ってるしなΣ(ノ∀`)ペシッ



割に合わない。


まさにコロッケのためにあるような言葉。
(ゴメンねコロッケ。わたしは好きだよ。)



今回のコロッケはジャガイモに一工夫しているので、ほくほくっとしたお芋ながらもどこかクリーミーさを感じる女子が喜びそうなコロッケです。
手間は普通のコロッケと変わらず!
時間があるとき、もしくは箱で男爵が届いた時にお試しください。
井上かなえオフィシャルブログ 「母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記」Powered by Ameba


材料(いっぱい)
・男爵イモ 700g
・合いびき肉 250g
・塩、ブラックペパー、ナツメグ 各少々
・塩 小匙1/2
・バター 20g
・生クリーム 100㏄

・フライ衣(薄力粉、溶き卵、パン粉) 各適量
・揚げ油 適量

作り方
1)男爵イモは皮をむいて一口大に切り、かぶるくらいの水、塩ひとつまみを入れて火にかける。くしがすっと通るくらいに柔らかくなったら茹で汁を捨て、ふたをしたままコンロの上でゆすって粉吹き芋の状態にする。暑いうちに(ここは常夏の国)塩とバターを加えて全体をマッシュし、完全につぶれたら生クリームを加える。
2)フライパンを熱し、合いびき肉を炒める。肉の色が変わってきたら余分な脂を拭きとり、塩、ブラックペパー、ナツメグで調味して火を止める。これを1に加えてよく混ぜる。
3)冷めたら12等分にし、小判形に成形する。フライ衣をつけ、180度の油でからりと揚げる。






井上かなえオフィシャルブログ 「母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記」Powered by Ameba

生ハムのイタリアン巻き寿司、ほぼ完成かな~
前回からの課題として
・ご飯が甘いのがいや。後味が悪い(byなーちゃん)
・見た目的にご飯の量が多く見える(by母さん)
・色合い(by母さん)
だったんだけど、これらの課題はほぼクリア(*´∀`*)

あとはもう一度正確な計量をしてベストな配合を見つけるだけ。
美味しいものが出来ると嬉しい~^^

今日もう一回作ろうっと♪



井上かなえオフィシャルブログ 「母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記」Powered by Ameba

牡蠣は兄さんとオットのために。
コロッケだけだと心配なのでね、、、、汗

作り方はこちらです→ガーリックオイル牡蠣


井上かなえオフィシャルブログ 「母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記」Powered by Ameba
ほうれん草は醤油麹とすりごまで和えただけ。
なのにナッツで和えたようになって香ばしかったです。


井上かなえオフィシャルブログ 「母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記」Powered by Ameba

マグロのユッケ丼は「ふつうの日の絶品ごはん」の本にも載せていますが、ブログではこちらに→ネギトロマグロのユッケ風

牛肉のユッケは食べられなくなってしまいましたが、マグロでそれ風に^^





試験中の兄さんが、リビングに教科書を持ち込んで勉強している。


昨日は3時半、その前も2時過ぎまで起きていたらしい。
自分の部屋があるのだから、そこですればいいのに、、、、とこの10年間何億回とオットもわたしも言ってきたが、もう諦めた。
奴がここで勉強したいというならそれでいいじゃないか。
テレビが付いていたとしても、妹たちが大騒ぎしていようとも、そんな中“いや俺は集中できてる”って言い張るならそれはそれでいい。
毎日せっせと自分の部屋から勉強道具を運び、3人、いや無理をすれば4人座れないこともないソファーが教科書置き場となっていようとも(若干冷たいがその上に足を伸ばそう←踏むんかい)。


そんなわけで我が家のソファーは兄さんの教科書がバサッと積み上げられている。
それが日常となってしまった。


邪魔やなーー!これ、どいてよ!座れへんやんか!と邪魔者扱いにしていた妹たちだったが、ある日小学校6年生の長女が兄さんの教科書を拾い上げ、暇つぶしに開いてみたようだった。

それは歴史の教科書。
小学生の自分の教科書とは比べ物にならないほど分厚く、そして字だらけで、まるで図書館の奥の方の棚に並べられている誰も手に取らないような、いや触るのも躊躇われるような古めかしい汚い本(失礼、)みたいな、そんな教科書だ(奴の教科書は風呂に持ち込まれるため、ありえないほど使い込まれた感がいっぱい)。


なーちゃんはその本に非常に興味を抱いた。


母さんにも
「歴史って、小6でも習うのに、高校でも習うんだね!
高校で習った時に、(ああ、これ6年の時習ったなー)って思い出したら、なんか嬉しいだろうね!」
と無邪気に言っていたが、昨日の夜もすぅのヨガ教室が終わった後いつもならPCで遊んでいるというのにさっさとソファーへ向かい、



歴史の本を、いや違った、歴史の教科書を、高校生の歴史の教科書をさも面白い小説でも読むようにして寝そべって読みふけっていたΣ(゚Д゚;)


妹が熱心に歴史の教科書を読んでいるのを見た兄さん、思わず2度見。



「な・・おま・・・俺の教科書なんか読んでんの」


なーちゃん「うん♪面白い♪」


兄、不思議ちゃんの不思議行動に言い返す言葉見つからず。

いやしかし、何事にも興味を持つというのは素晴らしい。




そんななーちゃんだが、昨日ヨガ教室の前に自分の膝の横に新しい青あざがあるのを発見。
どうやら夕方のダンスの時に激しくぶつけてしまったようだ。

「うーーわ!もーーーめっちゃ痛いわーーー!




もうこれは当分の間、







土下座もできへんわーーー」






ど・・・土下座(@Д@;






土下座をさも日常的にやってるみたいに言わないで頂戴ね、、、、、誤解されますから。



あなたが言おうとしているのは、それは正座です。















投票はお済みですか~
ますます盛り上がり中!








※スパイスオブライフ(動画でお料理してます)はこちらをクリック




10月のレシピ、更新されましたー☆☆☆秋の美味しさたっぷり秋の味覚定食!
ぜひご覧ください。↓
井上かなえオフィシャルブログ 「母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記」Powered by Ameba


商品いろいろ♪てんきち鍋といえばdreamhouseAPEX!
ドリームハウスアペックス







++続きはメイさん劇場++








井上かなえオフィシャルブログ 「母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記」Powered by Ameba
スサササササササ・・・
このままバックしていくメイさん。

そしてたまにソファーなどに激突している。


(それを見て激しく笑う兄さん)


読んだよーってしるしに、ぽちっと応援クリック。→人気ブログランキングへ
携帯の方はこちらをぽちっ→人気ブログランキングへ

※こちらも参加してます
レシピブログ